FC2Blog | ログイン | 投稿  |

にょげにっき

お仕事大募集しております<(_ _)>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | comment(-)
130729p2.jpg
濃厚なイラりつ!…だけではなく六花ちゃん総受けだった26話。
印象的なカットや構図の多いきれいな回でしたね。

きれいなイーラきゅんに「ありがとう、優しいんですね」といわれてキョドる六花ちゃんのかわいさとか、
a0e3a4d7.gif
(↑参考gif、クリックしてこのかわいさをご堪能ください。これだけでご飯3杯くらい食べられるよ!)

ふたりに嫉妬しつつも六花ちゃんの味方をするラケルの健気さとか、
記憶が戻った後無言で巻かれた包帯を捨てるイーラとか、
ちょっと切ないいい話でした。

あぐりんの正論に自分の気持ちを信じて立ち向かう六花ちゃんに、
それを支えようとするプリキュアたちの友情とかね、もうね。語りつくせませんよ!(落ち着け) 

そして次回はあぐりん回。
謎多き彼女の謎が少し明らかになるのか? 久々のまこぴーのポンコツッぷりが発揮されるのか期待で胸のキュンキュン止まりませんな!
スポンサーサイト
2013.07.31.Wed 10:36 | アニメ | comment(0)
「暗殺教室」
週刊少年ジャンプ2013年35号152
…おかしいな、テスト受けているだけのはずなのになんでこうなるんだろう?
英語、理科、社会はそれぞれE組が五英傑を悩ませる問題に完勝。
週刊少年ジャンプ2013年35号165
国語は…互角なのかな? それにしても榊原君は色んな意味で残念イケメンだな。
そしてその五英傑もが勝てないという総合力ナンバーワン、理事長の息子 学秀君。
まずは数学対決…って、カルマ君凄いな。中間は1位学秀、2位カルマ君。総合でも4位と言う好成績。
さすがに少し意識はしているようですが、全教科死角はないと断じる学秀。
クラス対決も頂上対決を圧勝で制し、E組には父を支配するこまとして働いてもらう!!と超ギラギラしています。ほんと嫌な親子関係だなおい
週刊少年ジャンプ2013年35号168
対してカルマ君は冷静…これはこれでなんか腹立つなw
まぁ、A組も言ってましたが「実力とカリスマがある奴はキレイ事を正義にできる」わけですからここは一泡吹かせていただきたい。
そして来週結果発表! こすいことをせず公平に採点したとして、勝ったのはどっちだ?
そろそろ公にE組が勝利してほしいところだぞ!

「ニセコイ」
集の好きな人はキョーコちゃんでした。
週刊少年ジャンプ2013年35号214
告白なんかせずに胸にそっとしまうという集は大人ですね。反して「好きな相手に想いも告げられずにお別れの時が来たとしてそれで後悔しないのか?」と考える楽。
きつい言い方をさせていただくと、自分の気持ちが大事で相手はどうでもいいと言う自分勝手にもほどがあるガキの意見です。お前はスマホの不倫ゲー(結婚式に呼ばれなかったどころか完全にハブられていたイケメンがよりを戻そうと必死な奴ね)でもプレイしていろって言う
そこで鶫に尋ねてみると、やはり集と同じく気持ちを伝えることはしないと言う。
「でもそれで本当にいいのか?お前はそれで納得できるのか?」とあくまでも自分がスッキリする事を考えたいお子様の楽に
週刊少年ジャンプ2013年35号219
こう返す鶫。
納得はできないまでも、集に「お前が何も言わずに先生を見送るなら、何も言わねぇことを応援する」と言う楽。
週刊少年ジャンプ2013年35号224
うむ、それくらいでいいのだ。
が、キョーコちゃん最後の登校日に楽に駆け寄る鶫。
何を言うのかはわかりませんが、変なことになりそうな予感がしますね…

「ワールドトリガー」
トップチーム帰還!
週刊少年ジャンプ2013年35号249
帰還してきた彼らに早速「玉狛支部の黒トリガーの確保」を命令する総司令。
三輪君の説明により遊真の能力が「相手の攻撃を学習し、自分のものにする」と言うチート級の物であると報告されます。更に三輪班の戦闘に迅さんが介入したこと、彼の手引きで玉狛に遊真が入隊したことも報告。
…ん? 「元々玉狛のエンジニアはネイバー」だと? さらっと言われましたが結構重要な話な気がしなくもない。
更に三輪班は地道に遊真の監視を続けており、彼の行動パターンを把握していたようです。地道だが着実な仕事をするなぁ。相手は黒トリガーだしここは作戦を練って…という根付さんですが
週刊少年ジャンプ2013年35号254
うわーぉ、さすがA級1位。決断早い。「相手のトリガーが学習するタイプなら、時間をかけるのは学習時間を与えるだけ」「あと監視役に悪い」なるほど、説得力ありますね。

さて玉狛。千佳ちゃんのトリオン量に驚く宇佐美さんと小南ちゃん。え、黒トリガーレベルなんですか?
遊真だけじゃなくて千佳ちゃんも狙われそうで恐いなぁ。
それだけじゃなくて忍耐力と集中力もあって性格も狙撃手向き、戦い方を覚えればエースになれる素質があるとべた褒めする冷静な筋肉(木崎)。
週刊少年ジャンプ2013年35号258
対抗する小南ちゃんかわいい。対して三雲君は「今後に期待」と言う辛い評価w
心意気は高いけど、三雲君凡人だからなぁ。エースの中では見劣りしちゃいますよね。
「ちゃんと強くなるんでしょうね? 玉狛の隊員に弱い奴はいらないんだけど」とばっさりな小南ちゃん。
週刊少年ジャンプ2013年35号260
正論に反撃できなかった烏丸さんに弄ばれる小南ちゃんちょろかわいい。
「ちょっとあんたやめてよねそういうお世辞 お世辞じゃないのかもしれないけど!」
「すみませんウソです」とばっさりな烏丸さん超ひどいw 
しかしなぜか三雲君に八つ当たりをはじめる小南ちゃんは超かわいいと思います
そんなこんなで訓練再開。
週刊少年ジャンプ2013年35号262
圧倒的な性能差を他人に言われても、腐らずに前を向こうと頑張る三雲君は本当にカッコイイな!

さて、そんな玉狛に迫るトップチーム!
しかし彼らの前に立ちふさがる迅さん。黒トリガー持ちとは言え、トップチーム3人(+三輪君)と遣り合えるのでしょうか…

追記
SOUL CATCHER(S)が地味に下がってきて心臓が痛い
2013.07.30.Tue 10:58 | マンガ | comment(2)
130728.jpg
仁藤さんの股間のビーストに子供がキックストライクな45話。
レンジの効果音にも爆笑しましたが、その後内股で走ったり、変身するときも微妙に内股だったり、仁藤さんおいしすぎる!

そしてキャラの配置が本当によかった回でしたね。
酒井親子、先生と晴人、苦悩する魔法使い達と彼らに救われた人たち…
いやもう腐りかけている子供達(酒井親子、晴人)全員を優しく諭す先生のかっこよさったら!
セイレーンさんとのバトルで微妙にかっこいいポーズで固まっていたのが嘘のようだw

その他にも真由ちゃんが決定力のなさを嘆いたり、
コヨミちゃんがマジでやばかったり、
凛子ちゃんや瞬平が凄くかっこよかったり、
ついにソラ君が造反したり実に素晴らしかった!

あとセイレーンさんが子供を唆したシーンでえろい想像をした人は手をあげなさい!俺です!
2013.07.29.Mon 00:35 | 特撮 | comment(2)
次のライダー鎧武さんの情報が解禁になりましたねー。
公式ページ:http://www.tv-asahi.co.jp/gaimu/
報道:仮面ライダー最新作『鎧武/ガイム』は"フルーツ"と"鎧"の多人数ライダーに

サムライダーだけなのかと思ったらまさかの果物との悪魔合体とは
さすが公式予想がつかないことをやってのける!そこに痺れる、あこがれるぅ!
これでお子様の果物消費が増えたら、野菜ライダーやお魚ライダーもあるで! 政府公認のライダーも出るで!

それにしても
プロダンサーを目指すヒロイン
果物モチーフ
敵は異次元の使者
なんてキーワードを聞くと何かを思い出しますよね!
きっと敵の幹部の一人とガチで殴り合いをして味方に引き入れてくれるって、私信じてる!

冗談はともかく脚本が虚淵だとか、話題性も満点ですね
とりあえず猫に嫌われる鎧武さん(おみかん)やサルに襲われるバロンさん(バナナマン)はどっかに描きたいところです
2013.07.27.Sat 13:40 | 未分類 | comment(0)
「ニセコイ」
168.jpg
┌(┌ ^o^)┐ホモォ?

