FC2Blog | ログイン | 投稿  |

にょげにっき

お仕事大募集しております<(_ _)>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | comment(-)
130331.jpg
仁藤さんマジかっこいい!!の一言に尽きました!
ブラボー! おぉ、ブラボー!!

「何でキマイラの駆除をさせなかったのか」の理由が実に男の子していて素晴らしい。
男のロマンを第一目標に掲げていたとは…なんてかっこいい奴なんだ攻介!
おばあちゃんに怯えて、魔法少女名乗った男とは思えないぜ!

目先の利益に飛びついて盗みを働いてしまった中本を許す度量とか、
キマイラの説得シーンとか…もう全てにおいて仁藤さんがカッコよすぎました。もう抱いて欲しいレベル。

閑話休題

その仁藤さんが大ピンチなのは百も承知なのに、まず晴人の体のほうを心配してプリーズの指輪を渡すのに躊躇するコヨミちゃんとか、
プロモデラーゴーレムさん大活躍とか、
最近割りと真面目に働くようになったなぁ凛子ちゃんとか、
ソラのいやらしい引っ掻き回し方とか…その他も凄くよかった! 

ただ晴人の本当の夢ってなんなんでしょうね、いい引きだったなぁ。
次回ソラ君の野望でえらいことになる感じですが、晴人の本当の夢も語られるのでしょうか。
そしてそろそろワイズマンも働くのでしょうか?w
スポンサーサイト
2013.03.31.Sun 22:33 | 特撮 | comment(0)
12話「ビビッドレッド・オペレーション」

なんか使徒みたいになるカラス。れいちゃんの尻を隠したカラスビームで戦闘機を撃ち落すカラス。駆逐艦もカラスビームで薙ぎ払うカラス。
カラス超強い。そしてデザイン超カッコイイ!頭が分離してベアード様みたいになっているのが良い。そのうちふたばでコラが作られることでしょう。
でも言ってることがかなり重度の中二病だよカラス。誰かお医者さんかお母さんを連れてきてあげて!

「バカな!全てのエネルギー値がマイナス方向に振り切れてしまっておる!ビビッドシステムとは対極の負のエネルギーじゃ!」
うん、負のエネルギーって何さ。
あれですね、正のエネルギー()を同質量でぶちかませば消えるという良くあるフラグですね。
色々調べているうちにれいちゃんがカラスの体内で生きていることに気付くジジイ。
その言葉に打ちひしがれていたあかねちゃんの瞳にもう一度力が戻ってきます。

さて、ところ変わってカラスの体内。
れいちゃんに矢の力を全部取ったと嘲笑するカラス。「あなたに面白いものを見せてあげましょう」
つまりこの世界も蹂躙してれいちゃんが更に苦しむ様が見たいんですね。とてもよくわかります。
「この世界を消去します!」バァーン
いや一々宣告しなくても大体わかるから言わなくてもいいです。
示現エンジンのプラスの力場とカラスのマイナスの力場を暴走させればそれは容易いという。だから「彼ら」はワシらをテストしたんじゃ…と偉く物分りのいい発言かますジジイ。あっさり諦めるジジイに何の価値があるのか。
それよりも諦めの悪い防衛軍はなんか凄い兵器でカラスを迎撃させようとしている様子。

お約束通り一切効かないがな!

絶望に打ちひしがれる全員を前に「終わりじゃない。この鍵をれいちゃんに届けなくっちゃ!」と熱く宣言するあかねちゃん。いつの間にかビビッドチーム全員行く事になっちゃってるけどまぁいいか。

さて示現エンジンに到着してエネルギーをちゅるちゅるするカラス。あっという間に世界がエネルギー不足に!
第1話から思っていたけど、何で示現エンジンは1つしか作られないんだろう?各地に送る手間とか考えたら各地に作るほうがいいんじゃないの?日本はエネルギー市場を独占する悪の帝国なの?今更言っても仕方ないけどな!
すでにカラスに近づくだけでエネルギー吸われて落ちていく戦闘機。
そこに元気に飛び回るビビッドチームの姿が!

…あれ? 全員合体超ビビットレッドになるのかと思ったら一人ずつの持ち回りか。
うーん、ここはけれん味と勢いで突っ走った方が面白いのになぁ。
結局今までのビビッドカラーで普通にダメージを与えられるんじゃカラスもあんまり強くないよなぁ。

そして最後のキモのあかね×れいのドッキング。ビビッドレッドはカラスすら凌駕する超強いパワーを持っているようです。「これが友情の力だ!」
そして最後は拳で決める! カラスを撃破してれいちゃんも生還。
まぁ、これはこれで。…ってマジで知性体のお詫びでれいちゃん元の世界に戻るエンドなの?
えー?
ジジイがいつの間にかしれっと元に戻ってて笑わせてくれました。

あ、なんやかんや言いましたけどラストシーンはきちんとお約束で〆てくれたので個人的には満足。
2013.03.30.Sat 08:32 | アニメ | comment(0)
ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)
(2013/03/18)
平野 耕太

商品詳細を見る


ようやく購入したわけですが、相変わらず面白い。
個人が強くなるんじゃなくて群れが強くなるのは燃えますね。国盗りは男のロマン!

さておき、醜く変質させられて脅しに屈して盟に参加すると言ったのに解体される青銅竜さんマジ気の毒。
治療の一環ならいいけどセリフを見る限りそんな様子でもないようだし、彼は一体なんだったんだろうかw

それを監視する十月の人と一緒にいた亜人の人も気になるね。
犬耳男がいるということは、犬耳幼女もいるということですよ!ネコミミや狐耳もいるかもしれないのですよ!
何ですかあそこはロマンの大陸ですか。

あとは新廃棄物の存在でしょうか。
桔梗紋、槍、侍と来たらノブノブが大嫌いなミッチーしかいないわけですが。彼はどんな特殊能力を持つのか。
3日間だけ天下を取って死ぬ能力なのかとか色々気になります。

あとは皇女妃殿下とジャンヌの百合があれば完璧
2013.03.29.Fri 07:53 | マンガ | comment(0)
第12話 今年もまた暮れてった

最終回ですよ最終回!
王子にデラと認識されない鳥が哀れw うん丸いからね、しょうがないね。
もちぞー、顔! 顔!! カオナシみたいになってるから!怖いから!
みどりちゃん達も応援してくれてますが…うーん、言われた本人は疎外感感じないかこれ? 特にもちぞーはかっこつけてる場合じゃないだろうに。
当の王子は商店街の面々が集会場であるうさ湯に連れ込み質問攻めにあっている模様。うーん、浮き足立ってる。

帰路に着くたまこは商店街の店が閉まリまくっているのに急に表情を変えましたが…あぁ、母親がなくなったときもこんな感じだったのか。必死にお化け屋敷をやったりしたのもそれが原因なのかもしれませんな。
たまこの言葉に当時を思い出して駆け寄ろうとするみどりちゃん…鳥邪魔! いい奴だけども邪魔!!
回り込んでたまこにひっつくみどかんしおちゃんがいい感じ。
「…ところで娘、お前はどう思っているのだ? 王子の后になるということをだ」
むぅ、男前だな…鳥のクセに。
と、思ったらまだたまこが鳥にプロポーズしたと勘違いしてやがるのかw 所詮鳥類かw
でもこれで少し雰囲気が落ち着きましたね。いい仕事をするなぁ鳥。

さてたまこが語ったのは、王子への思いではなく商店街の人たちとの大切な思い出。
うむ、年取ったせいかそういうの弱い。カールじいさんの冒頭シーンで号泣してしまったのを思い出す、それ卑怯。
それを聞いて飛び出す鳥。王子にたまこのことは諦めるように懇願します。
鳥の語るたまこの思い出も結構来るなぁ…。
更に鳥を追ってうさ湯に駆け込んでくるたまこ達。正式に王子にお断りを入れ…ここでクシャミするのか!更に鳥がそのクシャミを受けるのか!「この通り娘は私に惚れている!」<ドヤッ そう来るか!!
畳み掛けるようにチョイちゃんが「お后になれられるのがたまこなら良かったと思い、一度も占いをしていなかった」と告白。あー、やっぱりなぁ。
これで王子も納得…え、王子、たまこがお后候補ではないと見抜いてたの?マジで鳥とチョイちゃんがお世話になったお礼を言いに来ただけだったの!?
あぁ、花の香りはたまこがいつも買ってたやつの移り香だったのか…そういや鳥が眠りに落ちたとき王子の臭いがするって言っていたな、そのままパッケージされて商店街に来たんだったっけ。

そんなこんなで王子と共に故郷に帰る事になったチョイちゃんと鳥。
チョイちゃんへのプレゼントラッシュが始まったのを見て、たまこもメダルをプレゼントしようとしますがチョイちゃんはそれを断り逆に折鶴をたまこにプレゼントします。
やはり別れはちょっと切ないですね。
…で、何で鳥は商店街に残っているのかな?こんなオチか!

