FC2Blog | ログイン | 投稿  |

にょげにっき

お仕事大募集しております<(_ _)>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | comment(-)
今ちょっとバタバタしてまして、更新ができない体たらくに陥っております。
7月になれば落ち着くんですけどね、申し訳ない。
一応ウィザードの感想はやれると思うので!

簡単ですが失礼いたします。
スポンサーサイト
2013.06.29.Sat 16:28 | 日常 | comment(0)
130624p.jpg
うぅむ、修正が間に合わなかった…orz

キンジコ様割と喋るのなwな21話。
レジーナちゃんの葛藤や、ベール所長の小細工。
マナのために自己犠牲を選ぼうとするレジーナちゃんに、それを一蹴して助けるマナ。
キンジコ様の怒りの雷撃を受けそうになるレジーナちゃんを助けるソード、
マナを信じてジコチューの大軍を引き受ける六花ちゃんとありす嬢。
ついでに焦って余裕のない岡田にマーモ様をナンパする岡田、火事場泥棒を働く岡田
…何から何まで素晴らしい! 

予告に出てきた新プリキュアは一体何王女なのか!
アイちゃんはどう関わるのか…次回の水着を着ない水着回が気になって仕方ありませんな!
2013.06.26.Wed 10:38 | アニメ | comment(0)
「クロス・マネジ」
深空が退場してざわつく観客席。流れは来ていたのに、これから一人少ないメンバーで蝶蘭と戦わなくてはいけません
週刊少年ジャンプ30号396
絶望的な状況に顔を曇らせる部員達…へたり込んでしまう小松っちゃんを斎賀さんが無理やり立たせます
「立て。みそらは…あいつは必ず戻ってくる! それまで俺らで耐えるんだ」

控え室の深空は大丈夫だと言い張るのですが、怪我をして選手生命が絶たれた櫻井君がそんな言い分を認めるはずもありません。
今、この試合を戦いたいという深空。これからのことを考えて大事を取れと言う櫻井君。
今ここで我慢すれば今後いくらでも試合はできる、今日の代わりはいくらでもあると説得するのですが…それは欺瞞だよなぁ。3年生はこの試合が終わったらいなくなってしまう。対戦相手の和峯さんも3年生です。
週刊少年ジャンプ30号401
この試合を逃したら一生後悔すると哀願する深空。
だが櫻井君は怪我をして大好きなものを諦めなくてはいけない苦しみを知っています。
「一生俺を恨んでも良い、お前はあんな思いをしちゃいけないんだ」と深空に言います。
怪我をしていない櫻井君のほうが苦しそうな表情をしているのが良いですね。深空の気持ちも痛いほど分かるだけに断腸の思いでしょう。

そして試合は蝶蘭が藤丘ゴールを割っていました。
いても立ってもいられず様子を見に行く関。若本君は観客席に残り応援をしていると拳を握り締めます。
そして控え室には早見先輩が。櫻井君を試合に戻るよう促し、ここは任せてと微笑みかけます。
その言葉を聞いて試合に戻る櫻井君。うつむき気味な彼に部員の練習量はハードワークではあったけど、オーバーワークではなかったから責任を感じてはダメだと言う早見先輩はいい女だなぁ。
練習量とかいつチェックしてたんだろうとか、彼女のストーカー行為に気付いたらいけません。
深空に櫻井君の気持ちがわかるかと聞く早見先輩、それでも試合に出たいのかと言う問いに深空は真剣な顔でうなづきます
週刊少年ジャンプ30号408
ぶった! まぁ、気持ちはわかる。
しかし早見先輩は、櫻井君のために覚えたと言う深空にテーピングを施します。
「無茶は絶対にしないって約束して」と言う言葉に顔をほころばせる深空。
週刊少年ジャンプ30号412
それは深空だけではなく櫻井君のためでもあると言う早見先輩。
怪我で選手生命が断たれた櫻井君がようやく新しい喜びを見つけたと言うのに、深空が壊れてしまったら今度こそ立ち直れなくなってしまうでしょうからね。本当に良い女だなぁ。間が悪くて友達いないけど。

さて、深空の怪我で自棄になって自虐モードの櫻井君の八つ当たりに、先輩がぶちきれたところで今週終了。
「ああそうだ、お前らの気持ちなんか俺にはわからねぇよ」と言う言葉には先輩なりの自虐も感じられるのですが、今ここでケンカしてる場合じゃないぞ! 関君早くこの現場に飛び込むんだ!

「ニセコイ」
ようやくポーラちゃんの出番ですよ! 
週刊少年ジャンプ30号199
ポーラちゃんは鶫のところに転がり込んでるのか。
「せいぜい寝首をかかれないよう今後は気をつけなさいよね?」とドヤ顔で威張るポーラちゃんですが、それは性的な意味と考えてよろしいですか?ダメですか、ちぇっ!
本心は鶫の応援に来たらしいポーラちゃん。
「楽に告白したのか?」とか「楽が鶫の事をかわいいって言ってた(嘘)」とか「本妻がダメなら愛人になれば良いじゃない」とか言いたい放題。それに一々翻弄される鶫がおもしろいのでいいぞもっとやれ!
千棘のお気に入りだから鶫が愛人でも大丈夫だろと安請け合いをするポーラちゃん、攻める攻める!しかし鶫は「私のような女らしくない女を好きになる男など…」と視線を逸らします
週刊少年ジャンプ30号204
そうだそうだ!おっぱいは全てを超越する!おっぱいおっぱい!

そんなこんなでポーラちゃんの策略で体育用具室に閉じ込められる鶫と楽。どちらも先生から伝言を受けたらしいですが…ポーラちゃんだろうなぁ。仕事速いな。
壊して出ようとするも備品壊すなって怒られただろと諭す楽。まぁ、被害額いくらぐらいになってるんだろうと言うくらい壊しまくってますから自重すべき。そんなこんなでポーラの昔話なんかを始めて良いムードですよ!
そんな鶫に「かわいくなったよな」と笑顔で言う天然タラシ楽。図らずもポーラの言ってた嘘セリフを本人から聞かされて慌てる鶫。
慌てた挙句、釘に服を引っ掛けて破いてしまう鶫。良い雰囲気ですよ!さあ、そのおっぱいを使って楽を篭絡するのだ!(ダジャレ)
週刊少年ジャンプ30号214
そこに小野寺さん乱入! さすが真ヒロインは伊達じゃない! 勘違いしてそのまま体育用具室から走り去ってしまいましたが、これでポーラちゃんの計画は潰えた!
週刊少年ジャンプ30号215
あ、まだなんか企んでる。鶫ちゃんを脱がす方向で一つお願いします。

「ワールドトリガー」
「ボーダー本部に連れて行く訳じゃないぞ、玉狛支部に来ないかって話だよ」とあくまで気楽な迅さん。
ネイバー世界に行った奴が多いので向こう出身でも特に騒ぐ奴はいないぞ、おためしで来てみたら?と軽い軽いw
その誘いに三雲君と千佳ちゃんも一緒ならと応じる遊真。
迅さんの同僚と言うことで、どんな腕利きがいるんだと緊張する三雲君。
週刊少年ジャンプ30号142
週刊少年ジャンプ30号143
なんか色々ダメだー!ガビーン!!
メガネの宇佐美さんが言うには10人程度の小さな支部で、防衛隊員は迅さん以外に後3人しかいないと言う。でも全員A級レベルのできる人たちらしい。
こんな小規模支部でもいっぱしの発言権があることからかなり凄い人たちであろうことが想像されます。
宇佐美さんにネイバー世界に行く人たちはどうやって決めているのか尋ねる千佳ちゃん。
A級隊員の中から選抜試験で選び、部隊単位で選ばれるから私も行けたと答える宇佐美さん。…千佳ちゃんやっぱりお兄さん達のことが心配なんだな。
そして、遊真はついに林道支部長とご対面。ボーダーにいると言う親父さんの知り合いの名前を聞かれます。
その人物モガミ・ソウイチ(最上宗一)はなんとボーダー創設メンバーの一人で、迅さんの師匠だった人物!
週刊少年ジャンプ30号152
あぁ、死んでたのか…。
林道本部長は最上さんなら遊真を庇っただろうし、新人のときに遊真パパンに世話になった恩もあると、遊真の玉狛入りを勧めます。おおっぴらに遊真を庇えるし本部とも正面気ってやりあえるとは言うものの…組織的なことを考えるとかなり損を被りますよね。男気のある人なんだなぁ。

しかし遊真はその申し出を断ったようです。
次回は遊真の過去の話のようですね。親父さんはどういう人物だったのか、遊真は何故こちらに来たのか…気になるところです
2013.06.25.Tue 18:40 | マンガ | comment(2)
今週もワンピはお休みですよー

「NARUTO」
完全に忘れられていましたが、乳影様は未だ健在…胴体千切れてるのに丈夫だなNINJA
大蛇丸の姿を見て警戒するカツユ様ですが、乳影様の命がピンチなのを察して大蛇丸の「五影の処置をしに来た」と言う申し出を受けます。このあたりは物分りいいですね。
なお他の影どももとりあえず無事。カツユ様(CV能登)がいるのに何故全然回復していないのか聞く大蛇丸
週刊少年ジャンプ30号116
岸影様が自らつっこむとは思わなかったぜ…さすが天才か。
とりあえず水月に乳影様の体をくっつけさせ、香燐の噛まれ回復で乳影様を回復させる大蛇丸
回復し大蛇丸に「少し、変わったか…」と言う乳影様に「人は変わるものよ」と答える大蛇丸。
うん、いい話なんだけど変わればいいってもんじゃなくてさ。やったことの責任取らないと変わったなんて言えない訳なんですよ、聞いてますかサスケ君。責任取らずにうやむやにしそうで嫌なんだよなぁ…

さて最終決戦地。
十尾の中には尾獣たちが入っているため、それを助け出したいから弱りきったら黒い炎を止めてほしいと言うナルトにたいして、このまま全て焼き尽くすとダダをこねるサスケ。
週刊少年ジャンプ30号125
ダメだこいつ、早く何とかしないと

更にサスケは信用できないとサクラに詰め寄るサイ。
サイの言葉に「サスケ君はちゃんと帰ってきてくれた。私はそのことが嬉しいし、彼のことを信用もしている」と答えるサクラですが、その笑顔は嘘で塗り固めた表情にすぎません。
また最終的にサスケがやらかしそうだなぁ。
とにもかくにも五影復活! 一路最終決戦へ!
週刊少年ジャンプ30号128
あ、オビトとカカシ先生はお互い腹パンで相打ちしてました。両方腹を突き破っていましたが多分無傷。

「暗殺教室」
寺坂の起爆スイッチで、激流に飲まれる生徒達。
いくら殺せんせーでもマッハで助けていては生徒達の体が耐えられないので慎重にならざるをえず、その間に触手はどんどん水を吸っていくとほくそ笑むシロさん。
それに対して「少しの水なら粘液で防げる」と答えるイトナ…あの「煮こごり状態」は粘液で固めて浸透圧を調整できるという代物だったらしい。マジか!
しかし、それも寺坂に教室に散布させた薬剤のおかげで粘液を出しつくさせており、水を防ぐ手段はもうないと言う。生徒全員を助ける頃には、触手は水を吸ってしまい自慢のスピードは発揮できないという!