それはともかく、今回は集メインのお話のようです。
鶫やるりちゃんから白眼視されてもめげないこの男。まぁ、嫌われても当然の行動していますから仕方ないよな。色々とタフで悪い奴ではありませんが正直友達にはなりたくないです。
そんな中、日直の楽はるりちゃんとプリントを届けに行く道すがらその集の話題を話したり
172.jpg
…いやマジで何で知らないんだよお前。本当に友達か?
集はその相手については口に出しませんでしたが、いくつかヒントを言いましたね
・バレンタインにチョコを貰った相手の内どちらか
・一人はクール系美女、一人は明るい茶髪の快活美女
・手の届かない高嶺の花

るりちゃんからも貰ってたはずだから、クール系は彼女のことかな。もう一人は誰だ、そっちが本命っぽいな。
185.jpg
キョーコちゃん茶髪だったのか!(そこじゃない)

あと今週のマリーの出番
170.jpg
訴訟も辞さない

「ワールドトリガー」
訓練開始! トリガーって空間作ったりできるのか。しかも狙撃手組のほうは背景があるよ!薄い本が厚くなるな
冷静な筋肉こと木崎さんは防衛任務があるので夕方まで席を外すことに。とりあえずトリオンが足りなくなると弾切れになるのでそれまで的を撃ち続けるように指示して退室。
そして本命遊真VS小南ちゃん。
098_20130725084458.jpg
いきなり教官役としては致命的なこと言い出したよこの子! まぁ、遊真も感覚派だからそっちの方がいいかもしれない。
そして遊真と三雲君のいる訓練場は仮想戦闘モードと言うチュートリアルモードになっていて、実際はトリオンを消費せずに戦闘訓練が出来る仕組みになっているという。トリオン切れを起こさずに好きなだけ訓練できるって言うのはいいですね。
101.jpg
先におチビ呼ばわりしたのは小南ちゃんなんですが、それに反発して挑発する遊真。
「あんたが私に勝ったらちゃんと名前で呼んであげるわ」と受けて立つ小南ちゃん。
102.jpg
訓練でバテて倒れこむ三雲君w
そして小南ちゃんたちも訓練を終えたようで、「ありえない…私が」と青ざめた顔でよろよろ出てくる小南ちゃん。うわ遊真つよい。
104.jpg
と、思ったら9-1で小南ちゃん圧勝じゃないですか! 迅さんよりも長くボーダーやていると言うだけあって本当に強い、ただのちょろい子じゃなかったよ小南ちゃん!
「でもこなみ先輩の戦い方はつかんできた。次はたぶんもっと勝てるな」と挑発する遊真
「調子に乗んないでよね遊真。さっきのがあんたの最初で最後の勝ち星だから!」と迎え撃つ小南ちゃん。
2回戦突入のようです。なんだかんだできっちりふたりとも約束を守っているのがちょっと微笑ましいw 仲いいなこいつら
それに触発されて三雲君も特訓再会。がんばれ!
そんな中任務を終えて戻ってくる木崎さん。千佳ちゃんがまだ戻っていないことを知って慌てて訓練室に入りますが
108_20130725090525.jpg
千佳ちゃん凄すぎる…。汗はかいているようですがまだまだ余力ありそうだよこの子。
そんなこんなで訓練を積んでいく中、ついに本部にトップチームが帰還!
三雲班で戦闘がそれなりにできるのはまだ遊真だけでしょうから、ここは先輩達の実力拝見となるのかな
2013.07.25.Thu 09:07 | マンガ | comment(0)
時は流れて11月、関東大会決勝。
…何か藤丘めっちゃ強くなってる。
そんな中でも変わらない櫻井君VS龍蔵の変な意地の張り合い対決。うむ、癒されるな。つか何やってんのせんぱぁい。
331.jpg
そのやり取りの中斎賀さん登場!少し髪が伸びたようですが、暴力性とツンの多さは変わらず。相変わらず応援に来る斎賀兄弟の横断幕を見て照れて「死ねー」とか言っちゃう始末。相変わらずここの兄弟は仲がいいな!
332.jpg
そして能登さん…もう別キャラじゃないですか!
彼女につきまとう鳥海(空気読めない)とそれをガードする関君。関能登とは。
関君と鳥海君が火花を散らすのを見てニヤニヤする小松っちゃんもかわいいよ!
そして関君は将棋部の子にはフラれたそうで。「ハッハーフラれましたー バーカバーカ」はなんかヤケクソ気味にリズム良くていいなwざまぁ

さて決勝戦の相手はやはり蝶蘭
こちらも和峯さんたち3年が抜けていますが元々層が厚い学校だからやっぱり強いんだろうなぁ…
335.jpg
不在に気付いた和峯さんが櫻井君に聞いたところに登場する深空。
何か早見先輩すっかり深空専門のテーピング要員になっちゃってるねw
「お互い全身全霊、全力で」と言い切る深空。「楽しみだ」と受けて立つ蝶蘭。
337.jpg
…憎しみで人が殺せたらッッ!!
そのイチャイチャを生暖かい目で見守る早見先輩(ライフ0)と、和峯さん!?
「いつも楽しむことに全力。うまくいかなくても辛くても悲しくても、ああして全力で立ち上がるのね」
と言う和峯さん。深空は本当に強い子だと答える早見先輩に「櫻井君も」と当然のように言う和峯さん。
339.jpg
その言葉に触発されて櫻井君に尋ねる早見先輩。
344.jpg
返答は言わずもがなでしょう。
敢えてここで音を消したおかげで、余韻が残るラストになったと思います。
そして空っぽだった櫻井君の部屋をラクロス関連の私物が増えていたのも良かった!
空っぽだった心をラクロスが埋めてくれたのがよくわかる。

序盤の関君と若本のアンパンinカツのカツサンド漫才はここにつなげたって訳ですね、上手い!
代わりのもので埋めることができるっていうのはいいテーマでした。
もうちょっとラクロスと言うスポーツがどんなものなのかを描いてほしかった気がしますが、挫折と復帰。努力を描いてくれた佳作だと思います。
KAITO先生、お疲れ様でした!

追記:今回で最終回ですが、ジャンプNEXTで番外編も描かれるようです。
2013.07.25.Thu 08:02 | マンガ | comment(2)
「ONE PEACE」
巨人を一撃でのしたルフィに沸き立つ会場。しかし、その巨人の巨体を殴りつけて場外へ吹き飛ばす男が!
異形の肩を持ち爆発的なパンチを繰り出すその男は!
045.jpg
きこえるか きこえるだろ はるかなとどろき
何で巨人じゃないの?伝説の巨人にしとけよそこは!
イデが発動したとき、また新たな星の物語が始まるというのか!

他にも花ノ国メンバーは八衝拳なる武術を使ったり、チンジャオに至っては覇王色の覇気でモブを一掃する始末。
更には倒れたモブから武器を回収して回る賞金稼ぎ「追剥のジャン」やら
051_20130724074621.jpg
殺し屋の「ファンク兄弟」やら曲者ぞろいですな。
特にファンク兄弟。花ノ国のブーに兄が一撃でやられたかと思ったら、それをかばう弟はブーの武装色の覇気をまとわせた斧の攻撃を受けても無傷。
更に「俺を着ろ」と言う兄の謎の言葉のあとにブーを滅多打ちにするなど何かの能力者っぽいですね。
更に追剥のジャンに兜を取られて慌てるルフィ。
マントと帽子で辛うじて顔を隠すも、そちらに向かってチンジャオが突進!
059_20130724075608.jpg
残っているのは40名だそうですが、果たして
…って、来週休載かい!

「暗殺教室」
A組の王様にして理事長の息子 学秀君。
勝手に試験結果を賭けたことを叱責するのかと思いきや、割と寛大。しかも勝った方が下せる命令は一つだけにするという、あれ…割といい奴?
025_20130724070306.jpg
甘かったー! とんでもない外道だこいつ!
しかも実力もあるから手に負えないな。さすが理事長の息子、ロクでもねぇ。

さて、その未来の奴隷候補E組。
あんまりやる気のなさそうなカルマ君…いや君はエースなんだからもっと頑張ってもらわないと!
さすがにA組が何か企んでいるだろうことは気付いているが、殺せんせーが普通の先生みたいに「トップを取れ」と言い出したのが気に入らない様子。それでも総合トップは取ると言い切っちゃうあたりこの子も凄い。
で、殺せんせーは学校のパンフレットを見て「とっても欲しい物」を見つけたという。
「これをよこせと命令するのはどうでしょう?」という言葉に顔色を変えるE組生徒達。一体なんだろう?