…と、思ったら有言実行。本当に大晦日までのつもりだったようです。
たまこたちには何も言わず、親父にだけ別れを告げるところが鳥の男らしいところ。
商店街をふらつき、花屋で例の花を見つめてまた眠りにつく鳥。花屋は気付かずに鳥ごと花を箱にしまってしまいますが、このまままた別の町に旅立ってしまうのでしょうか

そこにもっちー登場。今年こそたまこへの誕生日プレゼントを贈る算段をしているようですね
「箱に入れてサプライズにしよっか?」…ほほぅ、花屋がフラグを立てましたな。

そのままたまやへ持ち込み、ついにたまこに誕生日プレゼントを渡すことに成功!
前回と違って商店街の人たちがいないのは気を利かせてくれたからなのかな? 代わりにみどかんしおちゃんが揃ってるけど。
そのまま箱を開けて、鳥とご対面。これはたまこにとっては一番嬉しいサプライズかもしれません。

割とあっさり目の終わりでしたが、変わらないものは変わらなくていいんですよ!
まったりと楽しむにはいいアニメでした
2013.03.28.Thu 10:00 | アニメ | comment(0)
130316p.jpg
まこぴーとの待ち合わせでマナがキュンキュンしすぎだったり、
アイちゃん誕生がまんまガッちゃんだったり、
ダビィさんがマジお母さんだったり、
ジョー岡田が相変わらず胡散臭くて最高だったり、
落書きは額に肉じゃないのかとか思ったり、
ジコチューが面白すぎたり…見所盛りだくさんすぎてもうどうしたらいいのかわからないレベル。

まこぴーがマナの名前を呼ぶシーンはグッと来ましたよ!かわいいなぁ。

なおネタにしたシーンは六花ちゃんがボケキャラ空間でツッコミ過労死するかと思いましたw
スマプリと比べて1人減っているのにボケの数は変わらないという地獄w
2013.03.27.Wed 07:41 | アニメ | comment(0)
「クロスマネジ」
「作戦名…『矛盾』」ドッヤァアアアァ!!
週刊少年ジャンプ17号377
この有様であるw
北欧神話辺りから題材をとってルビを振れば完璧だったな、櫻井君!
…いきなり中二病発症したわけではなく、ラクロスにはサッカーの戦術が有効だろうと踏んでの作戦。実際あったバルセロナVSセルティックの戦術が自分達の状況に当てはまると櫻井君は解説します。
まずは徹底的に守ることが大事だと語る櫻井君。
週刊少年ジャンプ17号381
けして櫻井君が中二病を発症したわけでは…わけでは…。うぅ、女子の視線が痛いよ櫻井君!
と、とにかくまずは徹底的に守りを固めることが大事だと特訓開始。それに納得できない斎賀さんですが、確かに点を足らなきゃ負けますからね。

そこで肝になるのがカウンター。
相手のミスを誘い、守りを固める前に素早くゴールを決めること。
その重要なポジションに深空、斎賀さんを大抜擢。
改造クロス(多分ネットの部分を緩めて深くしたポケットクロス)を二人に渡し、深空はダイアゴナルラン(敵陣に斜めに突っ込む走法)、斎賀さんはレーザービーム(イチローでおなじみの速球のロングパス)を習得することに。
…深空が煙吹いてますが大丈夫なんだろうかw

果たして試合には間に合うのか、そしてまた櫻井君の前に茅原さんがやってきましたが今度は何の用なのか。
リア充爆発しろ! そんな感じで次回に続く!

「ニセコイ」
バレンタインデイなんか滅べばいいのに!
そんな訳で、バレンタインのお話ですよー。
今回は小野寺さんがメインになる感じですね、妹さんに作り方を教わりつつガトーショコラを作っておられます。
そのほかの二人
週刊少年ジャンプ17号225
…お、おう。千棘だし、まぁこんなもんだろう。
週刊少年ジャンプ17号227
マリーさん!? そんなマリーまで千棘たちと同じようにアレだったなんて…。

その後試行錯誤を続ける小野寺さんは、1万回に一度の奇跡を起こしおいしいガトーショコラを完成させました!
これは…勝つる!
週刊少年ジャンプ17号234
…渡せればの話だがな。

千棘も無駄なツンを発揮して楽に渡せなくなる状態に自らを追い込み、そもそもこの風習に疎い鶫は自身がもらったチョコを集に騙されて巻き上げられた挙句その様子を楽に見られる大惨事に。これはひどい。
週刊少年ジャンプ17号238
そんな中改めてマリー参戦。重~い…(色んな意味で)。
さすがに引いて逃げ惑う楽を追い回すマリー。それに触発された小野寺さんも楽にケーキを話達そうと駆け寄るのですが…
週刊少年ジャンプ17号240
oh…。
さすがに潰れたケーキは渡せないと、校舎裏でその処理をする小野寺さん。
これはさすがに救いの手が欲しいところ。そのまま次回に引きましたが、どうするんだこれ…

「ワールドトリガー」
嵐山さんとの約束もあるので、ボーダー本部へ出頭して処分を受けるという三雲君。
そこには「芸能人じゃあるまいし」と生徒達の写真とっていいですか攻撃を華麗にかわす木虎ちゃんの姿が!
週刊少年ジャンプ17号116
何やってんだあんたーーーー!!w
えぇと、三雲君が逃げないか見張りにきたのだという木虎ちゃん。
異常に三雲君を敵視して絡んで来ますが、それは三雲君が退治した(事になっている)ネイバーが原因でした。
止まっている訳でもなく相手の攻撃をかいくぐり、訓練用のトリガーで一撃で正確に心臓部を破壊してあったという。
そんな事ができる人間が何故C級にいるのか。ひょっとしたら自分より優秀かもしれないと考えて…つまりなんやかんや言ってますが単純に嫉妬ですw めんどくさかわいいなぁ!
週刊少年ジャンプ17号122
ネチネチ絡む木虎ちゃんに業を煮やし、遊真が参戦!
相性最悪だなこの二人。どうでもいいが三雲君ほったらかしじゃないですか、ふたりともw

さてそれよりも気になるのは「何故警戒区域以外にネイバーが出現したのか」と言う点。
実はパニックになるのを防ぐために公にはされていませんが、イレギュラーな門が開き始めているのだという。
これについては技術者が対策を取っているので、自分達には何もやることはないという木虎ちゃん。
まぁ戦闘部隊ですから実際その通りなんですが…と言うところに新種のネイバーがイレギュラーなゲートで空に出現!
三雲君も戦闘に参加しようとしますが、トリオン不足でトリガーが発動しない様子。
「所詮C級」と鼻で笑いつつ現場に向かおうとする木虎ちゃん。
遊真が言うには爆撃用のネイバーだというこの新種を木虎ちゃん一人で何とかできるのか!?
ここはA級隊員の実力を見せて欲しいところです
2013.03.26.Tue 17:56 | マンガ | comment(2)
PCの不調に怯えて電源を入れる罠。そして急に寒くなったおかげでボクまで体調を崩す罠。

「ワンピース」
チンピラどもを一発で倒して立ち去る謎の勝新太郎。
店の損害の請求先を聞いて主人が驚いていましたが、請求先が海軍本部だからなのかな? 
週刊少年ジャンプ17号054
どうにもルフィたちにも感づいたようですが、敢えて名乗らないことで義理を返した形にするのは男くさくていい感じですね!