さて、この惨劇を運よく逃れた生徒がいました。
週刊少年ジャンプ30号030
カルマ君です! 
「話が違う…俺は何もしてねぇ」とこの期に及んで責任転嫁をする寺坂。
「こんな計画やらすほうが悪りーんだ!! 皆が流されてったのも全部奴等が…」うるせぇ死ね。
週刊少年ジャンプ30号032
よくやったカルマ君。正直胸がすく思いですわ。
「流されたのは皆じゃなくて自分じゃん。人のせいにしているヒマがあるなら、自分の頭で何したいか考えたら?」と切り捨てて先に進むカルマ君。

そして殺せんせーが最後の生徒吉田君を助け終えたその時、先生に絡みつく触手!
イトナ君参戦! イトナ君に水中に叩き落された殺せんせーを見て、「君が吸ったのはただの水じゃない。触手の動きを弱める成分が入っている」と言うシロさん。これ以外にも数々の計算を積み上げてあると自信たっぷりです。

さて、放置された寺坂。
実はロクにケンカもした事はなかったという。元々体格がいいから大声を出すだけで相手は萎縮してしまうのね。
そして弱そうな相手をターゲットにして支配下に置くことで小学校で一定の地位を保っていたという。
あー、いるね。こーゆー腐ったガキ。
そして調子に乗った寺坂君はここ椚ヶ丘中学校に進学。ある程度勉強もできたのね…スポーツでもやっていればこんなに歪まずにすんだのかしら。
椚ヶ丘で彼は今までの常識は通用せず、そこにはE組と言うシステムを熟知し強者でいるために努力をする人たちを知ります。どれだけ腕力があろうがE組に落ちたらただの弱者。
確かに先々見据えて地道に努力する人が社会では一番強いのです。ダメな大人にならないように努力しようね!とダメな大人が言ってみる。
そんな訳で傷を舐めあおうと思っていたら、殺せんせーがクラスに目的を与えてしまったためまたはぶられる寺坂。なんつーか彼からは「働いたら負け」オーラを感じる。

さて、そのクラスに目的を与えた殺せんせーはイトナ君の攻撃に防戦一方。
水のハンデがあるにしても何もできないのはおかしくないかといぶかる生徒達ですが、生徒を助けあげた場所を触手の射程圏内に置き殺せんせーの攻撃を封じ、生徒の安全に気を配らなくちゃいけない先生はいっそう戦いに集中できないという…シロさんえげつない!
週刊少年ジャンプ30号043
生徒達に責められ、こう嘯く寺坂。
しかし「操られる相手くらい自分で選びてぇ」と向き直ります。
彼なりに反省し、何かをやろうと考えた結果の行動ですね…ちょっとかっこ悪いけど、作戦をカルマ君に任せて完璧に実行してみせると大見得を切りました!
彼の身体能力は烏間先生も目をつけていただけに、良いブレーンさえつけば期待以上の活躍が期待できそうですね
週刊少年ジャンプ30号045
とりあえずカルマ君は早く作戦考えてあげて! ぽっちゃりが売りの原さんの命が大ピンチだ!
2013.06.24.Mon 20:37 | マンガ | comment(0)
130623.jpg
仁藤さんは相変わらずいい兄貴分だなぁの40話。

譲君が幼馴染さんにいいところを見せたいということを知ってニヤニヤしながら協力する男性陣にこちらもニヤニヤしたり、
西川さんは変身する前の方が怖かったり、チャラい言動に反してなかなかの外道だったり、
輪島のおっちゃんの商売っ気のなさが笛木さんに支えられていたり、
木崎さんがデレたりと見所盛りだくさんでした。

が、真由ちゃん再登場ですよ真由ちゃん!
つか量産型のメイジなのはまだいいんですが、せめて細部に変化をつけるとかしてもいいんじゃないですかね!?
くそぅ、変身ポーズはかっこかわいいのに!
そして晴人はあの位置だとぱんつ見ましたよね!正直に言いなさい!(それどころじゃなかった気もするけど)
2013.06.24.Mon 00:57 | 特撮 | comment(0)
進撃のアッカーマン
Pixivに上げたものその1
勢いのあるジャンルは凄いとか思ったりした(こなみ感)

進撃のミカサ02
調子に乗ってその2。いやなんか思いついちゃったもので。

あ、週末用事があるのでウィザードとプリキュア遅れます
2013.06.19.Wed 17:16 | アニメ | comment(2)
「クロス・マネジ」
後半戦、蝶蘭ボールからのスタート! が、攻めて来ない?
…あ、そもそも勝っているし、相手は格下。焦る必要なんかかけらもないと言うことですか、その通りですね。
ゆるりと動き、斎賀さんをあっさり抜く和峯さん。更にももりからパス! また得点されてしまうのか
356_20130618122429.jpg
「読んでましてよ!」(ドヤァッ
凄いよ加藤さん!そしてボールを取られた和峯さんかわいいな(関係ない
奇声を上げてクロスを振り回し必死に追いすがる加藤さん。観客からも「ひっでーディフェンス」「だっせぇ」と嘲られ、蝶蘭44番からも「ただのヘタクソ…」と決め付けられてしまいます。
更に「おい落ち着けよ残念メガネッ娘、みっともねーぜ」「大人しくしとけって、おめーにゃ荷が重いだろ。見てるこっちが恥ずかしい」といわれる始末。
359.jpg
他人の評価なんか今はどうでもいい。今できる精一杯をやるだけだと言う加藤さん。かっこいいなぁ
更に44番を強襲し、ボールカットに成功! それを同時に追う斎賀さんと和峯さん!
斎賀さんのフォローに沢城さんが和峯さんの前でピックを行う! 
が、さすが「最強」バランスを崩すこともひるむこともなくスルー。しかし一瞬早く斎賀さんがボールを確保!
瞬時に深空にマークを集中する蝶蘭勢ですが、ここは落ち着いて双子へパスをまわす斎賀さん。見事な頭脳プレーです!やればできる子!
双子から深空に回ったパスは蝶蘭ゴーリーに防がれましたが、凄くいい感じで攻めてます。流れはまさに藤丘にきていると言ってもいいでしょう。もしかしたら…はあるのか!

が、輝樹がまず気付き、早見先輩が顔面蒼白になり、スタジアムに広がっていく動揺
櫻井君が見たのは
369.jpg
え!? 顔をゆがめて突っ伏す深空。
奇しくも櫻井君と同じ足の怪我? 先のシュートで足でも捻ったのか?
キーマンの負傷にいきなり暗雲立ち込める藤丘ラクロス部はどうする?どうなる!?

「ニセコイ」
なんかもう春ちゃんがメインヒロインになっちゃっているニセコイでございます。
今日も今日とてお姉ちゃんが心配で2年の教室に偵察に行こうとする春ちゃん。
そんな彼女をたしなめるお友達ですが
234_20130618125951.jpg
キマシ…? ともあれ二人で偵察へ。あの、ポーラちゃんの出番はまだでしょうか?
こっそり覗き見る春ちゃんですが、楽が小野寺さんに声をかけ、千棘が合流し、鶫が参戦。マリーが楽を押し倒して戦闘が勃発し、小野寺さんが引き下がるといういつものパターンを目撃。
正直邪魔をする必要はないわけですが、どうするのか。悩む春ちゃんに声をかけたのはるりちゃん。
楽はどういう言う男なのかとたずねる春ちゃんに
237_20130618131203.jpg
こう答えるるりちゃん。しかし二人のことはほうっておくようにと釘を刺すのも忘れません。
混乱する春ちゃんは楽と遭遇。気遣う楽に「変に優しい人ぶらないでください、私は先輩を信用していません!」と突き放す春ちゃん。楽への文句を言っているうちに、何故楽が「自分がチンピラに絡まれていたこと」を知っていたのかと言うことに気付きます。これは誤解が解けるのか
241.jpg
デスヨネー。解けませんよねー。知ってた。
しかし手がかりがあると「楽のペンダント」を取り出す春ちゃん。しかし彼女はこれを王子様の物だと信じているので、楽の説得なんかに応じません。むしろ楽が言えば言うほど不信感を募らせる始末。つか楽は大事なものをぽろぽろ落としてんじゃねぇよ!
更にもしこれが本当に楽の物で王子様が楽だとしたなら、春ちゃんは自分への怒りのあまりペンダントを粉々にして海へ投げ捨てると宣言。八つ当たりだー!
策を弄して落し物BOXにペンダントを入れておけば、そのうち向こうから連絡が来るだろうという楽。その案にあっさり乗る春ちゃん(ちょろい)。
すかさず楽がBOXからペンダントをちょろまかそうとするも、春ちゃんは見ていた!(ちょろくない) 恐ろしきは乙女の執念。
246_20130618132518.jpg
怒り心頭で周囲が見えていない春ちゃんを襲う足場! それを助ける楽ですが、気絶から目を覚ました春ちゃんにペンダントを壊されてはたまらないと「王子様が助けた」と嘘をつく。
「王子様は裏の人間に命を狙われていて、素性を隠している。彼が頼りにしているのは楽だけで、君に素性を話すと危険が及ぶかもしれないと思っていて黙っていたんだ」
お…おう。それを信じちゃう春ちゃんはフィクションの世界から帰って来い。
そんな訳でペンダントを返してほしいというも、自分で渡すと聞かない春ちゃん。
うーん、素直に説明すればいいのにね楽。なんだかんだ言ってこいつ春ちゃんのこと信用してないよなぁ…好きな人の妹だよ、彼女。

「ワールド・トリガー」
遊真は何故こちらに来たのか?
それは父親が死んだから。ボーダーはこちらとネイバー世界を繋ぐ橋だと言っていたという遊真パパン。現状は大分違うわけですが。
遊真からしてみても変な人だったと言う、パパン。その彼が残した3つの教えと言うのがあるそうなのですが
1.「自分のことは自分で守れ」
 親は必ずしも遊真を守れるわけじゃない。自分を鍛えるなり頭を捻るなりして何とかしろ。
 どうにもならないものには近づくな。想像力を働かせて危険を避けろ。
2.「正解は一つじゃない」
 物事には色んな解決法がある。逆に解決法がない場合もある。一つのやり方にとらわれるな
3.「親の言うことが正しいと思うな」
1,2はなるほどと思ったけど3番目ー! いや確かにそれはその通りだけどさ、えぇー?