さてところ変わって職員室。理事長もやっぱり暗躍するかー。
中間よりも遥かに高難度の問題を作るように指示。息子が対決ムードを盛り上げているのだから偏差値向上にそれを利用すると言い切っちゃうこの人やっぱ恐い。
そしてその息子の目的はやはり「E組の秘密を暴いて、父親の弱みを握り支配すること」。もうやだこの親子。

そしてナレーションベースで時間は流れ試験当日。…ナレーションの進藤君は勉強しろよ。
試験会場にはやる気のある生徒の姿が!
037_20130724071648.jpg
…誰だよ!
と思ったら律っちゃん役の生徒らしい。さすがに人工知能はダメですかそうですか。一人で全教科満点取れそうだしな。
そんなこんなで烏間先生が理事長に頭を下げ、律が通信教育で勉強を教えた子が代役を務めることになったらしい。
烏間先生はそんな根回ししていたのか…
ビッチ先生なんか
035_20130724072110.jpg
こんなアホな指導しかしていないと言うのに。ともあれ、試験開始!
2013.07.24.Wed 08:01 | マンガ | comment(0)
130723p.jpg
四葉財閥の科学力は、世界一ィィィッ!な25話。

カオス回かと思いきや割といい話でしたな
一人で頑張ろうとするありす嬢とそれを支えようとするセバスさんが何かほほえましくて凄くよかったですね
あぐりんも気付かせてくれる人がそばに居るからこそ敢えて助言しなかったのかもと思ったり。
あとランスちゃんとセバスのやり取りになごんだりね!
でもランスちゃん、キューティマダムがかわいいっていうのはどうかと思うんだ(真顔)

他にもスッチージコチューの「お客様の中に王女様はいらっしゃいませんかー」とか、
試食ジコチューの色んな意味での小ささとか、
それに鋭い切り返しで突っ込む六花ちゃんとか、
マーモさんが生き生きと自作自演ヒーローショーをしているところは笑いが止まらなくなりました。
イーラ君との漫才もよかった、あの「リフレッシュ休暇か」のツッコミは田中真弓さんならではだと思う。プロの技を見ましたぜ。

そしてまた予告が全部持って行ったよ!
今度は公式でイラりつだよ!
公式は最大手かよ!(ツッコミ)

追記
定期でやっていたジャンプの感想は明日と明後日に分けてやります、ごめんなさい
2013.07.23.Tue 21:13 | アニメ | comment(0)
若干体調が悪くなったので、8割くらいプリキュアの感想マンガを描いて寝落ちしたのですが
朝起きたらデータが消えていたでござる

体調は回復したけど精神的に大ダメージを受けてやる気ゲージエンプティ
2013.07.23.Tue 07:52 | 日常 | comment(0)
130721.jpg
コヨミちゃんのことで頭がいっぱいになってどんづまっている晴人がいい感じだった44話。

仁藤君があっさり凛子ちゃんに弱音を吐くのとは対称的に晴人は一人で思いつめているのが印象的でした。
そして恩師、ちょっと鬱陶しいですが凄くいい先生で友人なんかには恵まれていたんだなぁと思わざるをえません
「一人で抱え込んでるとそのうち自分の中の大事なものも腐らしちまう。みんな吐き出せ、かかって来い!」
「いいか、おめぇはひとりぼっちじゃねぇんだからな」
のセリフは不覚にも目頭が熱くなりましたね
小学生のときは抱え込んでいることを吐き出さなかった晴人ですが、今はどう言う答えを出すのか実に興味深いです

さてさてセイレーンさんもなかなか妖艶でいい感じだったり、
凛子ちゃんも木崎さんが倒れた分まで色々頑張っていたり、
ケルベロスを見失うのが安定のランドさんだったり、
KABAちゃんはポワトリンに変身して一緒に戦えよ(でも一生許さない)とか思ったりしましたが…
ついにコヨミちゃんが大ピンチに!
体のひび割れと言うと、ゲートの精神世界のファントム大暴走を思い起こさせますが…色が違うんですよね。進行も遅いし。何か関係があるのかしらん?

最終回に向けてどんどん話が動いてきましたね。来週も楽しみです!
2013.07.22.Mon 00:56 | 特撮 | comment(0)
シャバデュビ10001
ウィザードまとめ本

おハローワーク_10001
ドキドキプリキュアまとめ本

右側が開いているのはLABO Februaryの共通デザインとして帯が入るからです
…プリキュアは思いっきりはみ出しそうですが(苦笑)
ここまで描いといてアレですが明日はちょっと所用があるので作業ストップになると言う。
うーん、感想マンガはお休みさせていただいて作業進めたほうがいいかなぁ…コミケは落ちてるんだけど(苦笑)

何かやっているうちに楽しくなってしまってこんな事にw
ウィザードの下巻とか、プリキュアまとめもまだ描くのにね。自爆だね。
2013.07.19.Fri 20:16 | 同人 | comment(0)
130715p.jpg
ダビィのいいお母さんっぷりが最高だった24話。

桃のロールケーキを語ったかと思ったら口元にクリームつけたまま説教するあぐりんマジあぐりんとか、
まこぴーにモチベーションを取り戻してもらおうと必死になるマナとか、
久々に四葉マネー全開のありす嬢とか、
アイちゃんは一体誰がお世話してるんだろうとか見所盛りだくさんでしたね。

それにしてもまこぴーの歌がアン王女に届いていて本当によかった…。
あと王女の氷を未だに溶かせていない岡田マジ役立たずとか
完全にあらゆる余韻を持って行ってしまった予告とかね、もうね。

あ、また週末外出しますんでウィザードとプリキュアは遅れると思います。ゴメンナサイ
2013.07.17.Wed 08:39 | アニメ | comment(0)
「クロス・マネジ」
「最強」和峯さんを抜いた深空。沸き立つスタジアム!
週刊少年ジャンプ2013年33号189
必死になってくらいつく和峯さん。照樹が「あんな和峯ちゃんはじめてみましたわ」と言うくらいレアな本音丸出しの和峯ちゃんですよ!
さすが最強、一度は完全に抜き去った深空に追いつきボールをカット。下手をするとファールを取られるところですが、そこはやはりテクニックが違うと言うところでしょうか。
深空と二人してグランドに倒れる和峯さん。視線の先にはうつむき「抜いたのに…」と呟く深空の姿が!
週刊少年ジャンプ2013年33号192
折れてないよ!
「次こそはキメてみせますから。次こそ負けません」と和峯さんに言う深空
週刊少年ジャンプ2013年33号193
受けて立つ和峯さん。レアなんてもんじゃないよ!笑顔だよ!やっぱり美人だよこの人!!

その後更に追加点を入れる蝶蘭。観客席はお通夜モードですが、「シャキッとして!まだ試合は続いているのよ。フィールドの皆はまだ戦ってる」と周囲を蹴飛ばし応援させる早見先輩(ボッチ)のかっこいいことかっこいいこと。
その雰囲気に飲まれたように徐々に観客席から藤丘への応援コールも聞こえ始めましたが結果は敗退。
それでも観客達からは健闘を讃える声なんかも聞こえて、初めと随分雰囲気が変わった気がします。
負けても楽しかったと言う深空ですが、
週刊少年ジャンプ2013年33号199 のコピー
顧問おいしいなぁ! そりゃそうだよ、きれいごと言っても悔しくないわけはないんだよ!
試合を楽しんだことと、試合に負けたことはイコールじゃないんだよ!

試合後、和峯さんに話しかける深空。それに対して「あなた達との試合楽しかったわ」と返す和峯さん。
週刊少年ジャンプ2013年33号203
おぉ、いい雰囲気じゃないですか。そりゃ凡人先輩も泣くわ。
「私も負けないわ」と続ける和峯さん「櫻井君のこと」

…ん?

週刊少年ジャンプ2013年33号204
んん?