さて、そんなこんなのごたごたの内にゾロの「秋水」が「妖精」によって盗まれるという事件が!
ドレスローザの住人は「国の守り神だから彼らのやることには目をつぶらなきゃならない」とスルー対象のようですが、そんなことは正直知ったこっちゃない。気配を感じたゾロが「妖精」をおって外へ。
それについていくのは錦えもんとサンジ。…ここで更に分断か。
その追いかけっこに参加しようとするルフィを止めて、フランキーはチンピラを締め上げてスマイル工場を探り出そうと動き出しました。…まともに考えて行動する奴がいてよかったw

しかしながら下っ端のチンピラ風情には知らされてないのか、「スマイル」も「工場」も聞いたことがないという。「工場」と言う明確な形ではないのかもしれませんね。でもそれだとわかりづらいかなぁ。
しかしルフィたちは闘技場の景品が「メラメラの実」であることをこのチンピラから聞かされます。
ルフィはどう動くのか。更に闘技場の観客席には勝新の姿が!
次回からジャンプらしいトーナメントバトルが始まるのか!w 

「NARUTO」
お互いの正体を知ることになり、結局決別してしまった初代様とマダラ。
夢を語り合った関係から血なまぐさい殺し合いをする関係になってしまいました。
何とかそのマダラを地につかせた千住一族ですが、彼への処刑を止めさせて昔のように水切りができないかと語りかける初代様が切ない。
答えはもちろんNO。それでも食い下がる初代様に
週刊少年ジャンプ17号201
取引にもならない条件突きつけてきましたよ!
うーん、マダラマジ小物。

「暗殺教室」
野球部のバント作戦に手も足も出ないE組。
普段なら小物相手に大人気ないと思われるこの行為も、先にE組が策を弄してきたことによって「見本を見せる」と言う大義名分を得たと嘯く理事長。
あっという間にノーアウト満塁。迎えるバッターは…
週刊少年ジャンプ17号031
KOEEEEEE!!!
理事長、本気で仕上げすぎだろ! なら、いつ殺るか? 今でしょ!みたいな感じになってるよ!
これはなすすべなく蹂躙されてしまうのか…と思ったら
カルマ君と磯貝君の前進守備! あー、これは審判も止められないな。奇しくも先ほど理事長の言った「先にやられたからこそ、こちらもやりやすくなる」を逆手に取られた感じになりましたね。
しかし理事長は動じない「選ばれたものは守備位置位で心を乱さない」と余裕綽々。

週刊少年ジャンプ17号037
そこで更に前進する二人。いやこれは動揺するなって方が無理だ。
この二人はE組でも動体視力と度胸があると殺せんせーが見込んだ人物。
マッハのスピードに慣れている上に、戦闘訓練まで受けている二人にはバットのスイングを避けることはたやすいと見込んでのゼロ距離守備。
バッターボックスに立っているのが理事長だったらこの作戦は使えないでしょうけど、進藤君は所詮中学生。
どうやっても手が鈍るのは必至。これは殺せんせーの読み勝ちですね。
結局腰が引けてしまった進藤君の打ち上げたボールで三併殺。E組の勝利!

へたり込む進藤君に近づく杉野君。
自分を追い出して自分と仲間を笑った野球部への意趣返しか?
「野球選手としてお前は俺より全然強ぇ。これでお前に勝ったなんて思ってねーよ」
え? 
ならなんでこうまでして勝ちにこだわったんだ?
週刊少年ジャンプ17号047
IKEMEN!
それを聞いて再戦の約束をする進藤君もイケメンすぎる。男の友情にキュンキュンしますね。
2013.03.25.Mon 11:07 | マンガ | comment(0)
130324.jpg
仁藤さん勢いで話しすぎとかアクションすげぇとか騙されすぎとか。
久々のコヨミちゃんの魔力供給とか、
前回のメガネゲートちゃんのフォローとか、
ゴーレム君ヒキニート卒業おめでとうとか、
スプリガンが中々手ごわいとか、
誤解を解く気が一切ないソラ君とか、
ドラゴタイマー使わなかったのはゲート以外にも仁藤さんが大ピンチすぎるのとコヨミちゃんへの魔力供給が尾を引いてるんだろうなぁとか見所盛りだくさんでした
いや中々テンポが良くて面白い展開でしたね。
しかしL字テロは絶対許さない。絶対にだ!

PCがやたら調子悪いとか、
実家帰りで疲れ果てて支部に間違ったのを上げちゃった挙句再アップする羽目になるとかもう心も体もボドボドですよ!
PCの不調の原因が本当にわからなくてマジ涙目。起動してしばらくするとブルースクリーンになるんですよね。
しかも最近その頻度が上がっててもう…
2013.03.25.Mon 00:44 | 特撮 | comment(2)
第十一話 つたえたい想い

犯人拘束の報を受けて集結するビビッドチーム。
「そういう事だったのね…」(ギリィッ
いや罠に嵌めたというのは勘違いな訳ですが、このシチュエーションじゃそれ以外の発想は出てこないよなぁ。そもそもれいちゃんは一色家に偏見を持ってるわけだし。

さて、れいちゃんはかなり厳重に監視隔離されている模様。そりゃ世界の敵ですからね、この怪獣使い。
…ほう、身体検査をしましたか(全裸で)。絶妙な位置をバーが隠しているのが気になりますな、えろくて。そしてDVDでは乳首券が発行されるわけですねわかります。
ジジイ曰く「人であって人でないものじゃ!」なれいちゃん。カギすら位相のズレがあるのだという。こっちの世界に移されたときに改造でもされてるのかしら? 改造人間ならあのパレットスーツ並みの身体能力は納得できるところですが。

一方ビビッドチーム。みずはさんにれいちゃんに話をさせて欲しいと詰め寄るあかねたち。
あかねちゃんはそういう子だし、青い子はれいちゃんと交流があったし、黄色も彼女とは核心的な会話をしていたからいいんですが…緑はあかねちゃんが瀕死の重傷を負ったことを怒るべきじゃないかしら、性格上怒りそうなんだけどなぁ。
みずはさんによってれいちゃんの個人情報が全て偽装だということなどが伝えられましたが、やっぱりカラスがこそこそ偽装して行ったのかしら…私気になります!
とにもかくにも子供だろうとなんだろうと、厳重な処分が下るのは間違いないようですね。
しかもれいちゃん目掛けてアローンが出現する仕組みになっていたようで、処分すべきだという意見が多数を占めているようですが…

さてビビッドチーム、「れいちゃんときちんと話をしたい!」とれいちゃんの元に駆けつける模様。
もちろんそれは司令部にも伝わりますが、みずはさんが見逃して欲しいとオペ子に頼み込み少しだけスルー。ちょっとかっこいいシーンですが、責任取らされてみずはさんクビかなぁ…。まぁ、学校の教師を続ければ問題あるまい。
本部真正面から突入かいw ザコ兵の無力化からナビまでこなすひまわりちゃんの優秀さが際立ちますな。
無事れいちゃんの元にたどり着くあかね、「言葉ではなんとでもいえるわ!」と拒絶するれいちゃん。
「言葉で言わなきゃわかんないよ!」
「私のことを何も知らないくせに!」
「だから知りたいんじゃない!! 私のことも全部教えるから、れいちゃんのことをもっと教えてよ!」と隔離壁を破壊するあかねちゃん。れいちゃんの心の壁も突破したようですね。更にドッキングフラグまで打ち立てました。さすが天然たらしやわぁ…。
ジジイはこうなることは想定済みだった様子。れいちゃんに自分にコンタクトをとってきた知性体がれいちゃんにアローンを使って示現エンジンの破壊を差し向けたのでは…?と確認します。

「それについては私がお答えしましょう」
カラスがシャベッタアアアアァ!! …割ときちんと質問に答えるカラスに若干萌えたw 返答内容は上から目線でどうしようもなく傲慢ですが。その間を縫ってれいちゃんが自分の事情を説明。
その様子を見て「あなたには本当に失望しました」と切り捨てるカラス。健次郎にもれいちゃんを始末しないことに失望したそうです。処分していれば試験は不合格になったのに! 
なななんだってー!…うん、まぁ、知ってた。あとれいちゃんの処分を止めさせたジジイはちょっとカッコよかった。

あぁぁ、知性体同士の派閥争いじゃなくて試験官(カラス)の暴走かよ。
アローン体に変化して次回に引き。
うーん、お詫びに知性体がれいちゃんの世界を復活させて、れいちゃん帰還。
その後ジジイかあかねちゃんがその世界と連絡できるようなゲートを発明してハッピーエンドとか嫌よ?
2013.03.23.Sat 07:35 | アニメ | comment(2)
第11話 まさかあの娘がプリンセス

在りし日の鳥の姿に泣いたw
王子は本当にいい子なのになんで鳥はこんな偉そうなの?チョイちゃんを入れて凄くいいバランスで成り立ってますね、王宮。

さて前回「たまこがお后様(候補)」とチョイちゃんが見抜いたわけですが、もう商店街の皆様に知れ渡ってるー!!(ガビーン
そのたまこはいつもと変わらず…あ、鼻歌じゃなくて正式バージョンの歌を口ずさんでる!細かいなぁw
チョイちゃんが恭しく接してくるのは複雑な様子ですね、たまこ。鳥もたまこがお后候補と言うのには懐疑的ですが、チョイちゃんが見抜いたポイントは「1.王子と同じ花の香りがする」「2.首もとのホクロ」…3つ目のモチと深い縁があるって言うのはどうなんだろうかチョイちゃんよ。

「たまこ様がお后様になられたら王家の名を与えられ、"たまこ・モチマッヅィ"になられます」
親父、反対する理由そこか! たまこもショック受けるところはそこでいいのか!!w
それはともかく、商店街のポイントカードを100冊集めると景品がもらえると話を変えるたまこ。
…え、メダル? わー…ぁ? え?