さてその架け橋のはずのボーダー本部
血相を変えた指令が出したのは「空閑有吾」と言う人物名。
258_20130618134509.jpg
ボーダー創設期のメンバーか。期待していたんだなぁ…。
そういう事情なら部隊を繰り出す必要はないと判断した忍田本部長。空閑の子だと確認を取れたわけではないし、名前を騙っている可能性もあるとごねる司令を後で調べればわかると封じ込め、迅さんと三雲君につなぎを依頼します。これで戦闘自体は避けられましたね。
261.jpg
会議は解散したものの、残った鬼怒田たちがなにやらよからぬ算段を!

それを知らない三雲君。これで遊真も安心だと胸をなでおろしていますが迅さんは「うーんどうかな」とさらりと言ってのけます。
迅さんに言わせると現在ボーダーには3つの派閥があるという
1.ネイバーに恨みを持つ人間の多く集まったネイバー殲滅主義者、城戸司令派
2.ネイバー自体に恨みはないが街を守るために戦う市民の安全が第一の忍田本部長派
3.ネイバーにもいい奴がいるから仲良くしようぜの穏健派、迅さんも所属する玉狛支部
三雲君は2番目に所属する感じになるのかしらね。
最大派閥の城戸司令派は今まで最小派閥の玉狛をお目こぼししてきてくれていたようですが、そこに黒トリガーが入るとパワーバランスが崩れるため本気になりかねないと言う迅さん。
そしてまさにその算段をしている会議室。
強攻策を唱える鬼怒田に対しB級でも実力者である三輪班を蹴散らしたことから、B級を動かしても意味がないし、大部隊を動かすのもリスクがあると慎重な根付。
意見が進展しないのを見て唐沢部長に意見を求める城戸司令。
兵の運用は専門外なので…と前置きをし、「今は特に何もしなくてもいい」と言う唐沢部長。
下手に追いかけて居場所がわからなくなるより、玉狛に預けておいたほうが監視がしやすい。そして条件が揃うまでは衝突を待つべきとさらりと言ってのけます。
つまり
268_20130618140334.jpg
現在不在のA級の帰還を待って攻撃を仕掛けるということ。今の所確かにそれが一番ベターですね。できる男は冷静だぜ…

さて、遊真と合流する三雲君たち。現状を説明し、遊真が狙われる可能性があると告げます。
それをどうするのか。迅さん曰くシンプルなやり方が一番とのこと
「遊真、お前…ボーダーに入んない?」
えぇー?
これはうまい手…なのか? 一応直接の上司以外からの命令は無視できるって建前はあるから、城戸さんの圧力はかわせそうだけど攻撃してきたらどうするんだろう…?
2013.06.18.Tue 14:08 | マンガ | comment(2)
「ワンピース」
先週確かに小人を捕まえたはずなのに、反撃されロビンはグリーンビッドの地下にある小人の国に拘束されていました。
022_20130617170122.jpg
おい小人ちょっとその位置変われ。
奇術とやらで地面に縫い付けられているロビンですが、そのロビンの能力も奇術と呼んでいるとなると小人にも能力者がいるということになるのかな。
さておき警戒する小人に、自分たちは悪者ではない事、危害を加えるつもりはない事、小人を見たことを誰にも言わないと約束すると説得するロビン。いやさすがに警戒してるし、それじゃ説得…されるのかよ!
小人ちょろいよ!珍しくても買い取り金額が安かったわけだ…こいつら捕まえやすい。

さて、そろそろ引渡しまで時間がない。急いでローたちに連絡しようとするも、小電伝虫は小人達が野生に帰してしまっていて連絡が取れない。仕方ないので出口を教えてほしいというロビンに、「いい人なら何か武器をくらさい!くれなきゃ全部身ぐるみ剥ぐれすよ!」と詰め寄る小人。しかしロビンは武器なんか持っていない!
よし、やれ小人! ぜーんら!ぜーんら!!
029_20130617171145.jpg
ウソップいないと思ったら、小人をだまくらかして窮地を脱出していたのか…ヨケイナコトシヤガッテ
小人がロビンたちを捕まえるために「麻酔花」を使っていたようなので、ウソップのパワーアップフラグなのかな。でもロビンの全裸を阻止したのは許さない。

さて、先に妖精(小人)に出会っていたゾロ。
その小人と一緒に「お花畑」と言う場所に向かっている様子。
032_20130617171629.jpg
こんな経緯らしいですが…船のほうは大丈夫か?
とりあえず、先に小人の目的地まで運んでくれればすぐ船の場所まで案内すると言う約束で…ゾロは何でそこで道を間違うの?アンポンタンなの?
小人はスピードだけじゃなくて、かなりのパワーもあるようです。戦力としては期待できそうな感じですが…。

さて闘技場。おもちゃを追いかける少女を見て微笑むレベッカ。そこにおもちゃの兵隊を肩に乗せたフランキーが!
こいつらも「花畑」を目指しているのか!って、レベッカちゃんとおもちゃの兵隊知り合いなの!? んー、兵隊の中の人が家族か、それとも件の剣闘士なのかも知れませんね、もしくはその両方。
037_20130617172248.jpg
勝ったら一緒に暮らそうと言うレベッカちゃんを冷たく突き放して「花畑」に向かう二人。かなりの覚悟があるようですね。
更にローのところにはサンジから連絡が!「引渡しはやめて、今すぐ退散しろ」と切羽詰った口調で言うサンジ。
なんとドフラミンゴは「七武海を辞めていない」と言う!
その目的地に飛ぶドフラミンゴ、更にその南東のビーチへ向かう藤虎の姿も!
つまり記事は出したが、上層部も納得済みの出来レースだと言うことなのか。それよりなんでサンジがその情報を知ったのか。風雲急を告げてきましたね!

「NARUTO」
口寄せ三すくみに沸き立つ連合軍。ガマ吉やアオダに乗って十尾に近づいていくナルトとサスケ。
一方サクラは負傷者の治療に。
163.jpg
カツユ様の治癒はグロいから…そりゃ引くよなぁ。声は能登なんだけどなぁ。
で、なんやかんやでサスケとナルトの合体技で十尾をやっつけました。(完)

…え、終わり? マジでこんなあっけらかんと終わっちゃっていいんですか?
一方別行動を取っていた大蛇丸様ご一行は完全に存在を忘れ去られていた乳影様の下へ!
正直ナルトたちなんかよりそっちの方が面白そうだ(待て

「暗殺教室」
イトナの髪と目が変わったことに気付く寺坂。シロさんは我が意を得たりと、「髪形が変わったのは触手が変わったことを意味する」ことを話します。更に綿密な育成計画を建ててより強力に調整したとも。
かなり強かったのに、強化されてるのか…。
殺せんせーへの反発を深めるあまりクラスで孤立している寺坂に目をつけ、甘言を弄し自分の作戦の手伝いをさせるシロさん。寺坂君的にはこづかいが貰える上により強固なイトナたちに殺せんせーを始末してもらえば前のようなエンドのE組になるという後ろ向きな希望を植えつけます。
殺せんせーいなくなっても前のようなクラスにはならないと思うがなぁ。彼らはもう目的意識を持って行動することを知ってしまっているし、そのまま以前に戻る人間は少ない気がします。
045 のコピー
寺坂君は殺ればできる子のはずなんだよなぁ。目的を定められていないから弱いとイトナに看過され、逆切れする寺坂君。それをなだめすかし「クラスで浮きかけている君なら、不自然な行動も自然にできる」と言うシロさん。
目的の手駒として寺坂君は貴重な人材と言う事らしい。そして今日の放課後に決着をつけると言う。

さてターゲット
047_20130617174145.jpg
鼻水かよ! シロさんの策にはまって、体調を崩す殺せんせー。
それを確認し、放課後プールに来いと宣戦布告をする寺坂君。更にクラスメイトにも「俺がこいつを水ン中に叩き落してやるから手伝え!」と言い切ります。
乗り気ではないクラスメイト達…今まで非協力的だったやつがいきなり出てきて協力しろ、はないよなぁ。「別に来なくても構わない、そん時は俺が賞金独り占めだ」と大見得を切って教室を出る寺坂君。
全員行かないと言い出しますが、殺せんせーが「皆で一緒に暗殺して気持ちよく仲直りしましょう」と…えーと、何言ってんだあんた気持ち悪いな(顔面的な意味で)

唯一寺坂君を追う渚君「協力してほしいなら、まず皆に具体的な作戦をはなしなよ」と真っ当な意見を言いますが、そもそも寺坂君は計画の手駒であって立案者ではない。逆切れして渚君の意見をうやむやにします。
更にプールでは殺せんせーの説得もあって、E組全員集合。「プール全体に散らばっとけ」と暴君張りに指示を飛ばす寺坂。元々浮いてるやつだったのね…でもこの学校には入れるなら、元々成績は悪くないはずなんだけどな。
「先生を水に落として皆に指させる作戦ですか」と、余裕の殺せんせー。そもそも寺坂君程度が殺せんせーを水の中に落とせるとは思えない。シロさんから聞かされた計画は「クラスメイトを水中にスタンバイさせたら発信機を起動させろ、イトナを急行させて殺せんせーを水中に落とす」と言うもの。あれ、生徒の止めを刺させていいの?
と、思ったらそれは嘘なのね。なにやら「仕掛け」をしてあるとほくそ笑むシロさん。
そんなことは露知らず、「発信機」を起動する寺坂君。
058_20130617175859.jpg
えげつねぇ! 嫌でも水中に入らないと生徒達を助けられない!助けに行ったらイトナが強襲して殺せんせーを暗殺するはず!
シロさんの計算だと7,8人死ぬと言うこの計画。愕然とする寺坂君と殺せんせーは一体どうするのか!
2013.06.17.Mon 18:09 | マンガ | comment(0)
130616p.jpg
セバスさん大活躍!な第20話。
四葉財閥の面目躍如でしたねー。車からレーダー出した後は変形してそのまま目的地にまで飛んでいくのかとか思ったのは僕だけではあるまい。
どうやってロイヤルクリスタルを追ったのかと言うのは、ラビーズやプリキュアから出てくる特殊な波長を受信しているのだという説明ではどうだろうか。
ありす嬢のラビーズを研究して製作した、マナちゃんたちの位置確認をするための副産物なのだよ!