「ニセコイ」
教室に飛び込むキョーコちゃん。
明日土曜日にクラスの 生贄 有志にプール掃除をさせないといけなかったらしい。しかしながら見事に誰もいず、唯一捕まったのが楽。
そんなこんなで楽連絡網で生贄を選抜する羽目になったのでした。
週刊少年ジャンプ2013年33号132
週刊少年ジャンプ2013年33号133
週刊少年ジャンプ2013年33号134
週刊少年ジャンプ2013年33号136
おいマリーがちいせぇぞ、なめてんのかコラ

そんなこんなで掃除は進み、お昼タイム。…が、先週少し頑張るといったポーラちゃんはその輪に混ざらずに単独行動。春ちゃんが色々まとわりついてくるのですが邪険にすると言うツンデレっぷりを披露。キマシ?
結局は大勢で遊んだこともないしどんな顔して入っていけばいいのかわからなかっただけらしいのですが、楽の説得でもうちょっと頑張ってみることに
でもポーラちゃん泳げませんでした!のがオチだったのですが
週刊少年ジャンプ2013年33号147
おいやっぱりマリーだけ小さいじゃねぇか、訴訟

「ワールドトリガー」
A級になるには、B級(正隊員)になって防衛任務をこなすだけではなく、ボーダー隊員同士の模擬戦にも勝っていかなくちゃいけないのだという…そういや序列あったね。
要するに同じくらいの任務をこなしているだけだと実力わからないから、よりわかりやすく試合して行くってことですね。戦わなければ生き残れない!
やる気満々の遊真ですが書類を受理しただけでは正規メンバーにはなれないそうで、年3回の「正式入隊日」で一斉デビューしないといけないそうです。教育なんかを効率よくするための処置と言うことかな。
現在ボーダー隊員はそれなりにいるようですから、逐一新人投入をしていくより良さそうですね。
更に例外
週刊少年ジャンプ2013年33号329 のコピー
色々細かく決まってるなぁ。
さて、今度は千佳ちゃん。オペレーターか戦闘員か…これは間違いなく戦闘員、目的も目的だし、そのそもトリオン量がダンチだ。オペレーターに回すのはもったいなさすぎる。
でも特に運動神経が良い訳でも、数学が得意なわけでも、将棋などのボードゲームをやったことも、チームスポーツの経験もないと言う千佳ちゃん。えーと運動能力、計算能力、戦況把握能力、協調性はどうかっていう調査ね。
しかし足は速くないが持久走は割と得意だと助け舟を出す三雲君
週刊少年ジャンプ2013年33号332
狙撃手ですね。三雲君が銃手で、遊真が攻撃手ってところかな?
と話がまとまってきたところで
週刊少年ジャンプ2013年33号333
週刊少年ジャンプ2013年33号335
玉狛実力派3名の帰還!男二人(左のもさもさした男前が鳥丸君、右の落ち着いた筋肉が木崎さん)には話が通っていたようですが「あたしはそんな話聞いてないわよ!」と迅さんに詰め寄る小南ちゃん。
「実はこの3人、おれの弟と妹なんだ」とシレっと大法螺を吹く迅さん。
週刊少年ジャンプ2013年33号337
信じたー! やだちょろかわいいこの子!
そんなこんなで紹介を済ませたところで迅さんの計画。正式入隊日まで3週間、それぞれの師匠になってマンツーマンでもんでもらおうと言うもの。
その提案に小南ちゃんは若干抵抗しますが、林道支部長の命令(嘘)でもあるという言葉で考え直した模様。
週刊少年ジャンプ2013年33号341 のコピー
3人の中で遊真が一番強いことをあっさり見抜いた模様。
確かに実力ありそうですね、ちょろいけど。
週刊少年ジャンプ2013年33号342
残り二人は消去法。
迅さんは「いろいろやることがある」と言うことで師匠回避。…司令関係の対策かなぁ?
週刊少年ジャンプ2013年33号344
…3週間も猶予ないぞ、3日目で刺客来ちゃうよ!
2013.07.16.Tue 21:16 | マンガ | comment(2)
「ONE PEACE」
ドフラの指令が「サニー号の奪取」と「モモの助の誘拐」? あのエロガキになんか使い道があるってことなのか?
それはともかく
週刊少年ジャンプ2013年33号038
何か全員造形が変になってるー!ガビーン
さらにはドフラ配下の能力者ジョーラによってサニー号の形も変えられ、航海不能な状態に!
一体何の能力者なんだろう?

さて、闘技場。
敗退したリッキーは頑なにマスクを取るのを拒否し、治療も断って立ち去ろうとします。「治療は受けたほうがいい」と言うレベッカの言葉もスルー…
週刊少年ジャンプ2013年33号043
うーむ、親とかそんな感じなんだろうか。何で記憶が抜けてるんだろう。これも能力なのかしら?
そしてもう一つ不穏な動きが
週刊少年ジャンプ2013年33号044
これは最後のチャンスっぽいが、どうするベラミー
更にはキャベンと話すバルトロメオ。「僕の獲物だ」と言うキャベンに対して「お前には殺らせねぇべよ」「こっちの方が根が深ェ」と言うバルトロメオ。「あの方」関係? カイドウとかなのかな
その二人の熱視線を浴びるルフィですが、「闘牛」にウーシーと名前をつけて仲良くなり彼に乗ってバトルロイヤルを縦横無尽に走り回っています。殺気立った他の参加者と違ってこの場を無邪気に楽しんでいるルフィはすでに観客の心をがっちり掴んだ様子ですが…
このブロックで大活躍していた巨人族ハイルディンの足にぶち当たり、「闘牛」もろとも叩き潰されてしまう!
や、ルフィは大丈夫なんですけどね。ゴムだから。
仲良くなったウーシーがやられて切れたルフィがハイルディンを一発KO!
ここは胸がすきますが、背後でうごめく陰謀がどう絡んでくるのか?

「NARUTO」
オビトが人柱になって、背中が電卓みたいになりました
週刊少年ジャンプ2013年33号059
最終形態になる前らしいですが超強いので、火影が火影が大ピンチ
マダラさんにはまだ奥の手があるそうです。おわり
いや、とりあえずオビト強いしかマジで内容が…

「暗殺教室」
理事長親子の素敵な親子関係
週刊少年ジャンプ2013年33号121
さておき「弱者と強者は簡単にひっくり返る、強者の座にい続けることが一番大変なんだ」と語る理事長。
「A組全員がトップ50に入り、5教科の1位をA組が独占する」と言う結果を出してみろと息子に突きつけます。
息子は息子で「E組のことで何か隠していないか?」と逆に理事長に噛み付く始末。殺伐とした素敵な親子のスキンシップですね。気の弱い人はこの場で気を失いそうな殺気が渦巻いとるぞ。
息子が耳にしたのは不審者の噂
週刊少年ジャンプ2013年33号120
全部殺せんせーだこれ!
さて理事長親子が微笑ましいやり取りをしているその頃、図書室では磯貝君が大分前に使用券を予約し何名かで試験勉強中。そこに絡んでくるA組の成績優秀者たち。
特に神崎さんはまたひたすら絡まれたりする始末ですよ!今度のはイケメンだけど!
週刊少年ジャンプ2013年33号125
この4人がメインになるのかな、あとカルマ君か。…中村さん成績いいのね。
それを見て更にケンカを売ってくるA組「5教科でより多く学年トップを取ったクラスが、負けたクラスにどんなことでも命令できる」賭けをしようぜと持ちかけてきました。
命賭けてもかまわないぜと軽口を言うA組につい反応してしまうE組。図書館でやっちゃったから、またかなり悪意ある噂が流れそうですねー。
どちらも目的は違いますが負けられない戦いになってしまいました、どうなるんだろ。奇数だから引き分けはないよね。
あ、2-2イーブンで同点引き分けの可能性もあるか。
2013.07.15.Mon 22:20 | マンガ | comment(0)
130714.jpg
うぅ、なんかめっちゃ時間かかってしまった…orz

フッキーとコヨミちゃんが親子だとか、
ソラが教えた白魔の居場所がワイズマンがいた例のあそこっぽいとか色々な点が繋がって来ました。
まぁ、この二つは何となくそんな気がしていましたのでそこまでの驚きはないのですが…

しかしフッキーの目的は何だ?
コヨミちゃんが人間だったのは良かったけれど、何で魔力が必要になった?
そもそも晴人に預ける理由って何だ?等
逆に謎が深まったような気もします。

メデューサ様もソラ君に煽られてワイズマンに不信感を持っちゃったみたいですし、
譲君の安否は未だ不明だし、
真由ちゃんも白魔に不信感を抱き始めていますし…
色々予断を許さなくなってきましたね!