あ、もっちーが死んでるw お后様になるかどうかは本人が決めることだからとりあえずその顔はやめろw
「私お后様じゃないよ?」の言葉に復活するも、あんこの「本当かも知れないじゃん!」で撃沈するもっちーがかわいい。
ところ変わって、学校。
「玉の輿だね、たまこだけに」<ドッヤァアアァァ!!!
ドヤ顔のかんなちゃんかわいい! 史織ちゃんは純粋に驚いていて、みどりちゃんはもっちーほどじゃないけど超動揺中。この三者三様が面白いw しおちゃんは「王子様と結婚」と言うポイントでキラキラしてていいですなー。
しかし周囲が盛り上がってるけど、本人そっちのけって言うのはどうなんだろう?

うわ思ってたのより、メダルでかっ!
たまこ的には振って湧いたお后様騒ぎより、小学生の頃からこつこつ貯めたポイントのメダルのほうが嬉しいそうで。この辺りの庶民的と言うか地道な感じがいいですね。

さて、ようやく鳥の通信機能が復活したので王子と通信するようです。…結局どうやって直したのだろう?
挨拶は交わして王子が今度そちらにお礼に伺いに…と言ったところで通信強制終了。まだ調子悪いのかな、右斜め45度の角度でぶん殴れば元に戻るんじゃないかしら?
親父は機嫌悪くなるし、みどちゃんもっちーは落ち込んでるしと若干空気の悪い通信会場ですが…チョイちゃんが占いで真偽を確かめないのはわざとかな? 確かに見極めポイントが被っていることもあるけど、自分がたまこがお后なら嬉しいと思っているだけなんじゃないか?

親父さんは急に決まった集会に出ると夕食前に家を出て行きましたが、その時の売り言葉に買い言葉はよろしくないな。ついて行ってたまこの買い言葉を必死にフォローする鳥がカッコイイ。そんなの親父もわかっているとは思いますが、他人から言われると安心感が違うよね。

さてさて集会。
盛り上がってるのかと思ったら割としんみりムード。今回のことは間違いかもしれないけれど、いずれそんな日は来るでしょうからね。商店街の人々の気持ちが切なくて胸に来ます。
親父もそのことはわかっているだけに辛いよなぁ。

うーん、本人が幸せならそれでいい。
それは確かにその通りだけど、本人をそっちのけでそう突き放すのは違うぜ。
そりゃ覚悟を決めたんじゃなくて逃げてるだけじゃないのかね?
だんだん逃げ場を失って行くたまこがちょっとかわいそうだ。

それでそのまま次回に引くのかと思ったら、あのメダルがなくなったらしい。
「あなたが探しているのは、これですか?」
王子が拾っていた…だと? うわ、しかもそれで引きか! 汚い。この引きは汚い。
2013.03.21.Thu 08:45 | アニメ | comment(0)
130320p.jpg
実質的な第1話でしたね。
マナの地頭の良さとか、
さりげなく幸福の王子発言をしてまこぴーに嫁アピールをする六花ちゃんとか、
ベール所長の仕事の速さとか、
王女のかっこよさとか見所盛りだくさんでしたね!
いや王女色々カッコよすぎるでしょ。まこぴーもデレデレになるわけですよ!

あとジコチューは今までの連中と違って量産が効くのが怖かったですね。
今までの話しを見る限りちょっとした欲望で変えられちゃうんだから、全面戦争になったら割と洒落になりませんよね。「逃げたい」とか「助かりたい」とかでも変わる可能性があるわけで。
カエルの大群にはちょっと笑いましたがw 

あと1~2話とのリンクなんかもうまく使っていて気持ちのいい構成でした。
いやいい最終回でした(違う
2013.03.19.Tue 23:09 | アニメ | comment(0)
今週はワンピもNARATOもないのね…

「暗殺教室」
女子チームは負け…ながらも惜敗だったようです。殺せんせーがぎっちり教えたらこっちもいい試合しそうですね。まぁ、今回は男子の野球が重要問題
週刊少年ジャンプ16号065
今からでも遅くないのでバスケの試合を描くんだ!(キリッ

さて野球ですが、理事長が出てきて野球部の焦りや観客の動揺は一気に払拭された模様。
更に極端な前進守備を敷く事によってバントに対応、特にルール的には問題ないし、審判がだめだと言うわけもないので、バンドで切り崩すことしか考えてなかったE組は完全に詰み。
でも殺せんせーなら!殺せんせーなら何とかしてくれる!
週刊少年ジャンプ16号073 のコピー
無策かよ! 相手のプライドにつけ込んだ作戦だけだったのかよ!

観戦中の烏丸さんに言わせると、理事長と殺せんせーのやり方は似ているのだという。
確かにどちらも生徒の顔や能力を熟知して、やる気を引き出すのがもの凄くうまいですよね。言われるまで気にしてなかったわ。
とりあえずカルマくんに守備へのクレームをつけさせることで揺さぶりをかけようとしたようですが、周囲は敵ばかりなのでそんな主張が通るわけもなく、洗脳調教済みの野球部もびくともしない。
徐々に追い上げられて3対2。まだE組が勝っていますが、正直アウェーの上に決め手にかけるE組よりもホームの野球部のほうが有利なのは明白。
しかも野球部までバンド作戦返しをする模様。これはえげつないな…

「クロスマネジ」
圧倒的な力で松夢市を蹴散らす蝶蘭の映像を見せるべきか否か。
深空の決断によって部員に見せることに決定したようですが、あまりに圧倒的な試合。しかも負けている松夢市も相当実力があったという現実。部員達の心が折れてしまわないかと危惧する櫻井君。

しかし、逆に闘志を燃やす部員達。あの加藤さんですら試合にワクワクしている様子なのが素晴らしい。
弱いけれどもやれることは全部やった。勝敗なんか関係ない、ただ全力でぶつかるだけ。
いいですね、挑戦者はこうでなくては! しかし…
週刊少年ジャンプ16号434
勝ちにこだわるという深空。
その理由は蝶蘭の試合後の和峯との会話にあったようです。
「勝つことだけが楽しいことじゃない」と言う深空に対して「スポーツは勝敗を決めるためのもので、どんなに楽しくても負ければ無駄」と切り捨てる和峯。
その場では言い返せなかった深空ですが、好きなことをやっていて下手でも楽しむことができる。その「楽しさ」を否定させないと決意したようです。
週刊少年ジャンプ16号437
その思いを受けてますます闘志を燃やす部員メンバー。うむ、実に王道。
しかし気持ちだけで勝てるほど蝶蘭は甘くはない。何か策があるはず!
週刊少年ジャンプ16号441
(アカン)
あぁぁ、深空はおばかわいいなぁ! 
代わりに櫻井君が作戦を考えてきたようですが「矛盾」とは一体なんなのか。

「ニセコイ」
いきなりですが席替えのお話
最近は話は全く進みませんが、ヒロイン達にきちんとスポットを当ててくれているので個人的に大喜びです。
この手のハーレム物(とはちょっと違う気がしますが)はやっぱりひいきなしでヒロイン達をきちんと出していかないと!
週刊少年ジャンプ16号198その1.ハブられる千棘
週刊少年ジャンプ16号201その2・千棘の世界
etc.etc…そんなこんなでやり直しを要求する騒ぎが続いて、そろそろ最後の席決めに!
週刊少年ジャンプ16号204
ついにマリーの時代に! おめでとうマリー! ニセコイ完!!

…とはならず、集の申し立てで楽と集の位置を入れ替え。
楽は見事小野寺さんの隣になれたのでした!(千棘は反対側)
週刊少年ジャンプ16号207
小野寺さんはかわいいなぁ!
二人とも意識しまくって授業が全く進まない様子ですが! そして一揉み1万円は高すぎると思うんだよ集!
そんな感じでしたが、先生もさすがにイライラしたのか泣きの一回。正真正銘ラストの席替えを更にすることに
週刊少年ジャンプ16号213
まぁ、予想はしていた。
…鍵に関係している3人目のヒロインのはずなのにハブられるマリーに涙が止まらない