それはともかく、いいレジマナ回でしたね。
レジーナちゃんがようやく自分のやったことを反省したり、それをマナが優しく包んだりとか実に素晴らしい。

しかしレジーナちゃんが力を使えなくなったのはジコチューじゃなくなったからなのかとか、
クリスタルを手にすると人格が変わったのはキングジコチューが自分の封印を解かせるために王女を探し出させようとしたのかとか(ジコチュートリオは性能がダメなのか、ジコチューすぎて手駒に仕切らないのかわからんが)、
ベール所長がレジーナちゃんのことを「キングジコチューの娘」であると強調しすぎているのも気になるところ

最大の謎は何で雪山で岡田が鎧を着たのかと言うことなんですがね!

次回レジーナちゃんはどうするのか、王女はどうなるのか等来週が楽しみで仕方ありません。

あと
1371340751427.jpg
予告のキャプなんですが、ベール所長がレジーナちゃんに無理やりいやらしいことをしようとしてるようにしか見えない困る。
2013.06.16.Sun 22:23 | アニメ | comment(0)
とある科学の超電磁砲S #10「原子崩し(メルトダウナー)」

攻撃が止んだ事を不審に思い、思考をめぐらせる御坂。連戦に継ぐ連戦でかなり消耗していますが、むぎのんにどう立ち向かうのか。
足元にフレンダが残した導火線と爆弾人形があることに気付き「使える…か?」と呟きますが、むぎのんビームにどう対抗するというのか!

さて、現場から撤退するフレンダと滝壺。
疲労困憊の滝壺を気遣うフレンダに「私の居場所はここだけだから」と微笑む滝壺、「いつか他の居場所が出来たらいいね」と答えるフレンダ。いい話や…って、突然騒ぐなよフレンダ! あ、自分が設置したトラップを回収し忘れたのに今気付いたのか。うっかりさんか。
場面変わって、先回りをして御坂を待つむぎのん。ようやく現れた御坂に「随分な重役出勤だねぇ?」と話しかけるも、フレンダの爆弾人形を手にしていることに気がつき舌打ち。フレンダ死ぬかもしれない。
他の仲間は帰したと御坂に告げるむぎのん。レベル5対決で序列の無意味さを思い知らせたいみたいです。
それを聞いて、むぎのんに爆弾人形を投げつける御坂。能力で起爆しますが…むぎのんバリヤーで防がれてしまう!「能力が落ちている分、フレンダの爆弾でカバーしようってか? でもそれじゃぁ、自力では私を倒せないと白状しているようなものよ!」
再び爆弾人形を投げつける御坂。その行動に爆風のめくらましで自分を攻撃するのか、それとも後ろのデータベースに突入するのか等思考をめぐらすむぎのん。まぁ、そんなこと考えるより起爆前に撃ち落してしまえば問題ないと考えてビームを撃つむぎのん。
あれ、何か人形が軌道を変えてビーム避けましたけど? あ、中に鉄板入れて外部操作できるようにしていたのか。
しかしむぎのんビームで難なく撃ち落される!
「数が少なければ撃ち落せるでしょうけど…これだけあったらどうかしらね!」
多っ!
どんだけ設置したんだフレンダ。これは回収して撤退するのは無理じゃないかフレンダ。むぎのん帰ってきたら殺されるよフレンダ。さようならフレンダ。
「見た感じあいつの能力は弾幕を晴れるタイプじゃない。だとしたら…」
「数で圧倒すれば押し切れるってぇ?」
そりゃまぁ、弱点があるなら対策を講じるのが普通か。偏光板でビームを乱射させて弾幕を張るむぎのん。次々と撃ち落されていく爆弾人形…いや、マジで数多いな。フレンダはどんだけヒマだったのか。
何かむぎのんが序列について愚痴言い始めたよ! 仕事帰りの疲れたOLみたいだよ!
ついに残り1体までに減らされる爆弾人形。一度手元に戻して…むぎのんに特攻? むぎのんの目の前でその1体を爆発させてめくらまし…いやそれじゃ打つ手なしじゃん。
と、思ったら更にもう1体隠し持ってた! 迫る爆弾人形、もう弾幕は間に合わない。さようならむぎのん!
「忘れたかぁ? こっちもてめぇの電撃に干渉できるってことをよぉ」
爆弾人形をあさっての方向へ誘導し、勝ち誇るむぎのん。が、急旋回させて爆弾人形をむぎのんの頭にぶつける御坂。そういえば金属板入れてましたっけね。
気絶したむぎのんを放置して、御坂はデータベースの破壊を完遂。
もう一方の施設の襲撃をどうするか考えながら戻ると、むぎのん怒りの大復活。「今からてめぇにやられた分、1兆倍にして返してやるんだからよぉ!」

B開始
怒りのむぎのんビームを避けて、速攻撤退する御坂。
むぎのん発狂してますけど付き合って戦闘やる義理はないわけですし、もう一つ目的地があるわけですし。
逃走経路を考えながら逃げる御坂ですが、どちらもむぎのんの大口径ビームから逃げるには厳しい状況。
それを知ってか知らずか挑発しながら撃ちまくるむぎのん。と、そこに絹旗から移送準備完了の電話が。絹旗のそばでうろうろしているフレンダがかわいいなぁ。「麦野…怒ってなかった?」
テンションが超上がっていて特にはと答える絹旗。更にむぎのんからフレンダに素敵なメッセージがあるそうです。
「オシオキ確定ね」あ、死んだ!はい、フレンダ死んだよ!

さてそのテンションが超上がっているむぎのんは御坂を追撃中。出口じゃなくて変なところに移動してますね。
ビームを避けて落下しそうになったところを、何とかキャットウォークに転がり込む御坂。そこに飛び降りるむぎのん! どうやって飛び降りたのかとかは多分考えてはいけない。
蹴りをかました上に、ビームで追撃。何とかはじき返すも、消耗しきってて反撃すらできない御坂。これはもう打つ手なしか?
「何が第3位だ」と調子に乗って詰め寄るむぎのん。うーん、敢えて逃げ場のない場所に逃げ込んだのは理由がある気がするんだが。
あ、フレンダの導火線使ってキャットウォークごと地面に叩きつける気なのか。
落ちていくむぎのんにケーブルを投げるも意地でも受け取らずワイヤーをチリに変えて落ちていくむぎのん。
…って、生きてるのかよ。
さて逃走に成功するも消耗しきっていて次の襲撃どころではない御坂は置いておいて、御坂が何を狙っていたのかが気になり始めたむぎのん。
研究員に御坂が狙っていたデータを出すように指示。最初は突っぱねるもののキモオタ研究員ではむぎのんに刃向かう事は不可能なので、あっさりと計画を入手するむぎのん。スライム2万匹倒してレベルアップの例えはうまい気がする。

さて翌朝。
最後の研究機関の様子を伺うも、人の出入りもなければ機材すら動いていないことに気付く御坂。侵入するもデータも消去されていてもうすることはない感じに。
果たしてこれで終わりなのか? え、終わりの雰囲気なの?マジで?
何か不完全燃焼なんですがなんだこれ…あ、最後の最後でウニ頭出てきた。
2013.06.15.Sat 10:01 | アニメ | comment(4)
130610p-22.jpg
まこぴーの「しゅごーい」に薄い本が厚くなる19話でございました(待て)。

ジコチューに吸い込まれるありす嬢が妙に楽しそうだったり、
サッカーボールジコチューが異様にウザかったり、
どれだけ裏切られてもレジーナちゃんを信じようとするマナの愛の大きさに感心したり、
六花ちゃん正妻アピールも堂に入ったものだったり、
揺れ動くレジーナちゃんにドキドキしたり、
一人だけハブられて仕方なく皆が帰ってくるまでぽつねんと外で待ってる岡田のクロンダイクさに思わず笑ったりといつもどおり見所盛りだくさんでした。