あと木崎さんが目を覚まさないのは凛子ちゃんが本体を返していないからだと思うの。
メガネキャラにとってメガネは魂だから!
2013.07.15.Mon 02:32 | 特撮 | comment(2)
これで全部かなー。
割と取りこぼしがボロボロあるのがなんともかんとも

「犬とハサミは使いよう」
このご時勢に動物虐待物をやろうと言う根性に脱帽。以上!
元人間って言う言い訳したところで普通に虐待してるだけだしね、小動物いじめられるのを見て楽しめるほど病んでいないので無理ですわ
視聴断念

「ガッチャマン クラウズ」
悪くはないけどガッチャマンである意味がない。むしろガッチャマンらしさが何もなかった。特にオマージュにしているようにも見えなかったし、セリフとかで遊べばいいのに。
タイトルにガッチャマンがなければ割と好感触なんだけどねー。
あんまり思い入れはないけど、旧タイトルに乗っかってやろうと言う作意がちょっといやだなぁ。
割と悩みどころですね、切っちゃうのはもったいない気がする

「神次元ゲイムネプテューヌ」
普通の深夜アニメだった。だらっと見る分にはいいかも

「ファンタジスタドール」
カードゲーム関係NEEEE!!
モンスター効果で除外したり、墓地利用したり、罠で召喚叩き潰したり、騙して神のカードを出させて引きちぎって船の上からばら撒いたりしないんですか?バカな!
キャラデザはかわいいのになぁ

「きんいろモザイク」
丁寧に作られているんですが、原作で十分かなぁ。きらら系アニメはこういうの多いなぁ。
原作はオススメなんですけどね

「幻影ヲ駆ケル太陽」
うーむ、困った。結構普通だ。及第点な第1話、それ以上でも以下でもない。
あ、見所はロリ妊婦か!
キャラデザはごもく先生だから視聴継続かなぁ。いや昔から大ファンでして。

「銀の匙 Silver Spoon」
きちんと丁寧に作られていますが、割と淡々と進むような…。
声に関しては違和感一切なかったし、動きなんかもよかったんですけどね。卵かけご飯を完全に混ぜてたからこう違和感を感じるのだろうか(軽くまぜるだけ派)。
あ、提供絵でちょっと泣いた。
視聴継続
2013.07.13.Sat 11:26 | アニメ | comment(0)
130708p.jpg
愛の切り札キュアエース颯爽登場!な23話。

まさか完全新キャラだとは思いませんでしたが…どうもやっぱり王女っぽいんですよね、立ち振る舞いと言うか何と言うか。
そしてレジーナちゃんの感情や、お祭りの雑踏であぐりんをレジーナちゃんと見間違えるマナなど、レジーナちゃんとのつながりも気になるところ。

あとはさりげなくマナに抱きつく六花ちゃんとか、
久々にアイドル全開のまこぴーとか
…キュア拓とか…見所盛りだくさんすぎました。
でもありす嬢をいじめるのはいい加減にしてあげていただきたい、ロゼッタリフレクションよりもマナちゃんが持って来たパラソルの方が役に立つとかそんなTT

あと、何か全てはアイちゃんの手のひらの上のような気がするので、そろそろ敬意を持ってアイさんと呼ぶべきではないだろうか。This way…
2013.07.10.Wed 14:23 | アニメ | comment(0)
「クロスマネジ」
和峯さんの心に去来するかつての櫻井君とのやり取り
「好きや楽しいという感情を否定するなら、オレもあなたに負けたくないです」
オレ「も」がいいよね、櫻井君! さて、その和峯さんが見つめる先に立つのはフィールドの戻ってきた深空。
藤丘メンバーが歓喜して駆け寄る中、藤丘のタイムアウトです。
深空に謝る小松っちゃんですが、蝶蘭相手に5点で済ませているのは大金星だと思う。ラクロスは点の入り方が早いスポーツなので、差があると二桁余裕でぶち込まれたりするらしいので。
それを支えていたのが斎賀さん、だいぶ消耗していますがやる気は消えていない様子。
円陣を組み、櫻井君に指示を仰ぐ深空。
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå418
「全力で」か。悔いが残らないようにやって来いと言うわけだね櫻井君ニヤニヤ
さて、試合再開。櫻井君に「医者には見せたのか?」と聞く顧問に無言を答えとする櫻井君。
「責任は取ります」と言いますが、高校生に何ができると言うのか
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå419
くぁー、かっこいいな顧問!いいこと言うわ!それですよ、それ!
さて試合ですが、斎賀さんが和峯さんに抜かれて倒れるも藤丘全面守備で必死にガード。
蝶蘭から見ても深空が戻る前とは動きが違うようです。精神的な支柱になってたんだね、深空。
しかしパスをまわされ、再びボールは和峯さんに! 藤丘のゴールにボールを叩き込む!
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå422
止めたー! さすが意外性の女、小松っちゃん! 自分が一番驚いてどうするんだ小松っちゃん!
そして藤丘の反撃! 深空はすでに蝶蘭ゴールへ走り出していました。考えなしにちょろちょろ動く深空は高度にシステム化された蝶蘭では抑えきれないと言うことでしょうか。
しかし斎賀さんはもうレーザービームが放てない! ボールは力なくフィールドを転がり、そこに追いつく和峯さん。
しかし藤丘勢がボールをはじき、ボールは双子へ。
和峯さんの目にうつる藤丘部員の笑顔が凄くいいですね。これが答えなんだと全身で言っている感じです。
それでも深空の意思を刈り取るように立ちふさがる和峯さん。
その硬直状態に駆け込む斎賀さん。声に気を取られるも足の痛みで体制を崩す深空。
予想外の動きに対処できない和峯さんを横目に、蝶蘭ゴールは目の前。
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå430
抜いたー! ここはゴールを決めてほしいが、どうなる!?

「ニセコイ」
銭湯だそうです。まぁ、偶然皆が集まってくるのはお約束と言うもので
銭湯に興味があって来た千棘と入り口でニアミス。
さらに全く同じ理由でやってきたマリーが女湯で千棘とニアミス。
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå111
マリー、それ犯罪だからー!(もっとやれ)
身の危険を感じて早々に上がる楽。ちなみに入れ替わりで小野寺姉妹が女湯に。
番台のババアが出かけるから楽に代わりに番台に入れと言う男の夢発動。「どうせほとんどいつものジジババしかいねぇから心配いらんて」
いやババア、ボケてんのか!? 若いのが5人も入ってるでしょうが!
で、ババアがいなくなってから銭湯にトラブルが起きるのもお約束なわけで、蛇口が壊れたから直せと言うおばちゃんに言われて颯爽と女湯に入る込む楽。紳士らしく目隠しをしていますが…死ねば良いのに。
そこで小野寺さんとニアミス。硬直する小野寺さんのほうに意図せず近づく楽。いやおばちゃんもボケーっと見てないで人がいるとか言いなさいよ!バカなの?それともこの銭湯はそういうサービスでもあるの?場所はどこにあるのか教えてくれなさい!
春ちゃんのとび蹴りで事なきを得ますが、楽さんのラッキースケベで蛇口を破壊。溢れる水が春ちゃんに!
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå118
結果これ。春ちゃんはほんとヨゴレだなぁw
その後サウナで張り合ってのぼせたマリーと千棘の回収をまかされたりしましたが、そのさいに足を滑らせて頭を打って気絶するオチに。
なお、マリーは本田さんが回収しました
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå109