「ワールドトリガー」
ネイバー撃退後、到着した「嵐山隊」。A級隊員で、しかも有名人なのだという。
そんな人の前でトリガーを基地の外で使う隊務規定違反を犯した三雲君はどうなるのか。結果的に民間人を負傷者0に治めたんだからここは軽い罰で許してあげて欲しいところですが…
週刊少年ジャンプ16号135
褒められた! 学校に弟妹がいるそうで、素直に三雲君に感謝している様子。なんだ、いい人っぽいぞこの人。
週刊少年ジャンプ16号138
堅物っ子キター!!
中学生でA級になったという木虎ちゃん。実にプライドが高そうでいい感じです。
「人命を救ったことは評価に値するが、違反は違反。実力不足の隊員がヒーロー気取りで出張れば、今後トラブルが増えるのは明白」と理詰めで三雲君を糾弾します。
確かに言っていることは正論ですし、三雲君も異存はないでしょう。
だが、それに異を唱えたのが遊真。「日本だと人を助けるにも許可がいるのか?」と詰め寄ります。
「トリガーさえ使わなければ、個人の自由」と切り返す木虎ちゃん。ボーダーの所有物を勝手に使うことは許されないと更に理詰めで遊真の意見を一蹴したのですが。
週刊少年ジャンプ16号142
全否定しやがった! しかも三雲君が嵐山隊長に褒められたのが面白くないだけだろと更に追撃。
うむ、エリート様が余裕をなくしていく様は萌える!(歪んだ性癖)
まぁ、それも別の隊員の「賞罰を決めるのは実働隊じゃなくて上がやることだ」と言うとりなしで何とかうやむやに。嵐山隊長も罰が重くならないように尽力すると約束してくれたので、三雲君は首の皮一枚で助かった感じかな。
でも結局皆を助けたのは遊真だと落ち込む三雲君。実力の差を目の当たりにしてネガティブになっている様子ですね。真面目だなぁ。
しかし遊真は「皆を助けたのは三雲だ」と言う。逃げ遅れた連中を助けたのは確かに三雲君で、そのあとやられそうになった彼を助けただけときっぱり断言。
あぁ、そういえばそうだ。
なんかこのやり取りかっこいいですね。本心で言ってるだろうからなおさらグッと来ます。
さてちょっと三雲君が報われたところで、校門が何故かざわめいて…
木虎ちゃん再襲来! リベンジなのか?
また遊真とやりあうのだろうか。今度は涙目になるまで攻められると僕が喜びます。
2013.03.18.Mon 10:15 | マンガ | comment(2)
130317.jpg
今回の話は色々積み上げてきた設定をうまく組み込んでいて素晴らしかった!
ファントムはあくまでも化物とか、
真由ちゃんを止める凛子ちゃんや晴人の苦い表情とか、
ゲートの存在に気付かないコヨミちゃんとか、
絶望を乗り越えるゲートとか、
メデューサ様の魔力ドレインとか、
白魔の魔法使い勧誘とか実にいい感じ!

そろそろリザードマンが晴人に言った「化物の仲間になった」の真意もわかるのかな。
真由ちゃんはどんなライダーになるのかにも興味が尽きないところです。
これでメデューサ様がやられても、出てこれるね。良かった!(待

…えーと、放置されたゲートちゃんはドンマイ!

2013.03.17.Sun 20:33 | 特撮 | comment(0)
第十話 光と影と

「最近のあなたは以前の素直さが感じられません。どうしてこんな子になってしまったのでしょう」
カラスマジお母さん。
でも目から謎の光線を出してれいちゃんの尻を隠すのはやめていただきたい。死んでしまいますよ(俺らが)。
カラスを挑発するれいちゃんは、アローンの次期出現地帯を聞き出して残り残った矢を全部ぶち込むことによってアローンを究極進化させようとしているらしい…え、複数刺してもよかったん?
えーと、失敗した後のことを考えて温存していたと好意的な解釈をしよう…と思ったら最後の矢でも失敗したられいちゃん消失するのか。でも失敗したら結局消えるんだから安全策は意味ないわと捨て鉢なれいちゃん。
カラスのその作戦に乗るようですが、果たして

さて、ところ変わって前回わかばと結婚したひまわりちゃん。アローンを強化する外部要因(矢)をついに発見。さすが天才か…
それをつかって外的要因を見つけることができる!と意気込むジジイたち。そろそろバレますね、これは。

一方れいちゃんはあかねちゃんの家に
きちんとトマトのことを謝って、後顧の憂いをなくすのか。でもれいちゃんはあかねちゃんたちを殺そうとしてるんだよなぁ…まぁ、そんなことは露とも知らないあかねちゃんのご飯のお誘いにあっけに取られつつOKしちゃうれいちゃん。
仲良くしすぎると後悔増えるよ? 何かなし崩し的にあかねちゃんの家でお泊りになったりお風呂に一緒に入ったりしてますが…。青い子の嫉妬の波動が見えるようですなw
れいちゃんはこれを最後の思い出として自分の世界を守るために作戦に出るようなのですが、切ないなぁ。

ジジイは7年前の事故のときにれいちゃんを唆した奴と同じような知的生命体の接触を受けて、アローン襲来に備えてきたらしいです。同種で派閥とかあるのかしら? うーん、ジジイの言うこと(知的生命体による試練)がマジだとするとどんな鬼畜だよってことにならないか? どちらも試してましたー、わだかたまり捨てて一緒に乗り越えて来い!的な展開はやめてくださいね。

さて、第2の矢を放とうとしたところついに発見されるれいちゃん。これでひとまず命拾いはできる…のかな?
追跡チームはあおい、ひまわりと軍の連中とドローン多数。更にアローンを撃破したあかねちゃんたちも追跡に回る!
あぁ、ついにバレ来ましたね。
よりによってあかねちゃんと言うのがやらしいなぁw 
追い込まれすぎて、あかねちゃんの友情に心許していたところもあるれいちゃんが壊れていくさまはちょっとゾクゾクします。
「嘘吐き」の連呼とか憎悪の表情とかね。たまりませんね。
誤解解くのは厳しそうですが、あかねちゃんを始め他のビビッドチームにも頑張ってほしいところです
2013.03.16.Sat 11:30 | アニメ | comment(0)
第10話 あの子のバトンに花が咲く

ぶんかさい!…いやちょっと待て、実行番長って何だ?
あぁ、出し物の順番をくじで決めるのか。映研も色々活動していて何より。くじ運が悪いとか言われた新部長みどりちゃんは見事いい時間を引き当てたようで、これから本番。何をやるか。

おぉ、ようやく前部長のお姿が。
かんなちゃんは出初式がやりたくて仕方ない様子。速攻却下されて愚痴るかんなちゃんかわいい。大工かわいい。
なんやかんやでテーマは保留、みどりちゃんが振り付けやら曲やら決めることに。衣装はたまかんチーム…と思いきやそっちにも絡みたいと言うみどりちゃん。先輩や後輩達も一緒に…なぁ、今気づいたんだけど全く何にも決まってなくね? いやきゃっきゃしていて超なごむんですがw

たまこは衣装のデザイン中…その衣装はどうかと思うが、絵うまいんだな。
もちぞーは撮影で池に飛び込んだのがたたって風邪ひいてるらしい。若いなぁw 
さて、振り付けとかを考えるみどりちゃん…もっちーの心配どおりあんまりうまく言ってない様子です。決めポーズして一人で照れてるところはいいですね。MOTTOMOTTO!
さて、バトン部で揃って衣装の打ち合わせ。みどりちゃんが描いてきたのに決まったようですが、振り付けは全く決まっていないので焦りまくるみどりちゃんがかわいい。しかも変に見栄を張ってそれを言い出せないのもいい。
追い詰められてるなぁw

さて衣装作り。チョイちゃん大活躍…いや凄く縫うの早いな。精神集中の手段だそうで、心を澄ませてデラの運んでくる未来が見えるという。しかもその的中率は98%だと!?なんだその凄まじさ。
チョイちゃんはやっぱりたまこの臭いが気になっているようですね。意を決してたまこに確認しようとしたところいい感じで電話の邪魔がw あぁ、みどりちゃん超煮詰まってる。もう見栄をかなぐり捨てて泣きついちゃえばいいのに! そして部屋に放っているくしゃくしゃのメモを見ていやらしい想像したやつは手を上げなさい。俺です。

B開始。完全に煮詰まっちゃっているけど言い出せないみどりちゃんは、おじいちゃんのおもちゃ屋へ。
「…まずは謝ることが大事」とサラッと言うおじいちゃんがかっこいい。
それに更に意地を張っちゃうみどりちゃんもいいなぁ。肉親ならではのやり取りにニヤニヤが止まりません。
アイデアと連呼しながら商店街をうろついて、アーケードの魚のオブジェにお祈りしちゃう奇行に出た挙句「星とピエロ」のマスターにその一部始終を見られて赤面するみどりちゃんかわいい