が、こちらも予告が全部持って言ったようなw
王女様は雪山に薄着で登山して氷漬けになるのが趣味だったのか、まこぴー!(違う
2013.06.12.Wed 07:39 | アニメ | comment(0)
「クロス・マネジ」
結局2-1で前半終了! 無名校が蝶蘭相手に大健闘…ですが、先輩の言うとおり体力を使い果たした上にフライ要員のいない藤丘は圧倒的不利。確かに策があっても動けなければ何の意味もありません。
さて(一応)勝っている蝶蘭もふがいない試合振りに檄が飛びまくります。
ももりちゃんのパス封じだけではなく、他のメンバーも苦手な場所に打たされたり誘導していたようですね。
蝶蘭はいつもどおりやっているつもりらしいのですが、見事に櫻井君の策にはまっている様子。
大した実力もないのにやりにくい相手…この時点では最大級の賛辞ですが、それを一喝する監督。
007.jpg
割と胸に突き刺さる言葉なので肝に銘じよう。堕落はいかん、マヌケは仕方ないが堕落はいかん。
さて、この状況を作り出した櫻井君を見つめる和峯ちゃん。
自分の気持ちもよくわかっていないようですが
008_20130611104757.jpg
LOVEすなー(ニヤニヤ
その言葉を聞いて突如荒れるももりを隔離するメンバー。そもそもなんで横山ちゃんを嫌うのか確認します。
なるほど、和峯ちゃんと幼馴染で仲がいいのか…嫉妬か。
でも嫉妬ではないと言うももり。努力でも才能でもなく、ただ長いときを過ごしただけで大きい顔をしてるのが気に食わないと切り捨てます。
…真琴ちゃんでかい顔はしてないと思うがなぁ。このメンバーの中では下手な部類になるらしく、超努力をしてレギュラーになっているようですし、ももりのこの腐った態度にも怒らないしすごく大人だと思うわ。
とりあえず後半は櫻井君を倒すのが先だと言い切るももり。「後半は前半以上にぶっ飛ばしますから、足を引っ張らないでくださいよ凡人先輩」
お、おう…皮肉れてはいるがまずは試合のことを第一に切り替えるということでいいんだよな? 横山先輩はこのちびっ子ぶっ飛ばしても許されると思うんだが、ももりの暴言に「頑張るね」と答える横山先輩マジ大人。

さて死屍累々の藤丘。
櫻井君の指示が色々飛んでいる模様ですが、後半大丈夫なのか?
斎賀さんも仰向けで荒い息してるし…なんかえろいな(黙れ
012_20130611110027.jpg
よしがんばれ小松っちゃん! あと1点差これをポジティブに考えて勝ちたい、勝つんだと盛り上がる藤丘。
深空は櫻井君に「背中押して おくり出して」と提案し、メンバー全員の背中を押すことになる櫻井君。
018.jpg
さて後半戦スタート!

「ニセコイ」
小野寺さんの和菓子屋で急遽人員が足りなくなる事態が勃発!
その助っ人に現れたのは…はい楽でしたー
334.jpg
妹寺ちゃんラブコメの女性キャラの顔じゃなくなってるから、ちょっと落ち着こう。
小野寺さん的には仲良くなってほしいようなんですが、楽の印象最悪だしなー。
とりあえず、二人きりにしてみようと思いついたようですが…それ、危なくねぇか?
340_20130611111442.jpg
あかん、妹寺ちゃんお姉ちゃん大好きすぎる。シスコンとか言うレベルじゃねぇ、こわい。
「だからこそ、あなたみたいな不誠実な人に渡すなんて耐えられません…!!」と楽を睨みつける妹寺ちゃん。
自分から言っちゃうのはかっこ悪いが、それでもとにかく誤解を解いておきたいと考えた楽は自分が妹寺ちゃん初登場の際にチンピラから助けたんだと名乗ります。
が、イメージが超美化されて上書き保存されてしまっている妹寺ちゃんは一切聞く耳持たず!
343.jpg
いや、誰だこれw 
さて、楽を放って一人で和菓子を作り始める妹寺ちゃん。楽も邪魔にならないように手伝うと勝手にお手伝いを始めます。その動きが素人っぽくないと見抜く妹寺ちゃん。楽の腕がなかなかのものであると気付き、さらに和菓子トークに花を咲かせる始末。この子チョロい!
しかしママ寺さんから茶々を入れられ、ムキになった妹寺ちゃんは態度を再硬化。和菓子タワーをまとめて移動させようとして、その重さにふらついてしまう!
そこを妹寺ちゃんごと和菓子タワーを抱え込む我らが楽。妹寺ちゃんを諭して和菓子タワーを受け取ろうとするも、完全に意固地になっていて「いい加減にしないと大声を出しますよ!? お姉ちゃんに聞こえるように!!」と逆切れされる。
しかしフラグ一級建築士は伊達じゃありません、「俺は君にケガされるほうが困る!」と言い切る楽。
ちょっといい雰囲気になってしまったところで帰ってくる小野寺さん。見事妹寺ちゃんは和菓子タワーを手放しバランスを崩して大惨事に。
ママ寺さんに怒られてフラグを再度へし折る妹寺ちゃんはなかなかの強敵ですな。ちょろいけど!

「ワールドトリガー」
迅さんが遊真捕獲指令を受けたちょうどその頃、その遊真は千佳ちゃんと神社でお昼ご飯タイムでした。
千佳ちゃんは遊真に「ネイバーに攫われた人はどう戦争に使われるのか」と尋ねますが、遊真曰く国によって待遇は異なることを明らかにします。そりゃ戦争やってるくらいだから、一枚岩じゃないよなぁ。
少なくともトリオンが高い人間は貴重だから、戦力として大事にされていると思うと答える遊真。
さらに「攫われた人が向こうで生きてるって事も…?」と重ねて尋ねる千佳ちゃん。
258_20130611115358.jpg
あー、彼女を信じてくれた友達以外にお兄ちゃんもいなくなってるのか。自分を信じてくれた大事な人が二人もいなくなったんじゃ、誰かに頼らずにいようと思っちゃうのは仕方ないか。友達一人だけならまだ弱いかなとも思っていたんだが…。
「キモチはわからんでもないけどなー。おれも今回オサムとチカを巻き込んだし」と言う遊真。
「おれと一緒にいたせいでオサムの出世をふいにしたかも」とちょっと後悔しているようですね。だが千佳ちゃんは、三雲君はそんなこと気にしていないときっぱり否定。
260.jpg
確かに三雲君ならそういうでしょうねw
ボーダーが何人来ようと本気でやれば自分とレプリカは負けないと言う遊真。でも迅さんならわからないと言う。
その迅さんが追っ手になっちゃったよ、どうするんだ遊真!
え、「そうはならないよ」って? 何でそんな確信持って答えられるんだ。
262.jpg
断ってたー! 最高司令官の命令拒否ったよ迅さん!
最高指令でも直属の上司の命令以外は拒否れるのか…割と民主的だなボーダー。それだと支部ごとで大分考え方に違いは出ますね。
しかしその直接の上司に「黒トリガーを捕まえて来い」と命令するように言う司令。
あっさりそれを繰り返す上司の林道さんと、それを受け入れる迅さん。三雲君じゃないけど動揺するって、なんだこの茶番!
264.jpg
こう来たか! これで司令の言った「ころしてでもうばいとる」のコマンドが回避されました。やるなぁ、これを見越しての拒否権発動か。上司の林道さんもいい性格してますなw
これで会議は終了、立ち去ろうとする三雲君を呼び止める唐沢営業部長
遊真の目的を知れば交渉もできると踏んだようです。できる男だぜこの人…かっこいい。
「父親の知り合いがボーダーにいる。その知り合いに会いにきた」と言う遊真の言葉を上層部に伝えます。
ただ曖昧すぎて決め手に欠けるのは致し方ない。さらに三雲君は遊真のフルネーム「空閑遊真」を伝えますが…なんと林道支部長、忍田本部長、司令が「空閑」と言う名前に反応を!
遊真の父親の知人は一体誰なのか。そもそも彼の父親とはどんな人物なのか!
2013.06.11.Tue 12:21 | マンガ | comment(4)
「ONE PEACE」
「俺は何も…変わらねェな みっともねェ」救護班の担架の中でルフィに呟くベラミーに
「変わったよベラミー」と答えるルフィ。
ルフィこそ肉体的精神的に成長したというベラミーが「麦わら」と声をかけているのを聞いて顔色を変えるバルトロメオ。…なんか因縁でもあるんでしょうか、ビビッてるようにも見えるんだよなぁ。

098.jpg
さて、なんか超久しぶりな気もする「シーザー引渡しチーム」の前に現れた闘魚…さかな?
ローは戦う気はないようで、ウソップたちにブン投げました。えー?
ロビンとウソップが撃退するも、相手は「群れ」。正直二人じゃおっつきません。
そこで白羽の矢が立ったのがシーザー。いや、海楼石の手錠取ったら逃げるだろ…って、心臓抜き出してた!
さすが3億の犯罪者攻撃力も並みじゃない! ガスティーユで闘魚を撃退、その後も後方に爆撃を加えて群れが近づくのを抑える!
ローが戦わないのは能力を使うと徐々に体力を消耗してしまうからだそうで…無敵じゃないのね、オペオペ。
ドフラミンゴが残っている以上帰りにこそ本領を発揮する必要があるために温存していると言う。
ところが、前方の橋が崩れて渡れない! さらに前方から闘魚が!
103_20130610234326.jpg
なんか捕まった! 霧で姿は見えませんが、橋の向こう側に誰かいる?
ウソップが「橋を渡りたいんだが」と声をかけた途端、「人間だ」「急げ、逃げろ」とそそくさと逃げ出す謎の集団。とりあえず、シーザーに全員を運ばせて橋を渡りましたが…帰りはどうするんだろう?