「ワールドトリガー」
遊真に目的を与えるということが自分にできるのか、と考える三雲君。
そこに新たな事件が
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå241
千佳ちゃん割と行動派。誘った遊真が入隊を断って、誘われていない千佳ちゃんが入隊したいと言い出す現状に頭を抱える三雲君w ボーダーに入ってどうするのかと千佳ちゃんに詰め寄ります。
遊真に攫われた人は向こう側で生きているかもしれないと聞いたと言う千佳ちゃん。
「他の人に任せるんじゃなくて、自分でも探しに行きたいの」
うむぅ、思い付きじゃなくてしっかり考えたゆえの結論か…。しかし、向こう側にいけるのはA級隊員のみ。
その実力派先ほど目の当たりにした通りです。
更に行き先は自由に選べるわけではないし、そもそもそこにお兄さんや友人がいるとも限らない。
その現実を突きつけられて諭されても、千佳ちゃんは食い下がる!「じっとしていられないんです。ちょっとでも可能性があるなら…」
しかし、狛江は少数とは言え実力派集団。新人が入る隙はないと言う。
本当にA級を目指すなら本部に行ってチーム組んだほうがいいかなぁと言う宇佐美さんですが、ここで三雲君が何か思いついたようです。
場面変わって、屋上に腰掛けて外を眺めている遊真に声をかける三雲君。
千佳ちゃんがボーダー入りを希望していること、それを手伝おうと思っている事などを話します。そして遊真に「一緒にやらないか?」と言う三雲君。
遊真がこちらでやることはなくなってしまったが、自分たちを助けてくれないかと言う三雲君。
確かに三雲君は心意気は確かですが実力が及ばないし、千佳ちゃんは潜在能力は抜群ですがボーダーの活動に耐えられるかと言うと疑問符がつきます。そこで遊真をリーダーになって協力してもらえないかと言う。
即答せずに、父親が自分を助けた時に笑っていた理由が知りたかったと言う遊真。
そして親父さんと三雲君が似ている気がするとも言い、「何で死にかけてでも人を助けるんだ?」と問いかけます
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå250
かっこいいな、男の子!
自分がそういう人間だって知っている。だから人のためじゃなく自分のためにやっていると言う三雲君が男らしすぎる! その答えを聞いて「やばいときは逃げないとそのうち死ぬぞ。逃げるのも戦いのうちだ」と正論をぶちかます遊真。
しかし結論は決まったようで、「じゃあオレも手伝うか」とさらりと言ってくれました。
まぁ、たしかにあの二人だけにしとくとA級どころか即デッドエンドになりかねないしねw
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå253
更に千佳ちゃんの前で、リーダーは三雲君だと言う遊真。千佳ちゃんもその意見には賛成のようですが、三雲君は完全抵抗。確かに実力も知識も経験も全部劣る。何で自分が?
「おれが そうするべきだと思ってるからだ」
何このかっこいいやり取り。ニヤニヤしますな!これが男の子って奴だよ!
そんなわけで林道さんの元へ行き、そのことを告げる3人。
もっとも迅さんがさっさと入隊・転属書類を用意していましたがw
さて、これから3人チームになったわけですが…遊真はA級のトップランカーが襲いに来るんですよね。どうするんだろ
2013.07.09.Tue 13:44 | マンガ | comment(2)
「ONE PEACE」
今更ながらドフラに取引の破棄を宣言するロー。
シーザーがジョーカー連呼しているが大丈夫なのか? …と、思ったらつっこまれたw
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå028
更に追及の手が伸びるローですが、誤魔化さずに「麦わらと同盟を組んだ」ことを暴露。時間稼ぎをするというよりも完全に捨て駒になるっぽい感じですが大丈夫なんだろうか。
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå030
って、藤虎が隕石落としただとー!?
酒場では大穴空けてましたけどどういうことだ? 重力操作系の能力者なのかな?範囲広いなぁ
とりあえず部下は避難、残りのロー、ドフラ、藤虎の3人はその場の隕石に対処し睨み合いスタート。

そして場面変わってサンジ、フランキーと連絡を取るも「お花畑に来い」とだけ言われる始末。いや場所知らないだろ!
そのサンジは「工場」の場所をヴァイオレットから入手。彼女を逃がすために仲間との集合場所である「西の港」で落ち合おうと告げるのですが、そこに乱入する錦えもん。
彼の仲間の同心が捕らえられているのも「オモチャの家=工場」。徐々に話がつながってまいりました!

で、でまかせで小人をだまくらかしたウソップですが、
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå042
こう言う事だった様でw 闘魚をご馳走になっていい気になっていますが、小人達はドフラと戦争に向かう直前だったためウソップに指揮を懇願し始める始末。逃げ場なし!
…しかし散々煽られているけど、サニー号どうなってんだろうね?

「NARUTO」
オビトに「お前は俺を蘇らせるために手懐けておいた予備だ」と鬼畜発言をして術を続けるマダラ。
オビトへの攻撃が間に合わないと悟り、特攻するサスケと火影一行の分身軍団。しかし遠い!
が、突如現れた4代目がオビトをばっさりと切り捨てた!
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå163
べ、便利だな4代目。が、時すでに遅し「何をもって終戦と決め付ける…裏切り者の同胞よ」と言う言葉と共に、再び立ち上がるオビト!十尾の人柱力として大復活!
ちなみに五影どもは今どのあたり走ってるんだろう?

「暗殺教室」
そんな訳で期末テストです。
前回は50位以内に入るを目標にしましたが、今回は違い「暗殺教室」にぴったりの目標を設定したという殺せんせー。
いきなり「先生は触手を失うと動きが落ちます」と自分の弱点について語り始めました。
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå010
いや、その減り方はおかしい。
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå011
減り方がどんどんおかしくなってるっつってんだろ!
それはともかく、触手1本について運動能力は20%も落ちるという。
そこで、今回は各教科ごとに学年1位を取った者には「触手を1本破壊する権利をあげましょう」
五教科と総合点でそれぞれ誰かがトップを取りさえすれば、暗殺がとんでもなく容易になるという捨て身と言うか何と言うか凄い作戦ぶち上げました。
総合だとカルマ君くらいしか太刀打ちできない気もしますが、単独教科ならそれなりにできる生徒が揃っているわけですからチャンスはかなり大きい。問題は理事長の妨害くらい?
…と思ったら今回は何もしないと言う理事長。
成績を決めるのは生徒だと言うのは随分含みのある言い方ですが…と、ここで野球回の進藤君から情報のリークが。相変わらず上から目線ですが、彼も悪い奴じゃないですね。こういう風に使われるとちょっと嬉しい。
なにやらA組が会議室に集まって自主勉強会を開いていると言う。
成績優秀者のみが揃った特進クラスのAには各教科で1位を独占する五英傑とよばれる生徒たちがいるらしい。
彼らについては割愛しますが、ほんとにそう呼ばれているんだろうか? 進藤君が勝手に呼んでるだけじゃないのかと言う気がしてならないw
更に中間テスト、全国模試1位という総合トップももちろんいるわけで
ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå023
理事長の息子キター! こりゃまた色んな意味で厄介そうだぞこの坊ちゃん。

ÅTèºÅ¡öNâWâââôâv32ìå016
ちなみに今日もビッチ先生はビッチでした
2013.07.08.Mon 21:38 | マンガ | comment(0)
130707.jpg
色々な点が繋がって来ましたね。

コヨミちゃんの魔力切れが激しくなっているということはやっぱりそろそろ限界が近いと言うことなんでしょうか…。
彼女の過去を知るらしいゲートの登場で色々細かいところがわかってきそうですが、フッキーの奥さんともやっぱり関係あるんだろうか?

あと気になるのは荒らされた国安の部屋を見つめるソラ君の表情。
彼にとって想定外の出来事だったということなんでしょうか?

しかしソラ君のうさんくさい申し出をあっさり受け入れる仁藤さんのカッコよさったら!
自分の目的を置いて譲君のことを心配する真由ちゃんの優しさも素晴らしいですね、目的のために手段を忘れるありがちな復讐鬼になっていないのが素晴らしい。
この二人は割とお似合いだと思うので付き合っちゃえばいいのに!
それはさておきソラ君が白い魔法使いの居場所を知っていると言うことは、やっぱり「白い魔法使い=ワイズマン」なんでしょうか

そして予告のコヨミちゃんの拒絶でゲートの先生絶望するんじゃないかとか思ったw
(さすがに予告をネタにする訳には行かなかったので自重)
2013.07.08.Mon 00:14 | 特撮 | comment(0)
「たまゆら もあぐれっしぶ」
さすがに第1話は総集編でしたか。
無印の雰囲気が好きなのであのままやってくれればいい感じだと思われ。安定の二期に期待。
視聴確定

「ローゼンメイデン」
こちらも1話は総集編と言うか超早回し再生と言うか。
微妙にTV版と原作では流れが違うのでどうするんだろうとか思ったら、そのあたりはあっさりスルーしたところに男気を感じてしまいました。素敵。
次回大人気キャラの店長が出てくるのが楽しみ。
視聴確定

「ダンガンロンパ」
おぉう、何が起こってるのかさっぱりわからない…が何か起こりそうでワクワクしますね
大山のぶ代は声ふけたなぁ…とか関係ないことを考えて申し訳ありません
視聴継続

「Free!」
ホモ水泳だの腐リーだといい加減にしろよお前ら!…って、ほんまや!何で皆がみんなベビーフェイスマッチョなんだろう、趣味?
ゴリッとしたかっこいい体の男も仲間に入れてくださいよ!と、僕の趣味はさておき。全体的には手堅いつくり、台詞回しがホモっぽい事に目をつむればそれなりに面白いと思う。作画と動きはさすがの京アニでした
視聴継続

「BROTHERS CONFLICT」
腐女子版シスプリ。これで全ての説明がつく気がする今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか?
淫獣が普通に日本語喋ってるのかと思ったら実は違ったので逆にビックリした。
それにしても13人兄弟って何だよ、親父さんはビッグダディかよ!(様式美)
視聴…いやどうしようかなこれ