どんどん追い詰められるみどりちゃん。でもトイレで「何か出ろ」はちょっとどうかとw
その様子を史織ちゃんが見ていたことで、ようやくたまこたちも現状を把握…おい鳥、史織ちゃんも普通にトイレに行くから。何言ってんだ、80年代のアイドルか。
そのみどりちゃんは熱で学校を休んでしまう。サボりかと思ったら冷えピタ貼ってるし知恵熱でも出たのかしら。
お見舞いチームはたまかんしおチーム。チョイちゃんはワイドショーにハマってTV漬けになってるため欠席w
この場に及んでも意地を張るみどりちゃんに迫る追求の手。…ん?かんなちゃんゴミ箱の紙ごみ確認してるね。
さすがに観念して白状するみどりちゃん。ボロボロ泣きながら謝りますが…ようやく言い出せてほっとしてるのとか、任された責任を果たせなかった悔しさとか、その自分のふがいなさへの怒りとかで頭の中がぐちゃぐちゃになってるんだろうなぁ。
「くだらん!」
…って、鳥。いきなり何ぬかす。
「踊りというのは!神に!関わり!自然に!感謝と喜びを表すものだ!思いつくのではなく、自然に体が動くのが踊り!」
むぅ、いい事言いやがる。鳥のクセに!その後の鳥の踊りは史織ちゃんのツボに入ったらしく大爆笑に。かんなちゃんの踊り始めを見る目も最高でした。何あのゴミクズを見つめる目。
みどりが笑ったのを見てカッコよく決める鳥がいいですね。本人は踊りで感動させたかったんだと思うけどw

まぁ、ようやく部員全員で振り付けを決めるということに収まり、ギリギリで期日に間に合った模様。
踊りのオチに鳥を使っちゃうのは良かったですね。今日は鳥、殊勲賞ですよ。
大成功でハッピーエンド…だったんですが

「たまこ様、あなたが王子のお后様です」と言うチョイちゃんの言葉で〆
あぁ、マジか!やっぱりか!
2013.03.14.Thu 10:16 | アニメ | comment(0)
130312p.jpg
まこぴーのポンコツっぷりと、カッコよさと、ツンデレっぷりが最高な第6話でした。
その他にも1週間寝かせたせいで黄色くなっちゃった液状のものとか、
DBさんマジお母さんとか、
ベール所長の大物っぷりとか最高でしたね。「キングジコチュー様がお怒りのようだ(だが私は謝らない)」とかね。もうね。

…しかしイーラ君は完全に幹部連中の踏み台だなぁw
んー、もうちょっと気合入れて支部に上げるのはせめて月曜日にできないかチャレンジしてみようかしら。
つかもっとマンガが書きたいし。

2013.03.13.Wed 14:51 | アニメ | comment(0)
「クロスマネジ」
前回植木に顔突っ込んでいた謎の美女は、何か探しているようです。
棒に玉がついてて、穴に棒をぶち込むものを探しているそうですよ
週刊少年ジャンプ15号392
(アカン)
…って、けん玉か---い!! さすがに放っておくこともできずに探し物を手伝う櫻井君。
何とか目的のブツを発見したのですが、特別なものではないと言う。しかし特別でないものを大事にするのはおかしい?と聞かれちゃうと何も答えられませんね。
週刊少年ジャンプ15号400
SUGEEEE!! だが、彼女にとってはできるのが「普通」で楽しいもつまらないも、好きも嫌いもないという。
目の前にある「興味」に全力で挑むのは何か危うさも感じますね。正直ちょっと怖い。
そんな彼女は櫻井君にも興味を持ったようです。
週刊少年ジャンプ15号403
まぁ、先輩の邪魔が入るわけなんですけどね! でもぶん殴りたくなる気持ちはわかるよ先輩!
…って、知り合いなの先輩と美女さん。
週刊少年ジャンプ15号407
「最強」茅原和峯か!
しかもラクロスが好きと言う気持ちが壊れる覚悟をしておいてと、宣戦布告されましたよ!
何か色々怖いなこの子。櫻井君や深空はこのでかい壁をどう突破するのか…。

「ニセコイ」
センターカラーな新年。楽の家に来たいつものメンバーがウィスキーボンボンで大暴れすると言うベタなお話(集、るりちゃん除く)なのですが
週刊少年ジャンプ15号113マリー
週刊少年ジャンプ15号114
週刊少年ジャンプ15号116小野寺さん
週刊少年ジャンプ15号118千棘
この有様ですよ!いやもう、絶対ウィスキーボンボンじゃないよ。中にやばいもの入ってるって!
嘘だと思うならもう一回見てみようじゃないか!

週刊少年ジャンプ15号117
もっかい小野寺さん
週刊少年ジャンプ15号116
更に小野寺さん

な?
その後酒乱軍団に襲われて記憶をなくす楽。
酒乱軍団にはしっかり記憶があるようなのがいい感じでしたw
…しかし集はどうでもいいがるりちゃんどこ行った?

「ワールドトリガー」
正体を隠したまま戦闘するにはどうするか?
週刊少年ジャンプ15号148
遊真の答えは「三雲君のトリガーを使う」と言うものでした。しかし三雲君のトリガーはなんと「訓練用」だそうで。
…一人前になっていなかったことも正体を隠していた理由の一つなのかな?
しかし、その訓練用のトリガーでトリオン兵をあっさり撃退する遊真。謎生物レプリカが言うにはトリガーを動かすにはトリオンと言う見えない器官から生み出される生体エネルギーが重要なのだという。
運動能力などと同じく個人差があり、三雲君と遊真のトリガーの威力の差はここの違いだということでした。
「まぁオサムが弱いのはトリオンだけの問題じゃないがね」と追い討ちをする遊真。正論だけに何もいえない三雲君がいい感じw
まぁ、そんなこんなで「三雲君がネイバーを撃退し、遊真や皆を一人で救った」と言うシナリオでやり過ごすようなのですが
最後のコマには現場に向かっているボーダー隊員の後姿。
さて、二人はこれをどう切り抜けるのか!?
2013.03.12.Tue 10:52 | 未分類 | comment(2)
早いものであの震災からもう2年になりますね。
TVなんかでも特集が組まれていますが、当時の映像を見ると今でも怖くて吐き気がします。
僕自身や家族、親戚は幸いなことに大した被害を受けなかったのですが、それでも色んな影響を受けました。

14時46分に黙祷を捧げたいと思います

忘れたいけど忘れちゃいかんよなぁ
2013.03.11.Mon 11:41 | 日常 | comment(0)
「ONE PEACE」
ドレスローザに上陸する麦わら&ロー
シーザー引渡しに向かうチーム、サニー号で待機チームの二つに分かれて…ルフィ・ゾロ・サンジ・フランキー・錦えもんが勝手に街中に出かけちゃったよおい。サニーの待機チーム(ナミ・ウソップ・チョッパー・骨・クソガキ)の戦力だいぶ落ちるぞどうすんだ。なし崩し的にこの連中が工場破壊と同心の救出に向かうようですが。

さて、ドレスローザ。
国王がいきなり辞めた割には特に混乱も起こっていませんし、街中をおもちゃの住人がうろついてるし、よく男が刺されるし、妖精が出るとかでないとか言う伝説があったりと中々変な国ですな。怖いなぁスペイン。
おもちゃの住人は何らかの能力者が関係してるのだろうか?

さて、ルフィチームは変装してレストランへ。そこでチンピラにカモられている盲目のおっさんを助けることに。
そんなこんなで、藤虎(だと思う)が登場
週刊少年ジャンプ15号063
勝新だこれ!
多分パンツに何か仕込んでるぞ気をつけろ!

「NARUTO」
週刊少年ジャンプ15号029
真剣に忍の未来を考える二人に泣ける
「ここにオレ達の集落を作ろう!! その集落は子供が殺しあわなくていいようにする!!」
週刊少年ジャンプ15号029
そう二人で未来を語り合う様は泣ける。
そして子供達が明るい未来を作り出そうとしているというのに、大人たちは殺し合いをさせようと目論むのが何とも言えませんね。

44f8d98a.jpg
まぁ、そんな純粋な思いから生まれた里も後々はこんな奴らが闊歩する最低集団に成り下がるんですけどね

「暗殺教室」
さて、エキジビ開始。野球部顧問は「1回表を進藤が3人で終わらせて、1回裏で10点取ってコールドだ」と余裕綽々ですが。
ここでE組まさかのバンド作戦。進藤君140km出せるらしいんですけど、うまく守備の間に落とすように狙っている感じですね。警戒していてもうまく処理できずにあっという間にノーアウト満塁でバッター杉野君。
なんで急にと思いましたが、殺せんせーの特訓のおかげか。300kmのボール投げるな、分身で鉄壁の守備を敷くな、囁き戦術を使うなw エアギターをノリノリでやったっていいじゃないか…
その殺せんせーが進藤のフォームを完璧に模倣して、同じくらいの速度のボールを投げることで速球に慣れさせたのね。進藤君はストレートとカーブしか球種がないようだし、ストレートさえ抑えてしまえば攻略できるということか。

おぉ、杉野君もバンドと見せかけてバスターか! 走者一掃のスリーベース。ノーアウトでこれは凄い!
勢いに乗ろうとするE組ですが
週刊少年ジャンプ15号022
理事長怒りの監督代行。
ラスボス来ちゃったけどどうするんだ殺せんせー
2013.03.11.Mon 09:41 | マンガ | comment(0)
130310.jpg
メデューサ様のコスプレかと思ったら、まさかの妹ちゃんだったとは!
赤い眼鏡のゲートちゃんを含めて友人3人組もいい味出してた(特に太ってる子)。

その他にも瞬平が無駄に美脚だったり、
仁藤さんのあの有様を見たらおばあちゃん絶望しかねないと思ったり、
ソラ君がかなり核心に近いところにいそうだったり…見所盛りだくさんでしたね。

予告だとメデューサ様の目標が眼鏡ちゃんから妹ちゃんに向いたみたいですが、それは一体どうなんだろう?
家族間では魔力は遺伝しないみたいだけど、双子なら同じように魔力があるってこともありうるのかな?