とりあえず目的地グリーンビットに到着。そこは巨大な植物群が群生する土地でした。
108.jpg
しかも海軍の船が島に突っ込んでる? 植物の傷も新しいということは何か謎がありそうですね。
とりあえずウソップとロビンで森の偵察に行くことになったのですが、そこで見たのは姿を見せない話し声と警戒する海軍たち。
「いい人か悪い人か」と確認し「いい人だ」と答える海軍に「じゃあ武器をください」と持ちかける謎の声。これから麦わら捕獲の任務があると突っぱねる海軍をとんでもないスピードで身包みはぐ謎の人物。
慌てて逃げる海軍たちを放置して、ロビンが「千紫万紅花畑」でその謎の人物を捕獲!
いくつか声が聞こえるということは集団だったようです。
捕まえたのは「たぶん…小人!」だと言うロビン。
小人の話題は
419ef2cc.jpg
これとかノーランドの話とか随分前に出てきましたが、ここで使ってきましたか。
そういやウソップも嘘で小人の話をしていたな。ヤツは預言者か!w

「NARUTO」
とりあえず他の班もテンション上がって新技大連発! 先に使えお前ら。
あとヒナタが一皮向けて八卦六十四掌に開眼!
よかった、何となく死んだネジニーサンの死は無駄にはならなかったんだね。
おめでとうネジニーサン、今でも何で死んだのかよくわかんないけどおめでとう。
正論キャラゆえにハブられていたサイも合流。空から一気に本体を攻めようとしますが、さすがにあっさり撃ち落されるサイ。それはさすがに無理だろう。
さらに分身体を増やしてくる十尾。割と大型サイズの物も連発してきた上に、ナルトはまだ九尾のチャクラを皆に回せる状態ではないため対策が必要です。
・大きいのをなぎ払いつつ間をすり抜ける必要がある
・一気にジャンプして近づける距離ではなく、攻撃をはじき印を結ぶ時間もいる
・ナルトのチャクラは期待できないが医療班はまだ前線に出れない
以上の難問をクリアする答えは!?
191.jpg
総力戦いいですね!
でもサクラそろそろ今の私強いアピールやめてくれ、何かめっちゃ腹立つ。

「暗殺教室」
プールが破壊されてしまったと気付いたE組。やったのは誰坂君なのか?
159.jpg
貴重なサービスシーンをぶち壊した責任は取ってもらおうじゃないか!寺坂、村松、吉田ァ!
あからさまに怪しいですが、逆切れ気味に渚君に詰め寄る寺坂。しかし殺せんせーも「犯人探しなんかくだらないからやめなさい」と窘め…あぁ、そうね。殺せんせーなら一瞬で修理と掃除ができるね。犯人の心が折れる音が聞こえるようだねw
E組は大したものだと認めながらも、「だからこそ居心地が悪い」とイラつく寺坂。
彼もやればできる子だと思うんだけど、オチこぼれで通して来てその位置に満足しちゃってる節がありますね。もったいないなぁ、若いのに自分をあきらめちゃうのは。
さて、殺せんせーのマッハ修理で心が折れてしまい「クラスの連中と距離置かれてもいいことなくね?」と持ちかける村松。しかもさりげなく「模試直前放課後ヌルヌル強化学習」を受けて全国模試の成績が上がっていたという裏切りをかましていました(寺坂は皆でバックレ推奨)。
吉田君は殺せんせーとバイクの話題で盛り上がったりしていて、もう完全に寺坂君孤立モード
怒りに任せて殺せんせーが作った1/1スケールのバイク模型(廃材リサイクル)をぶち壊す始末。
167.jpg
「気に入らないなら殺しゃいーじゃん」とばっさりとカルマ君に切られて、突っかかるも返り討ち…なんか寺坂君がかわいそうになってきたぞ。彼のライフはもう0よ!

実は寺坂君のやったプールの破壊、薬剤の散布(バイク模型を壊した際に逆切れしてクラス内でぶちまけた)、そして今プールに入れた薬剤混入はある人物の指示でした。
173.jpg
かつて殺せんせーを一番追い詰めた男シロさん来ちゃたー! さらに後ろにイトナまでいる!
「こっちの方が居心地がいいな」と言う寺坂は拗ねてないで目を覚ませ!
2013.06.11.Tue 00:43 | マンガ | comment(0)
130609.jpg
ついに白い魔法使い本格参戦な39話。
フッキーマジ渋い、螺旋力が溢れていましたねー。

それはさておき、和也君のイケメンっぷりが今回も大爆発だったり、
仁藤さんが色んな意味で大活躍だったり、
色々なスタイルを使うウィザードのアクションが良かったり、
インフィニティでも乱打しないと倒せなかったバハムートさんマジ強かったり、
笛木が作らせた指輪が不気味で仕方がなかったり(なにあの日蝕を思わせるデザイン)
ゴーレムちゃん引きこもり脱出おめでとうという感動があったりと見所超盛りだくさんでした。

が、予告が全部持って言っちゃった気がしなくもない(苦笑)。
ついに真由ちゃんも参戦で、メデューサ様の寿命が危ない!

でも来週は最強の敵ゴルフ中継のおかげでファントム大発生の罠。
2013.06.09.Sun 19:51 | 特撮 | comment(2)
とある科学の超電磁砲S 第9話「能力追跡(AIMストーカー)」

着々と地下に向かう布束さん。
御坂が「自分で撒いた種だもの、自分の手で片をつけるわ」と言っていた事を思い出し、何かを決意しているようですが果たして。何やら小道具も持ち出しているようですし、こちら側の研究所には対処できない御坂のサポートをするのでしょうか。

むぎのん登場、そしてそのままお小言を受けるフレンダ。
…緊張感ねぇ~と思ったら、御坂の強襲! なんか巨大な機材ブン投げたよ! 殺る気満々だよこの子!
が、むぎのんには攻撃は一切届かず。当たる直前でボロボロと崩れていく機材、そしてビームのコンボが御坂を襲う!
壁に張り付いて交わした御坂は次々と機材をむぎのんに向かって投げつけていますが…どれも当たる前で崩れていくだけ、決定力に欠けていますな。さらに、後方にいる滝壷に何やらタブレットケースを投げるむぎのん。
中のタブレットを口にした滝壷の雰囲気が変わったのを本能的に察して、配管を爆破しめくらましをした上で壁に穴を開けて逃走!
だが、滝壺は「AIM拡散力場を記憶した」と御坂の行動をトレース。その御坂はさすがに三人相手だと分が悪いと施設破壊へ向かっていました。
が、能力の使いすぎで体制を崩す御坂。その頭上ををむぎのんビームが襲う!惜しい!(おい
滝壺の能力「能力追跡(AIMストーカー)」で位置を特定し、むぎのんの「原子崩し(メルトダウナー)」の大型砲でぶち抜くと言う…えーと、御坂が施設の重要ポイントに移動すれば、アイテムの皆さんが勝手に破壊してくれるんじゃないかい?

さて場面変わって布束さん。
妹達に感情データをインストールして、計画を阻害しようと目論んでいた模様。
そりゃ「施設壊しましたー」「じゃぁ、計画中止しようか」「HAHAHA!」とかなるわけないもんな。
自分の行為に意味はないかもしれないと考えながらも粛々と行動する布束さん…が、むぎのんもバカではない。施設襲撃が陽動である可能性も考慮して、もあいちゃんをこちらに残していたのだ!
…作者がどう言おうが最愛は「もあい」としか読めねぇ。「さいあい」はないわー、超ないわー
そんな訳でAパート終了。サブタイだけ見ると滝壺ちゃん超主役じゃん。

B開始。味噌っかすだったフレンダもトラップを使う活躍の場面に恵まれ、Itemの皆さん大活躍。
さすがに自分の行動がトレースされていることに気付く御坂ですが…どう対処する気なのか?

さて布束さんサイド…計画が中止になったとしても妹達はどうなるのか等々、色々考えて悩む布束さんマジ主人公。もあいちゃんの拘束も受けながらも感情プログラムのインストール成功!
妹達はミサカネットワークで繋がっているから一人にインストールすればあっという間に拡散するという。
これでうまく行くかもしれないと勝ち誇る布束さんですが、「接続がネットワーク側から中止されました」とのメッセージと共に遮断されてしまう…。
計画失敗。そしてザコ1号に荒っぽく起こされて上に連行されそうになる布束さんですが、ザコ1号君が拳銃を腰に挿しているのを見て反撃し、拳銃を取り上げる! やめて、ザコ一号に乱暴をする気でしょう!エロ同人みたいに!
そんな感じで拳銃をもあいちゃんに向ける布束さん。見事な負けフラグを打ち立てました。
発砲するも「窒素装甲(オフェンスアーマー)」で防御・反撃し、布束さんは腹部を強打され気絶。連行されてしまいました。

同じく状況は最悪な御坂。
能力は便利ではあるが暴走させて使用するので乱発はできないと滝壺を見るむぎのん。攻撃がどうしても当たらないのは御坂の方で攻撃を察知しているせいかもしれないと考えます。
またここまで攻撃されているのに逃げないということはそれだけの目的があるとも。
つまり目的地で待ち構えていれば、御坂は必ず来るということになります。
「でも性に合わないんだよねぇ、待ち伏せっての」
むぎのんはやっぱりむぎのんでした。
フレンダにトラップを連続起動させ、さらに滝壺に場所を把握。御坂が回避できない空中にいる時にむぎのんビームで止めを刺す作戦に!
が、御坂にビームがはじかれる!
ここに来てむぎのんは標的が誰かに感づいたようです。まぁ、レベル5第4位様にここまで太刀打ちできる電撃使いなんかそういるわけないしな。
その後ろでは滝壺が倒れ、フレンダが御坂から受けたダメージで超面白い動きをしているわけですが…緊迫した状況で癒しを与えてくれるフレンダは天使。
守りきれないから二人は退却するようにと言い残し、むぎのんは御坂の元へ歩き出します。
「麦野…」と心配げに見送る滝壺「…なんか、優しかった!」と驚くフレンダ。おいフレンダw
後姿でむぎのんの顔が見えなかったのは幸いしたな、テンション上がってむぎのん顔超怖い。フレンダが見たら多分なきながら命乞いするレベル。
そんな訳で来週レベル5対決ですよー。
2013.06.08.Sat 09:09 | アニメ | comment(0)
先ほどゴミ出しにでたらコミケより抽選漏れの通知が来ていて、僕の夏が終わりました。
奇跡は起きないから奇跡って言うんだよな、栞…

スーパーシャバデュビタイム のコピー
でも同人誌は作るのだ。
ウィザードの本文はもうちょっとで完成。進捗90%(表紙、ロゴ等は0%)
ドキドキプリキュアは75%くらいの感じかしら
2013.06.07.Fri 07:20 | 同人 | comment(0)
少し声をかけてみたのですがやっぱり新刊2冊と言うのはかなり高いハードルになってしまっているようで、どうにも芳しくありません(当たり前ですが)。
そんなわけなのでコミケには依託なし…と言うか行かないことに決めました。
申込書も通販で購入した方が面倒が少なさそうだし、早めに入手できそうだし。