「ステラ女学院高等科C3部」

ロウきゅーぶ!と間違えて録画した人は手をあげなさい。俺です。
部活物だけど、サバゲーはニッチ過ぎないかなぁ? 丁寧に作っているのはいいんですが、序盤が長すぎてOP入る前に切ろうかと思ったのは秘密。あんなに尺いらないと思う。
悪くはないので視聴継続。

「帰宅部活動記録」
えーと、うん。普通。
キャラに萌えられればハマるかも知れないけど僕はちょっとあわないかも。
オチが普通に読めちゃうのはどうかと。いや演出でごまかしたりできるのにそれもやらないのもどうかと。


「警部補 矢部謙三2」
ごめん、これだけドラマ。
TRICKのスピンオフ、ズラ…じゃない矢部謙三主人公のお話。
特撮好きは見ると良いと思う。クワガライジャー、レギュラーだし。
アギト君はレギュラーじゃないのかな、もったいない。「目覚めよ…この魂」と呟いていたのはツボったw
こういう肩の力を抜いたぬるいドラマはもっと流行るといい
2013.07.06.Sat 10:29 | アニメ | comment(2)
130701p.jpg
愛の切り札颯爽登場!の22話。

マナの家族の仲のよさと対比するかのようなレジーナちゃんの孤独感が切なくてもう…!
マナの真似して頭を下げたり、一緒のベットにもぐりこんだりレジーナちゃんのかわいさが際立っておりましたが…キンジコさんマジ鬼畜。
ひどい親だよ全く!レジーナちゃんが思い出を覚えていないと言うのも何かありそうでイヤンな感じですよね。

それ以外にもマナパパのイケメンっぷりとか、
岡田がキスをするのを見守るプリキュアメンバーの表情とか(ありす嬢の目を覆うセバスさんの紳士っぷりとか)、
レジーナちゃんをきちんと受け止めるまこぴーやみんなの優しさとか見所盛りだくさんでした。

水着を描写しないために、敢えてシーズンオフの海に行く公式の鬼畜さにも泣いた。
2013.07.03.Wed 10:39 | アニメ | comment(0)
うー、ちょっと気を抜いたら風邪引いた。皆さんもお気をつけくださいませ

「クロス・マネジ」
image341.jpg
「下手でも楽しい」なんてないの?
過去の深空のセリフはかなり胸に来るものがあります。「ある」と言いたいところですが、いい年になってもそれに確信を持てません。折り合いをつけて付き合うことはできるのですが、それは子供には難しすぎる。

さて、このことを思い出し前回切れた櫻井君に「お前の気持ちなんか解らねぇよ」と言い放つ龍蔵兄さん。
彼は元々才能があって、器用に如才なくステップアップしてきたからこそこの手の挫折がわからない。深空が苦しんでいるのに本当の意味で理解してあげられない。これは事実だし、本人にとってもキツイ現実でしょうね。
助けてあげたいのに助けることが絶対にできないんだから。
「最強蝶蘭に善戦した、一点取った。あいつにしちゃ上出来だ」
「怪我は事故だ。てめぇはよくやったよ」
その龍蔵の言葉にそういう問題じゃないと反発する櫻井君。
ではどういう問題なのか? 
才能や向き不向きは確かにある、そもそも深空はスポーツに向かない。これは周知の事実でしょう。それでも楽しむ事はできると言う龍蔵氏。
image344.jpg
更に「上手くなろうとして挫折していった奴を何人も見てきた」と語る龍蔵。
上手くなることをメインに据えて楽しむ事を忘れ、理想と現実のギャップに夢破れて去っていく。
「お前みたいにできない」「簡単に言うな」「才能がある奴はいい」「俺らの気持ちは解らない」
最後には他人に嫉妬し、できない自分を嫌悪してその競技自体を憎むようになる…スポーツに限らずよくあることだと思います。
辛い思いをしてそんな結果になってしまうなら、いっそ楽しむだけで終わってしまえばいいという龍蔵の言い分も悲しいですが事実です。決して悪いことではありません。
image349.jpg
重いテーマですが、最近ジャンプでないがしろにされている「努力」を真正面から見据えた大テーマだと思います。
「他人のことなんて、誰もわかんないっスよ」と慰める照樹。
「例え同じ境遇になったとしても、しょせん他人は他人です」
まさにその通りなわけですよ、歩み寄ることはできても他人の気持ちなんて完全には解らないですよ。色んなトラウマが蘇りそうだからこの辺掘り下げるのはやめよう…泣きそうなので!
確かに龍蔵は何も悪くないんですよね。彼なりに深空を守っていただけですし。

さて、一人残された櫻井君の前に早見先輩にテーピングをしてもらった深空が現れます。彼女なりに一生懸命考えて、答えを見つけたようです。
「スポーツは結果が全てだって言っていたけど、勝つって事は誰よりもそれが好きで努力した事の証明なのかなって」
image355.jpg
さて、無理をさせないことを条件に深空をフィールドに戻す櫻井君。深空がフィールドに戻ってくるのを喜ぶ部員達がいいですね。
すでに5対1。「出る意味あるの?」と聞く和峯さんに「負けません」と笑顔で答える深空。
和峯さんに自分の出した答えをぶつけてほしいところです。

「ニセコイ」
なにやら作戦を練るポーラちゃん。
楽に「お嬢様のことで重要な話がある」と鶫と一緒に来るようにメールを飛ばしたようですね。
たどり着いた先はつり橋
image193.jpg
うん、ポーラちゃんバカだろ?
実際は鶫は平気で楽の方がビビッているわけですが! そりゃそうだよな、鶫ヒットマンだし。
そんな状態でありながらも「俺が勝手に心配しているだけだ」と鶫の手を引こうとする楽はなんなの?ジゴロなの? そんなこんなでつり橋を進む楽たちですが、鶫が顔を真っ赤にしてボーっとしている様子。これは楽のイケメンっぷりに蕩けたわけではなさそうです
image196.jpg
ヒットマンはバカにしかなれない仕事のようです。慌てて合流するポーラちゃんに事情を説明するも、場所が場所だけに携帯も圏外という…いやマジでどこまで連れ出した?
責任を感じて鶫を背負って下山しようとするポーラちゃんですが、さすがに人一人背負ってのその行動は…。しかも鶫は背が高いけどポーラちゃんちっちゃいしなぁ。
一人で背負い込まずに、困ったときには人を頼れという楽。「ギャングの世界ではそんなことはなかった」と反発するポーラちゃんかわいい
さて何とか舗装された道にたどり着くも、タクシーなんかは通りそうもないしどうしたものかと考える楽。そこに都合よく配達をすませた春ちゃんの姿が! …いや普通にそこまで来たら電話かけろよとか思いましたが、早い方が良いですよね。春ちゃんGJ!
特に鶫の知り合いでもないのに、荷台に乗せて病院に行こうと提案する春ちゃん。その行動に戸惑うポーラちゃん。
image205.jpg
春ちゃん…いい子や。
楽だけ置いてポーラちゃんと鶫を乗せて走り去る春ちゃんカコイイ。つか楽は健康なんだから歩け、普通に。そこは怒るところじゃない。相変わらず器が大きいんだか小さいんだかよくわからない男だな。
そんなこんなでポーラちゃんが春にちょっとデレて終了。キマシ?

「ワールドトリガー」
image250.jpg
あれ、遊真が黒い? 親父さんと共に国の防衛線で戦ってたのね。
そのままそれなりに平和な日が続けばいいものの、親父さんから出撃禁止令を出される遊真。なんでも指折りのトリガー使いがあっさりと始末されたという。その目撃情報から相手は黒トリガーであると判断してこの決断を下したようなのですが
image254.jpg
出てきちゃったよ…。
image255.jpg
しかも遊真、死んだー! それを助けるために黒トリガーを使って親父さんが死んだー!
遊真の肉体をトリガー内部に封印し、新しい体をトリオンで生成したのか。今の遊真は本体じゃないのか…。
しかもおまけに「嘘を見破る」サイドエフェクトまで得ちゃったのね。
親父さんと言う切り札がなくなった防衛団のメンバーは黒トリガー(遊真)を上手く使おうと美辞麗句を並べ立てますが、これはきついね。
親父さんの知り合いの防衛団長さんは普通にいい人っぽいし、遊真に戦う必要はないと言ってくれましたが「おれと親父で始めたことだ最後までやるよ」とその申し出を固辞。その後3年も戦い続けて戦争は味方側の勝利で終結したようですが、やることのなくなった遊真は所在無さげ。
レプリカ先生が親父さんの故郷に行かないかと誘ったのか!彼の体を治せるかもしれないという希望と、親父さんの知り合いと出会うことで何か掴めるかも知れないと思ったのかな。