それにしても人見知りで引きこもりのゴリラってどんな俺らですかバンダイさん!
2013.03.10.Sun 22:44 | 特撮 | comment(2)
第九話 晴れときどきふわふわ

最近緑の子はひまわりちゃん狙いなのか。通い妻か。なるほど。
プラント萌えのひまわりちゃんをデートに誘いつつ、自分の好き放題に衣装着せをするとは何と言う策士。汚い、さすが緑汚い。

さてそんなこんなで外に連れ出す緑。自分の選んだ衣装を着せたひまわりちゃんが注目を集めているのに鼻高々ですが…一緒に歩いてるのに、ガン無視されるわかばちゃんがちょっとかわいそうになってきたよ。ひまわりちゃんはナンパされ放題だと言うのに。何と言う格差社会。
出先は「LA MER et LE CIEL du F」らめぇか。そうか。
ふたばちゃんのパパンがオーナーのショッピングモールだそうで…何故オーナーの娘が着ぐるみを着てあかねちゃんと一緒に風船配りのバイトをやっているのか。あぁ、病み上がりでバイトはじめたあかねちゃんを心配して一緒にやることにしたのね。…しかしカラスは黒騎さんを養っているというのにジジイときたら。

さてさてデート続行。ひまわりちゃんが読者モデルデビュー?その気じゃないひまわりちゃんは嫌がりますが、わかばちゃんの愛読雑誌だったらしくこっちが乗り気に。
その後もあれやこれやと話が進み、ひまわりちゃんそっちのけでモデルデビューやなんやと盛り上がるわかばたち。
工場見学に行く予定だったこともすっかり忘れて、その当日撮影と言うところまで話が詰まっているようで…うむ、最低だな緑。
さすがに自分がまずいことをしたと気付いた緑が謝りますが、ひまわりちゃんは撮影に行ってもいいという。おぉ、大人だ
と、思ったら緑を奴隷パシリにするのか。割とまんざらでもないわかばちゃんがちょっと怖いわ…。

あーこれは黄色×緑確定ですか。緑の子はももちゃん諦めてひまわりちゃんと仲良くな!
…ひまわりちゃんがちょっとどころかかなり重くて引いたのは秘密だ。

あと一人だけあぶれたももちゃんは俺がもらうわ。え?みずは先生?誰それ?
2013.03.09.Sat 09:48 | アニメ | comment(0)
第9話 歌っちゃうんだ、恋の歌

何でたまこの鼻歌にトーチャンが真っ赤になってるんだ? レコード屋でも見つからなかったってことは…まさか自作? いやあのハゲがそれはないかHAHAHA
それより鳥、すっかりリバウンドしちゃって…。

あ、久々のもっちーだ。
あんこちゃんを見かけて自分の誕生日の事をたまこが気にしてなかったのか探りを入れるのが小さくてかわいいなぁ。ヒロインか。そして10月10日はもちの日なのか。銭湯の日だとばかり思っていたぜ。

さてあんこちゃんの様子がちょっとおかしいのが気になりますが、やっぱりユズキ君関係なのかなぁ。
チョイちゃんちょっと恭しすぎませんかね? あと折り紙を武器にするのはやめていただきたい。どこぞのマッポの手先の3姉妹みたいだから。

さてさて、さすがにあんこちゃんの様子がおかしいのでたまこに相談されて動き出すもっちー。
あんこちゃんからは「お姉ちゃんはもっちーの誕生日のことなんか気にしてない」とばっさりですが、それはいいと一蹴しちゃうのは結構男らしい。まぁ、全く見当違いな例を出して慰めようとするのはダメダメですがw

あー、ユズキ君が転校しちゃうから落ち込んでるのか。気持ちはわかるがならなおのこときちんと向き合わなくちゃダメだぜあんこちゃん。後々思いっきり後悔するからね! …いや、うん。マジで。

さてユズキ君が引っ越してしまうもちの日。たまやもoh!ZEEも餅つきイベントを開催するようです。
チョイちゃんの餅つき踊りかわいいなおい!鳥の謎の解説も堂に入ってて何か変にツボに入ったw なんだこれ
さてさてかんなちゃんがお餅つきに参加したりして盛り上がる中、もっちーはあんこをお別れに行くように促す。
何言っていいのカわからないとごねるあんこに、ド直球な言葉をアドバイスしちゃうもっちーがあまりにもアレだ。いや言えないだろ「好き」とか。
そんなこんなの押し問答中、たまこがお使いを頼んでいると言ってつきたてもちをユズキ君に渡してくるように頼むのが凄くいい感じ。お姉ちゃんぽいと言うか、これなら一歩踏み出せないでまごまごしているあんこでもすっと出て行けるというか。
途中で転んでも一生懸命走るのも、何が言いたいのかわからなくなっても必死に言葉をつむぐのも、あんこをまかされた鳥が特に何もしないのも凄くいい。なんか知らんが涙出てきた。
それに答えるユズキ君もいいなぁ。「お正月のおもちはいつもたまやさんだから、僕が取りに行くよ」って言うのもいいじゃないですか。これでお別れじゃないというのが素晴らしい。

さて、思うところあって一人でギター弾いちゃう親父。それを聴いて鼻歌の正体を知るたまこ。
やっぱり親父の自作か! そしてレコード屋のマスターもその正体知ってるのか。しかも気付かなかったのはたまこの鼻歌がお母さんからの又聞きでオリジナルとはメロディーが違うからか! …この理由付けはうまいなぁ。
そして過去の映像が凄い青春しててこれまた泣ける。
いやぁ、いい話だった。おっさん殺しな回だった気がするわw

あ、もっちー誕生日プレゼント初獲得おめでとう! でもなんかヒロインみたいだからその乙女な仕草やめなさい。
2013.03.07.Thu 08:54 | アニメ | comment(0)
130306p.jpg
四葉財閥の捜査力はァ…世界一ィィィィッ!!!な第5話でした。

暴走するマナちゃんがかわいすぎたり、
まこぴーのプロ根性が垣間見えたり、
ダヴィさんがひたすら苦労人だったり、
☆が面白すぎたり、
烏丸所長そろそろ働けよとか思ったり相変わらず見所盛りだくさんでした。
あとまこぴーの楽屋に飛び込んできた六花ちゃんは、マナの臭いをたどって来たに違いないんだぜと確信しています。

それにしてもキュアソードの正体は一体なにぴーなんだ…!
2013.03.06.Wed 10:18 | アニメ | comment(0)
「ONE PEACE」
おぉ…結局素直にシーザー返しちゃうのか。
実際は囮にしてスマイル精製工場を襲撃するつもりのようですが、工場の正確な位置をつかめていないんじゃ行き当たりばったりにもほどがある気もします。
かといってシーザーをダシに工場の場所を聞き出したら狙いがわかっちゃうしね(もうわかっていると思うけど)。
さてドフラさんがやめて大揺れの海軍
週刊少年ジャンプ14号039
七武海変わりすぎィ!…って、さりげなくバギーも入ってるし!
ドフラが抜けて、更にはローも地位も危うい感じですけどどう補強するのかしら。「先に説明した一人」と言うのも気になります。

さて、ドフラも麦わら&ローの海賊同盟を迎え撃つ準備を着々と整えている感じ…あーもートランプの幹部めんどくさいな!まだセリフのないスペードさんがどんなやつなのか気になる。
週刊少年ジャンプ14号044
そしてエース正式死亡確認。

「NARUTO」
週刊少年ジャンプ14号113
初代様の幼少期めんどくさい。

「暗殺教室」
久しぶりの杉野君。下校中に元いた野球部から声をかけられます。
割と和やかなムードなのかと思ったら
「しかしいいよな杉野は」
「E組だから毎日遊んでられるんだろ?」
「俺ら勉強も部活もやんなきゃだからヘトヘトでさ」
いやぁ、ナチュラルに差別発言をしてくれやがりますね。そして群を抜いてひどいのがキャプテンの進藤。
週刊少年ジャンプ14号051
速球を武器に杉野君からエースの座を奪った男だそうで。これはちょっと穏やかではいられませんね。
さてそんな訳で今回から球技大会編。
しかしE組は大会に参加することはできず、最後のエキシビジョンに強制参加することになるという。
全校生徒が見ている前で男子は野球部、女子はバスケの選抜メンバーとやらなくてはいけないという…例によっていつもの公開処刑です。

さて野球といえば経験者の杉野君の出番ですが、ほとんど野球未経験者のE組とみっちり練習をしている野球部ではさすがに勝負にならないだろうと言うのが彼の意見。
週刊少年ジャンプ14号057
よぅし、かっこいいぞ杉野君! 殺せんせーもノリノリだし、できれば試合に勝って欲しいところです。…どうせ審判もあっち側だろうから厳しいとは思うけどね。

週刊少年ジャンプ14号054
あと今日も律ちゃんは四角かわいい
2013.03.04.Mon 09:17 | マンガ | comment(2)
130303.jpg
何か妙に作画に時間がかかってしまった…
それはさておきソラのいやらしさが際立って素晴らしかった回でした!