自家通販と書店委託のみになると思います。
細かいことが決まりましたらブログにてお知らせいたします。

お声をかけさせていただいた皆さん、申し訳ありません。
とりあえず今の所予定はこんな感じ。

別のオールジャンルやオンリーがあればそちらに積極的に参加したいと考えているのですが…この時期だと締め切られちゃってたり、特にイベントがなくて完全に手詰まり感あるね。どうしようかな本当に。
2013.06.06.Thu 06:34 | 同人 | comment(0)
130603p.jpg
岡田祭な18話でしたねー。
世を忍ぶ仮の姿でなんで岡田なんだとか、
別に本名名乗っても問題ないじゃねーかとか、
河原で卵拾ってんじゃねぇよとか、
初夏とジョー岡田掛けてんのかとか、
いつしおり作ったんだとか色々突っ込みたいところはあるのですがおこぴーのかわいさに全て吹っ飛びました。
ソリティアでの細かい動きとか、
岡田から差し出された怪しげな飲み物を突っぱねてエースティをラッパ飲みする所とかね、もうね!(落ち着け)

あとはプリキュア勢の夏服もかわいかったですねー。
夏になった方がガードが固くなるマナちゃんは天使。

それと普通に妖精やアイちゃんが空飛んでたり、
まこぴーがいるのに一般人が騒がなかったのは全部そばにいるジョー岡田の怪しさのせいだと思います(確信)。
2013.06.05.Wed 07:59 | アニメ | comment(0)
「クロス・マネジ」
斎賀さんにパスが通った!
が、さすが蝶蘭甘くない。リーグ戦では使っていなかった技で全員が対処できないであろうと見抜き、レーザービームを受け取れるのが深空だけだろうと確信して2枚のガードをつけて対処。
しかしそれは「読みどおり」と嘯く櫻井君。斎賀さんも逆サイドにパス! そこにいたのは
400_20130604091150.jpg
加藤さん!? え、練習してたの?
と思ったら、やっぱり練習はしていなかったようです。深空以外の選択肢があることを匂わせて、守備をバラけさせるのが目的の撹乱戦術。なんとしてでもボールにクロスを当てろと指示をしていました。
ボールはこぼれてゴール前のグラボ戦(こぼれ球(グラウンドボール)をクロスで掬う)に!
とびこむ能登さん! 体が小さいほうが球との距離が近い分有利なのですが、逆を言えばフィジカルが弱いと言うこと。メガネの人にそう指摘されてグラボを制されそうになるも、クロスで櫻井君の指示したポイントにはじく能登さん。
そこにいたのは深空!
「この展開を読んでいたと言うのか!」と驚愕する蝶蘭キャプテン。
完全に虚をついたこの攻撃はもちろん意識したものではありませんが、ここは得点のチャンス!
406_20130604092143.jpg
えー?
ここに来ての失敗は痛すぎるー!みそらー!!
409_20130604092502.jpg
ゴ-------------------------ル!!!
和峯さんと同じ代表選手からついに得点! 完全にまぐれ玉だったとは言うものの、深空は最後まであきらめずにゴールを狙っていましたからね。
ただのまぐれじゃなくて意思で起こしたまぐれですよ!
ビハインドはあと1点。もうまぐれじゃこれは取り返せないがどうする!?

「ニセコイ」
アニメ化だそうですよ。知ってた。
005.jpg
そんなことよりもここに注目ですよ! 小野寺さんが痴女寺さんに!

それはさておき、楽に宣戦布告する妹寺ちゃん! さらに間の悪いことに千棘登場。「弱みでも握られているんですか!?」といきなり危険球をぶつけてくる妹寺ちゃん。確かに千棘は見た目は美人だし、人当たりもスタイルも良さそうだもんな(ゴリラだけど)、楽みたいなヤツとくっつくなんてエロマンガかラブコメくらいですよ! 
それはともかく後輩から超持ち上げられて、妹寺ちゃんに抱きつく千棘。こいつは楽のフォローなんかをしそうもない、ダメだ!
そこにマリー登場。
011.jpg
こんな美人をはべらす楽とは何者なのか。
そもそも彼女がいるというのに廊下で堂々と抱きつくとはどういうことなのかと尋ねる妹寺ちゃん。
「例え彼女と言う障害があろうとも、愛さえあればどんなことでも乗り越えられるんですよ…!」
と自信満々に言い返すマリー。乗換え割りもあるのでそろそろ千棘はポイして自分に乗り換えるべきと楽に迫ります。この状況にパニックになる妹寺ちゃん。小野寺さんは「春が思っているような悪い人じゃないよ?」と楽をフォローしてくれますが
014.jpg
爆弾落としやがったこいつ! 激怒する千棘、「今日はどんな下着を着けてきたかしら?」と真剣に考えるマリー、爆弾に赤面する小野寺さんと三者三様ですが、ここは楽をふっとばしてとりあえずお流れ。
さて、気を取り直して高校生活で部活でもやってみようかと考える妹寺ちゃん。飼育係のチラシを見てかわいい動物に癒されるのもいいかもと行ってみるようですが、いかんそれは罠だ!
案の定楽と遭遇し、楽が「小野寺は来ないのか」と独り言を言っているのを聞いてしまい印象はさらに悪くなる始末。そりゃ彼女がいるくせにほかの女の子に粉かけようとするクズにしか見えませんからね、仕方ないね。
さらにまたぱんつを見られる妹寺ちゃん。彼女はもうぱんつキャラ確定なのか。
小野寺さんとの姉妹入浴で楽のフォローはされるものの、納得のいっていない妹寺ちゃん。
自分を助けてくれた「王子様」に思いをめぐらすわけですが
023_20130604095130.jpg
うわぁ、王子様の手がかりってこれかー! 持って来ちゃったよ!
くそう、楽め…ハーレムに妹寺ちゃんまで取り込もうと言うのか、この悪魔め!!ギリィッ

「ワールドトリガー」
093.jpg
三輪さんも言うのも無理はない。確かにチートにもほどがある能力です。
三輪さんが遊真を睨みつける現場に、三輪班の狙撃手二人を連れて迅さん(とレプリカ)が合流。
実はレプリカさんが狙撃手を対処するつもりだったらしいのですが…やっぱり攻撃形態とかになるのかな? ちょっと見たかった気もしますw
「俺たちを馬鹿にしに来たのか!?」と迅さんに噛み付く三輪さん。しかし、迅さんは彼らが負けるのは無理もないと諭します。
遊真のトリガーは「黒トリガー」と言う特別製。
097.jpg
制約もあるが超強力な代物らしいです。
ここのところ普通のネイバーにすら手を焼いているのに、敵を増やすことはないと言う迅さん。
黒トリガーが町を襲うやつらの仲間ではないと言う保証は?と聞き返す狙撃手君に「俺が保証する」と言う迅さん。
未来を見るサイドエフェクトのお墨付きとは、かなり信頼が置けるのではないでしょうか。
が、「損得関係ない、ネイバーは全て敵だ!」と言い残し戦線離脱する三輪さん。
米屋君は戦闘で手加減された上に完敗して完全にやる気をなくした様子。割と潔いなこの人。
別にあんたじゃ俺に勝てないし、どうこうするつもりはないよと遊真に言われ、それなりにショックを受けるも今度は仕事関係なしでサシで勝負しようぜ!とか持ちかけてきたりするところ嫌いになれません。第一印象は割と最悪だったのにな米屋君。
「実は三輪さんは肉親をネイバーに殺されてるから一生ネイバーを許さないと思うぜ」とさらりと爆弾を投下しつつその場を去ります。
迅さんも三輪班だけの報告じゃ意見が偏りそうだからとボーダー基地に行くことにした模様。ついでに呼び出しうけると思うぜと水を向け、三雲君もそれに同行することに。

紛糾する会議ですが、三雲君が遊真のことを明らかにしていたらよりめんどくさいことになるでしょうし…それを理解してくれる人が要るのはまだ救いかな。
「黒トリガーを味方にできる」と進言する迅さん。
「三雲君を通じて遊真を味方につけることができれば、労せずして戦力も入手できる」と弁を振るいます。
遊真と三雲君の立場を守りつつさらにボーダーにも得があるように持って行く大人の交渉術。
それに司令は「確かに黒トリガーは戦力になる。…よしわかった」とうなずきます
107_20130604101604.jpg
強攻策だー!! 
「それなら何の問題もない。貴重な黒トリガーを逃す手はない」
「A級1位から3位までの隊は遠征に出ているが残りのボーダー隊員でかかればやれんこともなかろう」と追従する幹部達。
「それでは強盗と一緒だ! 第一ボーダー隊員をそれに費やしてはその間の防衛任務はどうする」と反論する人もいるのですが、司令は「部隊を動かす必要はない」と一蹴。
「黒トリガーには黒トリガーをぶつければいい」と迅さんに遊真討伐…黒トリガーの捕獲指令を下しました。
このピンチをどう切り抜けるんでしょう? て言うか、迅さんも黒トリガー持ちだったのか!!
2013.06.04.Tue 10:22 | マンガ | comment(2)
ここ数日体調を崩して更新が滞っておりました。申し訳ありません
さて、
「NARUTO」
十尾のはかいこうせん!
しかし跳ね返した。初代様超凄い
141.jpg
おいサスケ、調子に乗るな。
さて、結界に侵入したナルトたちを迎撃するために小型の分身体を大量生産。
それを次々に撃破していくナルトたち。
「今溜まりきった…やっと解放できる」(キリッ
と都合よくパワーがたまったことをアピールしつつ、ドヤ顔で分身体を塵に還すサクラ。
151.jpg
ふーん
いや、今までそういうそぶりを一切見せてないのに急にそんなこと言われましても。
今回は不自然なサクラ押しだけでした。
なんかもう「俺たち全員が火影だァ!」(完)とかなりそうで嫌な感じだなおい。