遊真が成長しないのは今の体がトリオンでできているから。不老不死みたいな状態ですが、本体は徐々に死に向かって進んでいるというタイムリミット付き。
さてレプリカ先生は遊真の治療が目的だったようですが、遊真はと言うと黒トリガーから親父さんを蘇らせる方法をボーダーから聞き出そうとしていたと言う。
しかし迅さんの黒トリガーがあるということは、そんな方法はないと言うこと。遊真の目的は人知れず消滅してしまいました。
そしてこの状況ではこちらで生きづらいし、元の世界に帰ると言う遊真。
確かにもうこちらにいても何もすることないもんなぁ…
image265.jpg
うわぁ、レプリカ先生良い人! 三雲君には頑張ってほしいですね、最近影薄いし!(おい
2013.07.02.Tue 16:03 | マンガ | comment(2)
「ONE PEACE」
ヴァイオレットの正体が判明!
image023.jpg
ドフラミンゴ配下の殺し屋でした。…ほんとサンジ君女運のない。
ボコボコにされながらも「本当は美しい心を持っているのに、悪い奴らに唆されていたくもない場所にいる…」とヴァイオレットを口説くサンジはぶれないな! 男として尊敬する。
image025.jpg
うわぁヴァイオレット、能力者だー!
と、言うか最近手で何かする能力者多くない? バリバリに続いて二人目ってのは…
それはともかく、このポーズで考えていることまで見てしまうと言うヴァイオレット。サンジ君の頭にあるのは作戦か、目的か、ローとの同盟の経緯か!?

ふしだら一色でした!ドンッ

この絶体絶命のピンチの中でも考えていたのはヴァイオレットのことだけだったサンジ君。初めて会ったときにヴァイオレットが言った「殺してほしい男がいる」という言葉を頑なに信じていたのか。くそ、かっこいいな。
それにほだされ自分の部下を一蹴しサンジを逃がすヴァイオレット。うわ、ギロギロの能力自分の記憶を相手に見せることもできるのか、便利だなこれ。
そこに写った記憶は、ドフラミンゴが国王を辞めるといった直後の国民達の様子。確かにこの時はドフラが辞める事に全員衝撃を受けていましたが、そこに現れた「世界貴族」直属の役人CP-0。
image031.jpg
…何でこんなことができるんだ?
グリーンビットに終結している藤虎たち海軍もその「誤報」に踊らされていたと言う。…って、事はもっと上の人間がやったってことか。やっぱり天竜人関係なのかな?
image039.jpg
うーむ、でも単行本の子供のときのドフラのイラストはお坊ちゃまって感じじゃないんだよなぁ。隠し子とか庶子なのかな?

「NARUTO」
先週の相打ちはやはり幻術でした。何の意味があったのかはさっぱりですが、さすが天才か…と呻くのがここでのたしなみ。
とりあえず今度こそオビトの腹をぶち抜くカカシ。カカシイヤーついに達成!
腹をぶち抜かれながらも「この戦いはお前の勝ちでいい、だが戦争の勝ちは譲らん!」と言い消えるオビト。
腹パン空間から現実世界へ零れ落ちます。それを見て「人柱力になる前に柱間とやってみたかったのだがな」と考えるマダラ。あっさりとオビトに術をかけて動きを封じる!
image074.jpg
リンのことを思い出しながら悲痛な悲鳴を上げるオビト!
これも幻術なのか!(違います)

「暗殺教室」
さてカルマ君の作戦とは!?
image041.jpg
えー?
さすがに原さんが一番危ないと切れる寺坂君。その声には耳をかさずに、昨日と同じシャツを着ていてズボラで悪巧みに向いてないわと返すカルマ君。
でも体力と実行力はあるから寺坂君を軸に作戦を考えるのは面白いと言う。

さて、イトナに追い詰められて大ピンチな殺せんせー。着実に先生を追い詰める二人に「よくも俺を騙してくれたな」と詰め寄る寺坂君。
image045_20130701230412.jpg
え、なに?寺坂君死ぬの?
と、思ったらカルマ君の見立てだとシロさんの目的はあくまで殺せんせー。生徒達を殺すのは目的ではないし、生きていないと先生の気が削げないと言う。
だからこそ原さんにも攻撃が行くことはないし、万一落ちても殺せんせーが全力で助けるだろうと言う見立てのようです。
つまり寺坂君への攻撃も気絶する程度で全力ではないと言うこと。寺坂君はガタイに恵まれているから死ぬ気で食らいつけという。
image048.jpg
なるほど、殺せんせーの粘液をダダ漏れにさせた薬品がたっぷり服にくっついているのか。服を変えなかったのは大正解だったな寺坂君! その隙をついて原さんを救出する殺せんせー。
そしてイトナの周りを囲んで一斉に飛び込むE組の生徒達。なるほど、触手の弱点は水だったよな。
計画が丸崩れになり、諦めるシロさん。この人こういう所は潔いよなぁ。

今回の事件で寺坂君もクラスに馴染み始めて一見落着。確かに彼は作戦考えるより実働隊向きの人員だよね。
image058.jpg
え!? なんかありました?!
2013.07.01.Mon 23:28 | マンガ | comment(3)
130630.jpg
まさか譲君も「資格」を得るとは!な41話。

真由ちゃんの人格変えられるくらいの事はされているんじゃないかと思ったら、無事だったようでそこはよかった。
白魔の情報が真由ちゃんから少しフィードバックされるかと思ったら、そこは秘密主義なのかフッキー。
その他にも仁藤さんも相変わらずいい兄貴分していてかっこいいし、
譲君の決断も凄くよかった!

と、思ったらやっぱり白魔がやらかしやがりましたよ!
…こいつの目的はまだ謎ですが、譲君を縛り上げた鎖がエキサイティング内藤さんを封印した鎖と同じものに見えるのは気のせいなんだろうか?
魔法使いが後二人必要なのは何故なんだろう? これでファントムつくって人を襲わせている理由が何となくわかってきましたが、肝心なところがまだぼやけていますね。
仁藤さんも数に入っているのかと思ったら、必要ないと言われちゃうし。
うーん、白魔が作ったシステムには古の魔法は組み込めないってことなんでしょうかね。晴人の指輪が使えなかったみたいに。

更に木崎さんの本体はズタボロで部屋に落ちているし、付属品はなくなってるし…大丈夫なの木崎さん!?
さすがにクライマックス目前、話がめまぐるしく動いて楽しくて仕方ありません。
次回も超楽しみですね!

あ、真由ちゃんメイジのスーツは変えて描くといいましたが、ネタ的にできなくなっちゃった。
すまぬ…すまぬ…
2013.07.01.Mon 01:27 | 特撮 | comment(0)



※スパムがウザイので禁止ワードに http を追加しました
Urlを入れる際には、hを抜いてくださいませ

PROFILE
c77x のコピー
お仕事募集中です<(_ _)> 
ご連絡は
nyoge_sin1kisaragi★yahoo.co.jp
までお願いします(半角にして、★を@に変換してください)
 

既刊の通販も受け付けております。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、メールにてご連絡ください。
在庫の状況や送金方法などを折り返しご連絡いたします。
<< 2013.07 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
COMMENTS
WORKS
マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(3) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(3) (マジキューコミックス)
(2013/03/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(2) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(2) (マジキューコミックス)
(2013/02/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(1) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ リトルバスターズ! Re:play(1) (マジキューコミックス)
(2012/12/24)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ STEINS;GATE 世界線変動率x.091015%(6) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ STEINS;GATE 世界線変動率x.091015%(6) (マジキューコミックス)
(2012/11/24)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ ココロコネクト(2) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ ココロコネクト(2) (マジキューコミックス)
(2012/09/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ リトルバスターズ!エクスタシー(17) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ リトルバスターズ!エクスタシー(17) (マジキューコミックス)
(2012/08/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ ココロコネクト(1) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ ココロコネクト(1) (マジキューコミックス)
(2012/07/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ フォトカノ(1) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ フォトカノ(1) (マジキューコミックス)
(2012/06/25)
商品詳細を見る

マジキュー4コマ アマガミ 7 (マジキューコミックス)マジキュー4コマ アマガミ 7 (マジキューコミックス)
(2012/06/25)
商品詳細を見る

萌え絵で巡る! クトゥルー世界の歩き方萌え絵で巡る! クトゥルー世界の歩き方
(2011/12/14)
商品詳細を見る

Rewrite コミックアラカルト オカ研活動報告書 (角川コミックス・エース 179-24)Rewrite コミックアラカルト オカ研活動報告書
(2011/10/23)
商品詳細を見る
CATEGORY
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。