おばあちゃんの決意と仁藤さんの葛藤とか、
晴人のビーストの指輪を使った作戦とか、
ビーストのライダーキック超かっこいいとか、
筋肉バスターとか、
メデューサ様の一人ボウリング…とか見所盛りだくさんでしたね。

電気通ってないだろうから、一生懸命ピンを立てて一人でスコアをつけるメデューサ様を妄想すると萌えます。
ネタにしたソラへの怒りの爆発はそんな密かな趣味を邪魔された八つ当たりにしか見えませんでしたw

ただ予告が色んな意味で怖かったなぁ…メデューサ様の最後が近そうで(敢えて瞬平には触れない)。

2013.03.03.Sun 21:29 | 特撮 | comment(0)
第八話 今日よりも鮮やかに

初っ端からあかねちゃんの様態が大ピンチ。
そしてアローンは実はモスラだったようです。…怪獣映画見たいなぁ

さて、黒騎さんはカラスに怒られてビビッドチームの他のメンバーも撃破するためにあかねちゃんが収容された病院へ。なんか最近カラスが口うるさいお母さんに見えてきたんですが。
病院に侵入しようとしたところを、あおいちゃんに見つかる黒騎さん。
トマトを握りつぶした挙句急に帰った彼女を心配しているようですが、その言葉に反発する彼女。
「何か理由があったんでしょ?それならあかねちゃんは許してくれるよ」何と言う嫁力!
「…どんな理由だったとしても?」
「それが黒騎さんにとって大切な理由だってわかれば。きっと後押ししてくれるよ」
うわぁ、このあたりのすれ違いが悲しいですね。あかねちゃん傷つけたのは彼女なのに!
実際あかねちゃんは許してくれるとは思うんですけどね。

さてあかねちゃんが欠けて、アローン討伐任務から外されたあおいちゃんたちですがやはり自ら出撃する意志を固めたようです。出撃準備中のみずはさんもプロっぽくてカッコよかったんですが、朝日と共に空港にあらわれる3人の姿はよりカッコイイ! あおいちゃんがネイキッドラングを持っているところとかグッと来ますね!

ジジイの考えた作戦ですが
1.さて、繭になったアローンは身を守るためにバリアを貼っている
2.攻撃に対しては反撃してくる
3.その際バリアに穴が開く←ここに爆弾ぶち込む
といったかなり乱暴なもの。これに残りのびビットチームが参加することで確立は多少上がるとの事、これはひまわりちゃんも計算済みのようです。
「確率は高い方がいいじゃないですか」と不敵なわかばちゃんがいい感じ。

あおいちゃんが攻撃して、反撃を回避 → ひまわりちゃんがコライダーで穴が塞がるのを延ばす → わかばちゃんが直接爆弾をアローンにぶち込む…わかばちゃんかなり危なくねぇ?
一人欠けてドッキングが使えない今、アローンの孵化前に全てを片付ける必要があるのですが果たして…

ビビットチームの作戦行動直前に黒騎さんが矢を打ち込むことでアローンの孵化が早まりましたが 、作戦はおおむね成功? 
ただわかばちゃんとひまわりちゃんが繭を作っていたスカイツリーの中に分断。更にアローン孵化完了! 更に爆弾も軽く刺さっただけで爆発していない…これは作戦失敗か。

スカイツリー内の二人に照準を合わせるアローン。それを阻止しようとするも攻撃の回避で離れてしまったため届かないあおいちゃん。その距離に絶望したところで腰につけたネイキッドラングが点火して、一気に距離を縮める!
おぉ、これは燃える!きちんと4人で戦っている感じがすばらしい。
インパクトで爆弾をアローンにぶち込んで点火。
アローン撃破!!

…スカイツリーの展望台から上なくなっちゃったよ。地上も結構な被害出たんだろうなぁ。

あかねちゃんも様態が回復したようで、ハッピーエンド。
病室でのあおいちゃんのやり取りに間違いなく正妻はこの子だと確信いたしました。

しかし、失敗して慟哭する黒騎さんを見下ろすカラスの目が異常に冷たいのが気になる。
いやぁ、今回の戦闘は凄くよかった。あと予告やってくれ。
2013.03.02.Sat 09:47 | アニメ | comment(0)
最近買ったマンガなどつらつらと

ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)
(2013/02/20)
道満 晴明

商品詳細を見る
道満晴明先生の不思議なノリの短編集。赤よりこっちの方が好きかも知れない。
とにかくこのマンガは説明しづらくて困るのが最大の難点。
「契約」は星新一のショートショートみたいな感じで凄く好き。

ヴォイニッチホテル 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)ヴォイニッチホテル 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
(2013/02/20)
道満 晴明

商品詳細を見る
話が進んでないようでかなり動いた2巻。
見事に全員に死亡フラグが立っているのが超怖い。オイロケとリーダーとアリスちゃんは幸せになって欲しいんだが、果たしてどうなるか。
最悪アリスちゃんだけでも生き残って、声を取り戻してホテルで働くENDでもいいや。

じょしらく(5) (ワイドKC)じょしらく(5) (ワイドKC)
(2013/02/08)
ヤス

商品詳細を見る
「この本危険」のレッテルを貼っていいと思う危険物。
畑君いじめここに極まれりといった話があったり、やばいネタばかりですよ!
あ、ウザンヌがウザかわいい。でもそばに来てほしくない

俺物語!! 3 (マーガレットコミックス)俺物語!! 3 (マーガレットコミックス)
(2013/02/25)
アルコ

商品詳細を見る
話題になっていたのでついカっとなって全巻購入。
むさいが超男前の主人公、剛田猛男とかわいい彼女の大和ちゃんの話。
とにかく猛男が男前でカッコよすぎる。僕のほうが遥かに年上ですが兄貴と呼びたいキャラですねw
あと砂川君も顔もスタイルも心根もいいパーフェクトイケメンなので、ぜひ幸せになって欲しいところ。
2013.03.01.Fri 14:38 | マンガ | comment(0)



※スパムがウザイので禁止ワードに http を追加しました
Urlを入れる際には、hを抜いてくださいませ

PROFILE
c77x のコピー
お仕事募集中です<(_ _)> 
ご連絡は
nyoge_sin1kisaragi★yahoo.co.jp
までお願いします(半角にして、★を@に変換してください)
 

既刊の通販も受け付けております。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、メールにてご連絡ください。
在庫の状況や送金方法などを折り返しご連絡いたします。
<< 2013.03 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
COMMENTS
WORKS
マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(3) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(3) (マジキューコミックス)
(2013/03/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(2) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(2) (マジキューコミックス)
(2013/02/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(1) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(1) (マジキューコミックス)
(2012/12/24)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ STEINS;GATE 世界線変動率x.091015%(6) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ STEINS;GATE 世界線変動率x.091015%(6) (マジキューコミックス)
(2012/11/24)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ ココロコネクト(2) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ ココロコネクト(2) (マジキューコミックス)
(2012/09/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ リトルバスターズ!エクスタシー(17) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ リトルバスターズ!エクスタシー(17) (マジキューコミックス)
(2012/08/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ ココロコネクト(1) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ ココロコネクト(1) (マジキューコミックス)
(2012/07/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ フォトカノ(1) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ フォトカノ(1) (マジキューコミックス)
(2012/06/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ アマガミ 7 (マジキューコミックス)マジキュー4コマ アマガミ 7 (マジキューコミックス)
(2012/06/25)
商品詳細を見る

萌え絵で巡る! クトゥルー世界の歩き方萌え絵で巡る! クトゥルー世界の歩き方
(2011/12/14)
商品詳細を見る

Rewrite コミックアラカルト オカ研活動報告書 (角川コミックス・エース 179-24)Rewrite コミックアラカルト オカ研活動報告書
(2011/10/23)
商品詳細を見る
CATEGORY
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。