「暗殺教室」
粘着メンヘラが目が覚めたら、そこは魚の国でした。
何を言ってるのかわからねーかもしれないが俺もわからん、なんだこれ
046.jpg
とりあえず心菜を拉致って夢の中と言う設定で泳ぎを教えるのね。これなら殺せんせーが人外なのもごまかせるね! …って、そんな訳あるかぁ! なめてんのかーい
047.jpg
魚の国最高や! 微妙になりきれてない片岡さんかわいいなぁ。
その片岡さん(魚魚)に「泳げないのを逆手に愛されキャラでいくし! 片岡奴隷乙だし!」とかぬかす心菜を殴りたい。心を込めて顔面ぶん殴りたい。
さらに泳ぎに来たんじゃなくて、日焼けしに来ただけだしと嘯く殺せんせーに「今真夜中だし、水に入らなきゃ彼女に泳ぎを教えられないよ」と正論をぶちかます渚君(魚太)。
彼としては殺せんせーが泳げるのか泳げないのかを見極めたい所ですものね。
しかし殺せんせーは躊躇なく水の中へ! さらに基本のけのびを披露!
052_20130604081046.jpg
マッハ泳法にも耐えられるという特製水着だそうです。水着?
さらにバタ足で水中を駆け巡りプールに流れを作り出す殺せんせー。
パニックになりかける心菜にきちんと海での泳ぎ方を教える片岡さん(魚魚)は天使。
そっちはさておき、水着なんかずるいと殺せんせーに突っ込む渚君たちですが「入れますよ、生身でも」と水着を脱ぐ殺せんせー。
056_20130604081634.jpg
いや、入ってNEEEEEEEE!!!
それが離岸流を作り出し再びパニックに陥る心菜ですが、片岡さん(魚魚)にその対処法を教わり脱出成功。
それだけでは足りぬと夜通し特訓することで心菜は水泳を克服し、片岡さんへの依存を自らのプライドの高さから脱却しました。
さらに殺せんせーはやはり泳げないことが本人より暴露されました。
水に落ちない自信と、例え落ちても片岡さん一人では対処できると言う確信からの行動のようです。
それでも自力を信じてかかって来いと言う殺せんせーは教師の鑑ですな。
063_20130604082927.jpg
しかしラストのコマは破壊されたE組のプール。
誰がこれをやったのか、大きな火種とは何なのか!
2013.06.04.Tue 08:30 | マンガ | comment(0)
130602.jpg
前回のゲートさんのフォローがなくて笑ってしまいましたが、それはともかく晴人の過去回でございます。

和也君の男らしさと男の友情にかなりぐっと来てしまいました。
彼は晴人を信じているからこそ逃げ出してしまった晴人が許せなかったのでしょうし、サッカー選手にこだわり続けているのもまた晴人のことを思ってこそだと思うんですよね。
敵わないと知りながらもバハムートに向かっていく男気とか超いい男だと思うのです。
その反面、負の感情を代弁する役になってしまった彼女さんが、実況でぼろくそに叩かれていて悲しい。
彼女の気持ちも考えてやってくれよ、1年程度じゃ気持ちの整理なんかつかないもんなんだよ。いや、実際あの子ちょっと重いけどさw

さておき、空気がギスギスしたところをなごませてくれる仁藤さんの愛おしとか、
晴人がサッカーをしていたことを知ってはしゃぐコヨミちゃんのかわいさとか、
バハムートさんの圧倒的なパワーファイターっぷりとか、
ついに面影堂に現れた謎の男は何魔法使いなのかとか、
ソラ君は大分真相に近づいている気がするが大丈夫なのかとか見所盛りだくさんでしたね!

次回は輪島のおっちゃんと謎の男の関係性が明らかになるのでしょうか?
それよりもあの男が面影堂に入ってきたときの機械の作動音みたいなSEはなんだったんだw
ともあれクライマックスに入ってきて来週も楽しみです!
2013.06.02.Sun 21:02 | 特撮 | comment(0)
ウェブカタログで検索をかけた結果、夏コミ落選したようです。
まぁ、そんな気はしていた。
受付番号もわからないので返金とかは泣き寝入りになるのかな。
もう色々調べるのもめんどくせー_(。゚⊿ 」∠)_<ケッ

とりあえず友人は当選しているようなので、委託してもらえるかどうかって感じですね。
新刊2冊も大丈夫かしらって言うのも胃が痛いですねー
うーん、プリキュアはオンリーに出るとしてウィザードどうしようかな。
割と修正を入れたんで眠らせとくのはもったいないし、かといって特撮はオンリー少ないですしどうしたもんやら

現在全自動的呪い吐きマシンになっているので、どうにかしてテンションを再浮上させないと色々危険な感じ。
とりあえず年末か来年の夏に会いましょー_:(´ཀ`」 ∠):_ ...
2013.06.01.Sat 09:44 | 同人 | comment(2)
とある科学の超電磁砲S 第08話「Item」

むぎのんおっぱいおおきい
…と言うわけで謎の取引をしていた黒服モブを一蹴するアイテムの皆さん勢揃いでございます。
御坂のテロから施設を守る依頼がきたわけですが、正直遅くないですか別にいいけど。
相手のことは詮索しないこと、相手が施設に入ってからでないと手出し不要と言うなんかやる気があるんだかないんだかよくわからない依頼ですね。
施設は2つあるわけですがどう分けるのか…って、フレンダ1人とその他に分けるんかい!
いや言いだしっぺだけどそれでいいのかw

さて御坂はどちらの施設へテロるのか!
…フレンダのほうかー。さようならフレンダ!(早い)
「何でこの手のやつらは…ぬいぐるみに爆弾入れたがるかなぁ!」
と攻撃を避けながら言う御坂。それってトリビアになりませんか?正直なんでだろうね、ギャップ萌え?
瓦礫に磁性を帯びさせて盾にしながら走る御坂。
その瓦礫の中にも爆弾人形が忍ばせてあることに気づき慌てて一つをパージしたり、磁力で自分の体を無理に引っ張らせて緊急回避したりと御坂の能力の使い方はやはり面白い。便利すぎると言う話もありますが、そこはそれ。
導火線を辿れば攻撃者にたどり着けるのではと考えて走り始めます…って、素直にそこにいるんだもんなフレンダ。自信満々にもほどがあるだろ。

一方襲撃を逃れた施設には布束さんが! 彼女は何を目論むのやら。
とそちらから再び移動して御坂VSフレンダ戦開始。
姑息な罠を一蹴しまくる御坂が凄すぎてフレンダが気の毒になってくるレベルw
「なにそれ、ずっるーい」
いや気持ちはわかる。超わかる。
で、フレンダが逃げ込んだ先は袋小路…まぁ、罠だろうなぁと思いつつAパート終了。

B開始
なんだ、布束さん普通に移送の際のトラブルの対処役に呼ばれただけかよ。
問題が起きた時用のスケープゴートにするのも目的だろうか。
それはともかく追い詰められた気がするフレンダ。
退路を断ち、御坂の上から爆弾人形を降らせ、さらに導火線に火をつけ御坂を亡き者にしようと目論む!
…いやそれ全部効いてなかったじゃない。バカなのかな?フレンダはやっぱりバカなのかな?

罠を回避しフレンダに襲い掛かる御坂でしたが、済んでのところでフレンダはスタングレネードで御坂の目をくらませて回避。どこにそれを入れていたのか詳細の報告が待たれます。
さらに朦朧状態の御坂にスカートの中からミサイルをぶち込み勝利の高笑いをするフレンダ。
ギャラ半分踊りがかわいいですなー。
しかし御坂は電磁波による空間把握でミサイルを軽々と回避していたのでした。フレンダが噛ませすぎて悲しくなってくるなw
最後っ屁として密閉空間を気体爆弾で満たして御坂の電気を封じるフレンダ。電気も磁力も使えなくなる御坂に色々説明をしながら格闘戦を挑んできますが…あぁ、ブラフだったのか。

さてトカゲの尻尾として何かあったときのスケープゴートとして呼ばれた布束さんですが、妹達の移送は最後になるはずと判断し単独地下へ。やはり何か目的を持ってきているようですね

ところ変わって御坂をなぶっていい気になるフレンダ。
「結局こいつは私に殺されるために生まれてきたんだって…ねぇ?」
あー、言っちゃった。そのセリフで妹達のことを思い出し、反撃に転じる御坂。
フレンダを締め上げて落とそうとする! が、フレンダもそれを回避…って、導火線に火をつけちゃったよ。その攻撃は慌てて避けたけれども、今までの知略戦?ご破算だよ。
御坂電気使い放題のお時間です。
とりあえず御坂の尋問はかっこつけて突っぱねたものの、股の間に電気を落とされてぺらオペラ喋りそうになるフレンダかわいい。
だが、反撃の電気を食らったおかげで喋れないフレンダかわいい。
それを仲間への友情と受け取った御坂は攻撃をやめるも…あ、むぎのん登場。
次回レベル5対決ですねー
2013.06.01.Sat 08:46 | アニメ | comment(0)



※スパムがウザイので禁止ワードに http を追加しました
Urlを入れる際には、hを抜いてくださいませ

PROFILE
c77x のコピー
お仕事募集中です<(_ _)> 
ご連絡は
nyoge_sin1kisaragi★yahoo.co.jp
までお願いします(半角にして、★を@に変換してください)
 

既刊の通販も受け付けております。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、メールにてご連絡ください。
在庫の状況や送金方法などを折り返しご連絡いたします。
<< 2013.06 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
COMMENTS
WORKS
マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(3) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(3) (マジキューコミックス)
(2013/03/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(2) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(2) (マジキューコミックス)
(2013/02/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(1) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(1) (マジキューコミックス)
(2012/12/24)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ STEINS;GATE 世界線変動率x.091015%(6) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ STEINS;GATE 世界線変動率x.091015%(6) (マジキューコミックス)
(2012/11/24)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ ココロコネクト(2) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ ココロコネクト(2) (マジキューコミックス)
(2012/09/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ リトルバスターズ!エクスタシー(17) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ リトルバスターズ!エクスタシー(17) (マジキューコミックス)
(2012/08/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ ココロコネクト(1) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ ココロコネクト(1) (マジキューコミックス)
(2012/07/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ フォトカノ(1) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ フォトカノ(1) (マジキューコミックス)
(2012/06/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ アマガミ 7 (マジキューコミックス)マジキュー4コマ アマガミ 7 (マジキューコミックス)
(2012/06/25)
商品詳細を見る

萌え絵で巡る! クトゥルー世界の歩き方萌え絵で巡る! クトゥルー世界の歩き方
(2011/12/14)
商品詳細を見る

Rewrite コミックアラカルト オカ研活動報告書 (角川コミックス・エース 179-24)Rewrite コミックアラカルト オカ研活動報告書
(2011/10/23)
商品詳細を見る
CATEGORY
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。